週刊少年マガジン

EDENS ZERO【第47話】言葉は強さを与えるのネタバレ!ホムラの中にあるのは大好きな本物の師匠からの大切な教え!!

2019y06m06d 225544521 632x720 - EDENS ZERO【第47話】言葉は強さを与えるのネタバレ!ホムラの中にあるのは大好きな本物の師匠からの大切な教え!!

2019年6月5日発売の週刊少年マガジン27号、EDENS ZERO【第47話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

ヴァルキリーの情報を得る為に訪れたミルディアンで、”時詠み”のシャオメイと出会ったシキたちは、情報を得る『対価』として、シャオメイの用意したバトルコロシアムでの試合を強いられました。

一回戦に出たシキは相手のメタルボギーを一撃で敵を倒し、シャオメイは大興奮!!

このバトルコロシアムで行う試合は四回戦勝負とされ、マッチメイクは全てシャオメイが決めることになっていました。

シキの連戦は認められず、あと三回勝たなければなりません。

二回戦に指名されたレベッカは、パートナーのハッピーと共に出場し、相手は人気B・キューバーのヨッチでした。

エーテル弾を使った攻撃はヨッチに効かず、逆に服を溶かしてしまう危険な液体で苦戦するレベッカは、結局直接攻撃の蹴りでヨッチに勝利しました。

三回戦で指名されたのはワイズです。

ワイズもピノーをパートナーとしてスピード攻撃が得意なハイウェイ・ヤナと対峙しました。

ピノーのEMPを発動させ、エーテルギアで加速していた相手のスピードを封じると、後は袋叩きにしてこの試合も勝利を決めます!

そして、残る最後の試合はホムラと…

シャオメイが用意した相手はなんとホムラの師匠ヴァルキリーのレプリカでした!!

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法は?

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む

EDENS ZERO【第47話】言葉は強さを与えるのネタバレ

シャオメイからヴァルキリーの情報を貰う為の条件として提示されたバトルコロシアムでの試合に勝つ事!

シキ、レベッカ、ワイズと、ここまで三戦全勝の良いペースです。

そして、最後の四戦目に指名されたのはホムラと、相手選手はヴァルキリーのレプリカでした。

シャオメイによって作られた偽物とは言え、ホムラにとっては師匠であり大切な存在のヴァルキリーとの試合は残酷です。

レプリカのヴァルキリーは、偽者である自分は、勿論ホムラと会うのは初対面だが、本物の情報は共有していると言います。

ホムラを弟子としていた頃のオリジナルの情報には、ホムラの好きなもの、嫌いなもの、身体に関するあらゆるデータがあると言い、それを聞いたホムラは怒りに震えていました。

「こんな事は許されぬゆえ…」

ホムラが師と認め敬うのはヴァルキリー・ユナただ一人で、複製などは師を愚弄していると、刀を構えて一気に突っ込んでいきました。

けれど、ホムラの剣はレプリカ・ヴァルキリーも熟知しています。

中々攻撃が決まらないホムラに、レプリカ・ヴァルキリーは当然ホムラの弱点も分かっていると、ホムラの攻撃をかわし、逆にホムラを蹴り飛ばしました。

すぐに態勢を整えるホムラでしたが、その瞬間、レプリカ・ヴァルキリーが斬りかかってきました!

ギリギリで避けはしたものの、ホムラの和風バニーガール衣装のうさ耳カチューシャは無残に斬り落とされてしまい、ワイズは嘆きます。

用をなさないカチューシャを投げ捨てたホムラは、目の前にいるレプリカ・ヴァルキリーは師匠ではないと、尚も突っ込んでいきました。

「軸足」

レプリカ・ヴァルキリーのその言葉にホムラはハッとします。

その瞬間、レプリカ・ヴァルキリーに足を蹴り払われ、ホムラはよろけて倒されてしまいます。

再び立ち上がろうとするホムラに、突き付けられた剣先…レプリカ・ヴァルキリーは確かに強いです。

「勝てるさ」

けれど、シキはホムラの勝利を信じています!

劣勢から蹴りを繰り出したホムラですが、その足を捕えられてしまい、闘技場の壁へ投げ飛ばされてしまいます。

壁から更に反撃を試みるホムラに、容赦ない斬撃が浴びせられます。

「こやつ…師匠と外観だけでなく…太刀筋まで同じ?師匠と同じ強さなのか?」

思っている事をそのまま口にしてしまうホムラの癖に、変わらぬなとレプリカ・ヴァルキリーは呟きました。

偽者だと分かっていても目の前のヴァルキリーにホムラの知っている師匠と同じ威圧感、声、姿…その全部を感じずにはいられませんでした。

ホムラはヴァルキリーと出会った頃を思い出していました。

焼き払われた家々の中で幼かったホムラは三人の男たちに囲まれて、身売りされようとしていました。

「小娘…ケガはないか?」

そこから助けてくれたのが、ヴァルキリーでした。

ヴァルキリーはその場に座り込むと、ホムラの住む星を争いの絶えない酷い星だと嘆きます。

両親がいるなら送ってやると言ってくれたヴァルキリーに、ホムラは無言で首を振りました。

送る必要がないのかと尋ねても首を振るホムラに、ヴァルキリーは親がいないのかと改めて聞くと、ホムラはこくりと頷きました。

そうかと短く答えたヴァルキリーはホムラに名前を尋ねました。

けれど、ホムラは話そうとしません。

口がきけないわけではないようだが、会話にならないと踏んだヴァルキリーは、やれやれと言って腰を上げると、ホムラに早くこの場を離れた方がいいと助言して去って行こうとします。

ホムラは遠ざかるヴァルキリーに漸く自分の名前を告げ、その時初めてヴァルキリーにも名前を教えてもらいました。

「言いたいことがあればハッキリ言え。言葉は強さを与える」

オドオドして、思うように言葉を発しないホムラにヴァルキリーはそう教えました。

レプリカ・ヴァルキリーと対峙するホムラは、自分の知る師匠はもっとかっこよくて、もっとやさしくて、もっと強いと言って更に攻撃を仕掛けていきました。

「私は必ず師匠を見つける!!!!師匠に会って伝えなきゃいけない言葉があるんだ!!!!」

懸命に攻撃に出るホムラに、レプリカ・ヴァルキリーはいい踏み込みだと言いますが、再び軸足を払われてしまいます。

けれど、これこそがホムラの狙いでした!!

「戦乙女一刀流…竜閃華!!!!」

態勢を崩したところから繰り出す蹴り技で、遂にレプリカ・ヴァルキリーを倒しました!!

「見事」

倒されたレプリカ・ヴァルキリーがホムラに告げました。

「本物の師匠ならばこの技話絶対にくらわない」

ホムラは表情を引き締めたままそう告げました。

EDENS ZERO【第47話】言葉は強さを与えるの感想

ホムラVSレプリカ・ヴァルキリーの最終戦が終了し、見事チーム・エデンズゼロの大勝利!!

そして、今回は、ホムラとヴァルキリーの出会いや絆に触れることができた回ですね。

ホムラの為にもはやくヴァルキリーを見つけてあげたいです!!

これでシャオメイから課せられた条件を満たした事になるシキたちですが、次回は本物のヴァルキリーについて、情報を得ることができるのでしょうか!?

楽しみに待ちたいと思います!

次回のEDENS ZERO【第48話】が掲載される週刊少年マガジン28号の発売日は6月12日になります。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む