週刊少年マガジン

EDENS ZERO【第44話】知識の宮殿のネタバレ!いざ、時の惑星ミルディアンへ!!

2019y05m15d 062205775 - EDENS ZERO【第44話】知識の宮殿のネタバレ!いざ、時の惑星ミルディアンへ!!

2019年5月15日発売の週刊少年マガジン24号、EDENS ZERO【第44話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

エデンズゼロに負かされたスパイダーは、ドラッケン・ジョーの力を借りようと泣きつきに行きます。

借金返済を迫り、拷問中のドラッケン・ジョーは、宇宙で一番大事な存在は金だと言いました。

拷問をすませると、スパイダーからエデンズゼロのことを聞きました。

ドラッケン・ジョーは、名前で商売をやっている自分にとって、勝手に名前を出されて負けて帰ってきたスパイダーを許せるはずもなく、部下に命じてあっという間に始末させました。

一方、エデンズゼロでは残る魔王四煌星のヴァルキリーを捜そうとしますが、誰にも手掛かりはありません。

弟子のホムラはブルーガーデンに居ると聞いた昔の仲間のシスターを頼ってのことでした。

そして、そもそもシスターがブルーガーデンに居た理由は、ギルドにいて情報収集と、マスター・ノアから仕事を工面して貰っていたからだと言います。

しかし、シスターはブルーガーデンでの事件から、マスター・ノアについてどうやらキナ臭いと疑っているようでした。

ともあれ、誰もヴァルキリーについて知らない手詰まりな状況に、ハーミットは時の惑星ミルディアンの占い師ならば手掛かりを貰えるかもと提案しました。

こうしてエデンズゼロの次の目的地が決まる頃、ドラッケン・ジョーは、マスター・ノアと連絡を取っていました。

金の匂いがすると目を付けたエデンズゼロの情報を得る為に…

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法は?

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む

EDENS ZERO【第44話】知識の宮殿のネタバレ

シャオメイは再びエデンズゼロの旅路について語ります。

デジタリス編んの前に『このお話はいじわる』と言っていた美少女、シャオメイ…

いじわるの真意については語らず、シキたちが次に目指す時の惑星ミルディアンを、時間が常に止まっていると言われている星だと言いました。

ミルディアンに居るという伝説の占い師について語ろうとしたシャオメイはクスクスとおかしそうに笑うと、来客に気付いてその場を去りました。

また近い内にと…

この物語の語り部を名乗るシャオメイが何者かまだ分からないままです。

エデンズゼロでは、ドレスファクトリーでホムラにバニーガール衣装を着る約束を守らせようとワイズが息まいていました。

ついでにレベッカにも衣装チェンジを迫りますが、エロで動画の再生数をつるのもねぇと、乗り気ではない様子。

そんな事をお構いなしにシキはレベッカにスケスケメイド服をレベッカに勧めてふざけんなと怒鳴られました。

騒がしい一同を気にせず、ハーミットはドレスファクトリーの使い方を説明し出しました。

台の上に乗って、自動的に採寸されると、作りたい服をインプットしていく流れのようです。

今回はワイズが操作するようなのですが、バニーガール衣装の中からベースを決めて、パーツを追加したりいらない部分を外したり模様を作ったりもできる優れもの!

みんなに見られながらの衣装チェンジで、ホムラは真っ赤になりながら完成の時を待ちました。

そして出来上がったデータを送信すると、装置の両脇から大きなアームが出てきてあっという間に着替えさせられました。

着物の特徴を入れた『和バニー』の完成度にワイズも大満足です。

そして、ホムラ自身も中々気に入ったようでした。

その様子を見ていたレベッカは、やっぱり自分もやると言い出し、もちろんシキもやる気満々です。

そして、気付けばみんなで仲良く衣装チェンジとなりました。

シスターは、自分たちだけいつもの恰好ではノリが悪過ぎると、ウィッチも衣装チェンジする流れになると、ワイズから『魔女』の定番トンガリ帽子をリクエストされました。

戻ってきたウィッチとシスターの姿にワイズとシキは目を丸くします。

特にリクエスト通りのトンガリ帽子を被ったウィッチは、いつもの仮面を外し、初めて素顔を見せました。

その美しい素顔にみんな見惚れていました。

シスターはナースの衣装に、モスコイはゆかいなアフロにイメチェンを終えると、目的地の時の惑星ミルディアンに到着しました。

”時”が常に止まっているから気を付けるようにと注意を促すハーミットですが、彼女も来るのは初めてで詳しくは知らないと言います。

ただ、伝説の占い師に占って貰う為の条件はかなり厳しいことと、占ってもらえれば手に入らない情報はないという噂だそうです。

星に降り立ったシキたちは、川も雲も動いている様子から、時が止まっているというのはどういうことなのか分からずにいました。

そして、唯一そびえる建物へ向かっていくと、入口にこの先は素足でお進みくださいと案内が貼られていました。

変わった注文だと言いながら、一行は指示に従って扉を開きます。

ピノーは扉の向こうにエーテル濃度の異常を検知し、長時間の滞在は人体への影響があると注意しました。

「長居はしねえさ。行くぞ!!」

扉を入るとそこは不思議な空間がありました。

何もない宇宙空間に水面が張っているような…

それは、今回の冒頭で見た景色です。

「『知識の宮殿』に来客なんて何年ぶりでしょう」

部屋の奥から現れた声の主に、一同は一斉に緊張しました。

「私は銀河の全てを知る者。時詠みのシャオメイにございます」

この物語の語り部と名乗っていた美少女こそ、シキたちが会いに来た伝説の占い師…

シャオメイだったのです!!

EDENS ZERO【第44話】知識の宮殿の感想

シャオメイの言っていた『いじわる』の意味は分からなかったのですが、このお話において全部を知るというのはかなりチートなのではと思ってしまいますね。

シキたちと遭遇しても尚、シャオメイの謎は深まるばかりです。

そして、シャオメイにヴァルキリーについて占ってもらえるのか、ミルディアンの時が常に止まっているという意味など、分からない事だらけです。

兎に角、ミルディアンでの冒険ははじまったばかりなので、次回以降の展開も楽しみしたいと思います!!

次回のEDENS ZERO【第45話】が掲載される週刊少年マガジン25号の発売日は5月21日になります。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む