週刊少年マガジン

DAYS【第296話】選手入場のネタバレ!試合開始のホイッスルまでもう間もなくっ!!!

2019y05m24d 090716010 1132x720 - DAYS【第296話】選手入場のネタバレ!試合開始のホイッスルまでもう間もなくっ!!!

2019年5月21日発売の週刊少年マガジン25号、DAYS【第296話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

試合開始10分前──────

聖蹟は、控室で全員が円になって中澤監督の言葉を聞いていました。

ここまで来るために支えてくれた家族や友人、特に親御さん、その他関係者への支援があってこそだと強調した監督は、その人達への感謝の気持ちを忘れずに試合に挑めと選手たちを激励します。

そして、最後にキャプテンの水樹に一言振ろうとしますが、風間の弔い合戦だと言ったところで、風間はまだ死んでないと国母と灰原に強制終了させられます。

これでは締まらないと困った臼井は、つくしに無茶振りすることに…

つくしは、呼び出された病院で風間が言いたくても言えなかった思いをくみ取り、風間の為にもこの場所を守らなければいけないと語りました。

そして、円陣は灰原に指名された生方の掛け声で一層の士気を増し、入場口へ向かうと、既に桜木高校の選手たちは到着していました。

犬童を見つけた水樹は、恒例行事のように互いの額を突き付けながらブツブツ文句を言っているようですが、審判に互いへの罵詈雑言にはすぐカードを出すと言われ止められます。

両チームともに、毎度のことながらキャプテン同士の変な張り合いにドッと疲れるチームメイトや監督でしたが、犬童は言います。

「もう言葉はいらねえよな。さあ、サッカーしようぜ」

こうして、準決勝を戦う聖蹟高校と桜木高校の選手たちはピッチへと入場していきました。

DAYS最新話を無料で読む方法は?

DAYS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、DAYS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
DAYS最新話を読む

DAYS【第296話】選手入場のネタバレ

「選手の入場です」

スタジアムに響くアナウンスによって、両チームがピッチへ入場してきました。

大歓声に迎えられ入場する22人の選手たちに、フラッシュが浴びせられます。

大会史上初の東京対決となった準決勝は、私立 聖蹟VS都立 桜木!!

両校の選手が握手を交わし、キャプテン同士によるボールト陣地の決めるコイントスが行われました。

まんまと外した水樹は、この世の終わりとばかりに膝から崩れ落ちてしまいますが、試合はこれからです。

取材陣が集まり、両チームともに写真撮影の時間が設けられました。

桜高、聖蹟、共に応援してくれる各スタンドに礼をすると、スタメンは各ポジションへと散っていきました。

刻一刻と迫るキックオフ!!

運命の一線が今始まろうとしています!!

DAYS【第296話】選手入場の感想

ピッチへ両チームが出揃い、後は試合開始のホイッスルを待つばかりの状態になりました!

まだ順健勝でありながら、その注目度や、試合に対する期待は大きいのだと伺えます。

これまでの中でも多くの因縁を持つ桜高との一戦、高まらずにはいられない思いは聖蹟の選手なら水樹だけならずみんなが抱える思いだと思います!

そして、風間のいない一戦でもあります。

ケガで出れなかった試合はありましたが、今回は事情が違います。

円陣の前につくしが語った思いが、メンバー全ての総意でしょう。

次回は試合開始のホイッスルが鳴る──────

そう思うだけで興奮してきます!!

いい試合になること間違いなしの一戦を思う存分楽しみたいですね!!

次回のDAYS【第297話】が掲載される週刊少年マガジン26号の発売日は5月29日になります。

DAYS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、DAYS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
DAYS最新話を読む