週刊少年マガジン

EDENS ZERO【第46話】戦乙女の足音のネタバレ!シキに続いて仲間たちが戦います!!

2019年5月29日発売の週刊少年マガジン26号、EDENS ZERO【第46話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

銀河の全てを知るとされる”時詠みのシャオメイ”と出会うことになったシキたちは、出会って早々シャオメイにヴァルキリーの居場所について尋ねました。

しかし、シャオメイはタダで教えるわけにはいかないと言って、交換条件を突き付けてきました。

ヴァルキリーの情報を得る対価はお金ではないとシャオメイは言います。

欲しいと望む情報に見合った『対価』を、シャオメイは今回レベル10くらいだろうと言うと、途端にシキたちの居た場所のそこが抜けて、下へと落ちていき、気付いた時には辺りは闘技場になっていました。

ミルディアンバトルコロシアム──────

シャオメイは高い所からシキたちを見下ろし、自分が過去・現在・未来の全てを知ってしまっていることに退屈しているのだと言いました。

どっちが勝つか分からない勝負を熱く所望するシャオメイは、シキたちに見合った相手を用意して、シキたちはそれらに勝つしかヴァルキリーの情報を得られなくなってしまいました。

第一試合とされたシキとメタルボギーの戦いは、シキの圧勝!!

興奮するシャオメイは次なる戦いを用意していきます。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法は?

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む

EDENS ZERO【第46話】戦乙女の足音のネタバレ

「おいしい…おいしすぎる!!」

シャオメイは目をハートにしながらシキが一撃でメタルボギーを倒したことに大興奮です!

次の相手は誰だと言ってやる気満々のシキですが、ハッピーとピノーは、先にルールを教えて欲しいとシャオメイに尋ねました。

シャオメイは四回戦勝負とし、あと三人相手する事を提示しました。

対戦相手はどんどん強くなっていくとシャオメイは言います。

そして、シキの連戦は認められず、マッチメイクはシャオメイが決める方が絶対盛り上がると言って、レベッカやワイズも戦うことになるようです。

更に、武器の使用は認めるが、殺してはいけないということ、バトルは必ず一対一で行うこと、仲間がやられそうになっても、手助けしたら失格になること、残り三人全員に勝てたらヴァルキリーの情報をシャオメイは渡すと約束しました。

そして、続く二回戦!

シャオメイに指名されたのはレベッカです。

レベッカは、ハッピーとペアで出場する事を認められ、対するのは有名B・キューバーであるボンボンTVのヨッチでした。

ヒョロヒョロの体でボクサースタイルの彼は、レベッカの事を最近伸びてきているB・キューバーとして知っていました。

ヨッチは、試合開始の合図と共に、装備していたボクサーグローブから銃撃戦を繰り出してきました!

しかし、レベッカも負けてはいません!!

拳銃に変形したハッピーを手に応戦しました。

けれど、ヨッチはエーテルを防ぐバリアを使い、レベッカの攻撃を防いでしまいます。

それどころか、ヨッチが外した弾から噴射される液体によって、レベッカの衣装が溶けていきます。

あられもない姿になっていくレベッカは、エーテル弾がきかないヨッチに仕掛けた攻撃はなんとただの蹴りでした!

レベッカの跳び蹴りを食らったヨッチはあっと言う間にダウンし、レベッカの勝利が決まりました!!

シャオメイは、レベッカのエーテルギアが見れることを期待したように不敵に笑みを零しましたが、もう少し先のことだとも思案します。

レベッカのエーテルギアについて気になりつつ、試合は三回戦へと進みます。

次に指名されたのはワイズでした!

上着を脱いでめんどくさいと言いながらも進み出るワイズ…対するは、スピード攻撃を得意とするハイウェイ・ヤナ!!

闘技場の壁面を突然走り出す様はまるでシキのような俊敏さです。

神速を誇るハイウェイ・ヤナとの対戦、試合開始の合図をシャオメイが出そうとしたその時、ワイズは自分も武器の所有を申し出ました。

ワイズが手にしたのはピノーです。

ピノーはハッピーのように武器に変形できる機能はありません。

けれど、ワイズはそれも勿論承知の上で、改造すらもいらないと言いました。

「EMPだ。それがお前の武器だろ」

ワイズの言葉にピノーは何かを悟りました。

「EMP発動!!!」

エーテルギアを使うハイウェイ・ヤナの攻撃を見抜いたワイズは、ピノーのEMP発動でその能力は消え、ワイズは思う存分ハイウェイ・ヤナを踏みつぶしました…

ここまで三連勝を飾ったシキたちでしたが、最後の四戦目に指名されたのはホムラ!!

そして、シャオメイが用意したホムラの対戦相手は…───

「魔王四煌 ヴァルキリーレプリカ」

なんと、師匠であるヴァルキリーのコピーに挑むことになったホムラ!

勝たねばならない戦いで、最大のピンチを迎えました!!

EDENS ZERO【第46話】戦乙女の足音の感想

シャオメイが長い時を生きる故なのか、退屈を紛らわすため用意した闘技場と対戦相手に付き合うほかないシキたちですが、最後の戦いはヴァルキリーのコピーとホムラの師弟対決が用意されているとは…!

コピーとは言え、ホムラは師匠と戦えるのか、そして、勝つことができるのか気になりますね。

ヴァルキリーがどんな容姿なのか気になっていたので、今回見れて嬉しかったですが、やっぱり”戦女神”の名前通り、とっても強そうです!

シキたちは無事にシャオメイからヴァルキリーの情報を聞き出すことができるのでしょうか…!?

次回の展開も楽しみです!!

次回のEDENS ZERO【第47話】が掲載される週刊少年マガジン27号の発売日は6月5日になります。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む