週刊少年マガジン

EDENS ZERO【第37話】大怪獣シキのネタバレ!魔王四煌星・ハーミットの”本気”とは…!!

2019y03m29d 104207563 1280x720 - EDENS ZERO【第37話】大怪獣シキのネタバレ!魔王四煌星・ハーミットの”本気”とは…!!

2019年3月27日発売の週刊少年マガジン17号、EDENS ZERO【第37話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

ジャミロフによってモンスターの襲撃を受けることになったクリスタの町に、ハーミット救出のため、丘へ行っていたシキがハーミットと共に戻ってきました。

シキは戻るなりNPCの女の子を助けますが、その矢を放ったのはホムラでした。

ジャミロフと共にドラッケン・ジョーにつくと言うハーミットに、シキたちは困惑します。

そして、ジャミロフは追い打ちを掛けるように、モンスターに一斉射撃を命じました。

シキ一人では到底防ぎきれないボーガンの矢を、一蹴したのはみんながよく知る女の子の姿をしたホムラでした。

ホムラは、デジタリスに着くなり牢に囚われていたと言います。

そして、脱出してからクリスタに漸く着くと、自分のニセ者がいたと話しました。

ニセ者のホムラは、あと少しだったのにと悔しさを滲ませながらも、その場を離脱し、ホムラはニセ者を追い掛けました。

町ではシキとジャミロフの戦闘が始まりました。

ジャミロフには、どんな攻撃もノーダメージで、逆に彼から繰り出される攻撃は桁違いの威力で、まさにチートでしかありません。

手をこまねいていると、ハーミットがチートにはチートを使えばいいと言いました。

一方、ニセ者を追って森に入ったホムラは、ニセ者の正体が、銀河諜報機関GIAのアミラだと明かされました。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法は?

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む

EDENS ZERO【第37話】大怪獣シキのネタバレ

姿を現したアミラに、ジャミロフを追っていたのかと尋ねたホムラでしたが、アミラはジャミロフは足がかりだと答えました。

銀河諜報機関GIAの狙いは、ジャミロフの上にいるドラッケン・ジョーでした。

また、ホムラになりすましたのは偶々だったと言います。

「正体知られたからには生かしておけないんだよねー」

そう言って銃を構えるアミラは、そのままホムラへ撃ち込みました。

けれど、ホムラに銃は効きません。

全ての弾丸を刀で弾きました。

アミラは狙いをホムラから、ホムラの乗っていたタンチモの脚に変え、命中した痛みでホムラは振り落とされてしまいました。

その隙に去ろうとするアミラは、去り際に手持ちの銃を小銃からライフルに変えて、とどめとばかりにホムラに打ちました。

けれど、体勢を立て直したホムラは、近距離からの発射にもかかわらず、ライフルの弾をアミラに向けて打ち返しました。

アミラは驚き共に弾が当たるすんでの所で消えてしまいます。

間一髪でログアウトしたアミラは、現実世界に戻っていました。

「本当のアタシは誰にも捕らえられない」

一方、町ではシキがジャミロフと交戦中です。

「相手がチートを使ってるならこっちもチートを使えばいいじゃない」

そう言ったのはハーミットでした。

ワイズとピノーはすぐに賛成しますが、レベッカはゲーム実況の配信もやっている身として、どうにもチートが好かないようです。

「オレの出番だな」

そんなレベッカを見たワイズは、姿を元に戻しました。

チートを使えばBANされるのは確実でしたが、ワイズはこの星に未練はないから構わないようで、コード解析を始めました。

その間にも、シキはジャミロフに立ち向かいますが、全く攻撃が効きません。

ジャミロフが無敵のチート効果を使っている事から、まずは無敵を解除するようピノーはワイズに言いますが、コードが複雑で上手くいかないようです。

見兼ねたハーミットは、ワイズにプログラムの知識がない事を見抜き、ハーミット自身もジャミロフにこの星から出ていって欲しいから力を貸すと言いました。

ただし、チートはワイズのアカウントを使って実行し、ハーミットに害はなく、ワイズがBANされると言いました。

ワイズに異論はありません。

ハーミットは、ジャミロフも同じ方法でチートを使っているのだと言い、ジャミロフがチートを使うたびに、他のプレイヤーがBANされているとのことでした。

「データの星ではプログラムこそ最強の武器。どんな事だってできる」

そう豪語するハーミットは、操作の手を止めることなく、すかさずジャミロフの無敵を解除しました!

次に、シキの能力値を乗算し、なんと巨大な怪獣化させてしまいました!!!

シキは自分に何が起こったかよく分かっていないようですが、初めてジャミロフにダメージを与えることができました。

「私にプログラムで勝てると思ってるの?」

これこそが魔王四煌星の一人、ハーミットの力なのです。

EDENS ZERO【第37話】大怪獣シキの感想

アミラには逃げられてしまったホムラですが、ライフルの弾を相手に弾き返すなんてやっぱりすごいですね!!

そして、町の方でもシキが懸命に向かっていきますが、全く攻撃が通用しなかったジャミロフに、チート返しをしてみせたハーミットも鮮やかでした。

データが全ての星だからこそ見れるのかもしれません。

心を開いてくれたのかはまだ分からないですが、シキとの出会いでハーミットが揺れているのは違いないでしょう。

何にしても、ジャミロフを倒せる光明が見えてきたように感じます!

この勢いでやっつけられるのか…次回もまだまだハーミットの活躍が続きそうで、楽しみです。

次回のEDENS ZERO【第38話】が掲載される週刊少年マガジン18号の発売日は4月3日になります。

EDENS ZERO最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、EDENS ZERO最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
EDENS ZERO最新話を読む