週刊少年マガジン

EDENS ZERO【第38話】22発のネタバレ!ハーミットVSジャミロフのチートコード入力合戦!!

2019年4月3日発売の週刊少年マガジン18号、EDENS ZERO【第38話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

ホムラになりすましていた銀河諜報機関GIAのアミラを追いつめ、対峙したホムラでしたが、すんでの所で逃げられてしまいました。

一方、町ではシキがジャミロフと交戦中。

チートを使って強くなっているジャミロフに、ハーミットは相手がチートを使っているならこっちもチートを使えばいいと言いました。

ワイズは、BANされることを覚悟の上でコード解析を始めますが、上手くいきません。

見兼ねたハーミットは、ジャミロフにこの星から出ていって欲しいから力を貸すと申し出ました。

ワイズのアカウントを使って、コード解析を始めたハーミットは、すぐにジャミロフのチート効果を無効化します。

そして、シキの能力値を乗算し、巨大な怪獣にすると、ようやくジャミロフにダメージを与えることができました。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法は?

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む

EDENS ZERO【第38話】22発のネタバレ

巨大な怪獣の姿になったシキを見たジャミロフは、すかさずコード解析をして、シキの怪獣化を解除してしまいました。

攻撃を仕掛けてくるジャミロフでしたが、ハーミットの手は止まりません。

シキに”光の鎧”を装備させることでジャミロフの攻撃を防ぎました。

それもすぐに解除されてしまい、何故かシキの服まで消されてしまいます。

そしてまた新しい鎧をハーミットが装備させるのでした。

装備と解除の応酬が延々と続く中、ジャミロフは何故かついでにレベッカの装備を水着に変えるのですが、ハーミットはそれは無視しました。

ジャミロフは、自分よりもプログラム技術の高い奴はいるわけがないと激しく動揺します。

そして、最終コードを使うと宣言しました。

途端に町の風景やそこにいたNPCの人々やモンスターたちがどんどん消えていってしまいました。

自分が消えていくことを怖がる女の子を見て、シキはジャミロフに突っ込んでいきました。

「ハーミット!!解除だ!!早く!!」

ワイズがハーミットをけしかけますが、無理だと言います。

最終コードはこの世界の崩壊プログラムであり、実行されたらもうプログラムの書き換えはジャミロフもハーミットも不可能だと言うのです。

エリア崩壊まであと3分だとジャミロフが高笑いする中、人々は怯え、叫びながら消えていこうとしていました。

懸命にジャミロフに向かうシキの姿に、ハーミットは町やNPCはデータにすぎず、それが消えたところで…と言い掛けると、

「生きてるだろ!!!」

「それは心があるって事だ!!!!」

シキは諦めていません。

町が消える前にジャミロフを倒すと向かっていきました。

けれど、ジャミロフは無敵コードが解除されてもステータスは全能力最強だとノーガードで待ち受けました。

「こっちは………友情パワーが最強だぁ!!!」

シキの渾身の左アッパーがジャミロフを捕えました!!

シキの攻撃でダメージを受けたことに動揺するジャミロフに、ハーミットは言いました。

確かにジャミロフはこの星における最強の能力を持っているようだが、この星では現実世界の力も使える事を忘れていないか…と。

そして、この星での最強防御力を理論値999とすると、現実世界でのシキの攻撃力はこの星の数値で換算した場合2000~2500だと言います。

デジタリスでのダメージ計算式に乗せると、ジャミロフが一撃ごとに受けるダメージが約4500となり、ジャミロフの生命力<ヘルス>が理論値の10万だとすると、ヘルスを削り切るまで約22発だと続けました。

その間に、シキは魔械流重拳乱舞をジャミロフに打ち込み、見事倒しました。

ジャミロフが倒されると、消えかけていた町や人々が元に戻りました。

最終コードが発動したら誰にも止められないはずなのに、消失が止まった事を不思議に思ったレベッカがハーミットに尋ねると、最終コード発動者がログアウトした隙にコードを正常化したのだと答えました。

助かったNPCの女の子は泣きながらシキにお礼を言うと、シキも喜びのあまり一緒になってボロボロ泣きました。

そんな様子をハーミットはじっと見つめていると、ワイズがハーミットを呼びました。

「人間にだって”心”を見てる奴がいる。俺は…」

言い掛けたところでワイズはハーミットが使ったチートの影響でBANされて消えてしまいました。

何かかっこいい事を言い掛けて消えてしまったダサすぎるワイズに、シキとレベッカは笑いをこらえきれず、ホムラが戻る頃にはみんなで大笑いしていました。

ホムラはなぜかシノビトロールと一緒の帰還で、妙な奴に話し掛けられたと少し困った様子です。

そして、シキは改めてハーミットに声を掛けました。

「帰ろう。エデンズゼロへ」

長い夜が明けて、地平線から陽が昇り始めました。

EDENS ZERO【第38話】22発の感想

無敵に思えたジャミロフでしたが、ハーミットの方がずっと上手でしたね!

シキとの出会いで気持ちが揺れるハーミットは、心を開いてくれるのでしょうか…

簡単に事が運ばないようなフリで始まったデジタリスのお話だったので、どうなっていくのか気になります。

ワイズはBANされて一足先に戻っていますが、ハーミットを連れてみんなでエデンズゼロに帰還できるといいなぁと思います。

次回のEDENS ZERO【第39話】が掲載される週刊少年マガジン19号の発売日は4月10日になります。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む