週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん【第113話】ドロドロ兄弟の挑発のネタバレ!収穫ポイントと師匠をかけてバトル!

2198952595184 - 魔入りました!入間くん【第113話】ドロドロ兄弟の挑発のネタバレ!収穫ポイントと師匠をかけてバトル!

2019年6月27日発売、週刊少年チャンピオン30号の魔入りました!入間くん【第113話】ドロドロ兄弟の挑発のネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

入間リードペア以外のアブノーマルクラスが、能力を駆使して順調に大量ポイントを稼いだ収穫祭初日。ドロドロ兄弟に勝負を仕掛けられていたアスモデウス&サブノックペアは、ドロドロ兄弟と共に巨大な魔獣を相手に戦っていました。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法は?

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん【第113話】ドロドロ兄弟の挑発のネタバレ

1番ブロック1日目の昼の出来事。

ドロドロ兄弟がアスモデウスとサブノックに挑んだ勝負とは、洞窟にいるボス級食材を先に狩った方に、全収穫ポイントとシチロウ師匠を譲るというもの。

「それでいいな!」と確認するドロドロ兄弟に、「いや、よくない」とアスモデウスがきっぱり断ります。

アスモデウスは勝負するより単独で狩りをした方が効率が良いし、(入間に褒めてもらうため)自分たちは優勝しなければならないと言って、立ち去ろうとします。

しかし「逃げるんだ」というドロドロ兄弟の声が聞こえ、ピタッと立ち止まるアスモデウスとサブノック。

「ビビってる!なあ!ビビってんよなあ!あいつら!!」

「温室育ちの坊ちゃんだから、勝負なんて怖くて仕方ないんだね~きっと。」

その後も罵詈雑言を浴びせ、煽りまくるドロドロ兄弟に怒り狂ったアスモデウスとサブノックは、「上等じゃオラアアアアアア!!」と勢いよく、ボス級食材に向かっていきました。

東洞窟ボス級食材の百フラリンゴの、収穫ポイントは10800ポイント。

首から下がる美しい実は素晴らしく美味ですが、その名の通り百度ほど叩かないと落ちない強度を持ちます。

サブノックが80回目の攻撃をするも、まだ実は落ちません。

そんなサブノックに、百フラリンゴは実を攻撃すると凄い威力で飛んでくるフラフラキックを仕掛けてきました。

慌てて避けたサブノックの頬にかすり傷が出来ます。

それを見て、「おいおーい!攻撃食らったなぁおい?」と煽ってくるドロドロ兄弟。

怒るサブノックをアスモデウスが制止します。

アスモデウスは、バラムの修行のおかげで戦闘に後れはとっていないと思いつつも、ドロドロ兄弟は厄介だと感じます。

圧倒的なリーチと俊敏な槍さばき、さらに体術もうまい兄のイチロと、頭脳の弟・ニロ。

ニロの的確な指示出しと、それに応えるイチロの身体能力は洗練されており、連携に無駄がありません。

それに比べてアスモデウスとサブノックに、チームワークはなく、言い争いをしています。

それを見て、煽りまくるドロドロ兄弟。

さらにイラ立って激しくなるアスモデウスとサブノックの言い争いを眺めながら、ニロは「こんなに簡単にはまるとは馬鹿だね」とほくそ笑んでいました。

(我らの主食は”理性”なり。我ら怪鳥、煽り孔雀。家系能力”逆鱗”。相手の感情を強制的に高ぶらせ、正気を奪う鳴き声を持つ。)

勝負において理性は要です。

正気を失った獣ほど、御しやすいものはありません。

じわじわ言葉を浴びせ、自分の異常に気付かせないのがニロのやり方。

彼にとって言葉の強さは魔術の強さになります。

アスモデウスとサブノックのことはしっかり調べており、あと一押し、より怒り、感情をかき乱す言葉を選んで、いよいよ逆鱗に触れようとするニロ。

「そんなんじゃ、魔王にもその右腕にもなれるワケがないな。」

ニロがそう告げた瞬間、サブノックがドロドロ兄弟に向かってきました。

しかし収穫祭の生徒への攻撃は禁止のルール。

攻撃が当たった時点で、サブノックはリタイアすることになります。

(こいつらが師匠の弟子にふさわしくないと分かれば、師匠もきっと帰ってくる。僕たちの”逆鱗”の勝ちだ!!)

サブノックの攻撃がドロドロ兄弟にあたりそうになった瞬間、アスモデウスの炎が攻撃を防ぎました。

怒るサブノックに、「うるさい、感謝しろ。正気に戻してやったのだから。」というアスモデウス。

「なんらかの魔術・・・精神支配系だろうが、話題を間違えたな。野望については私はすでに叱られ済みだ!!」

アスモデウスはサブノックの顔を見て異常に気付いたと言います。

「その魔術はもう効かん!!仕切り直しだ・・・我々を愚弄したことを後悔・・・。」と言いかけたアスモデウスは、ドロドロ兄弟の様子がおかしいことに気づきます。

そして「ちくしょおおおおバレたあああ!!」と発狂するドロドロ兄弟。

「あと少しだったのに!!くそっくそっ!!」

「こんなのないぜ、ちくしょう!!あああ腹立つ!!」

激しく悔しがる2人を見て、「清々しいほど悔しがるな。」と冷静にいうサブノック。

そんなサブノックに「あったりめぇだろがぁ!!」とドロドロ兄弟が怒ります。

「俺たちの家系能力”逆鱗”は特別な技!!師匠がほめてくれたモンなんだ!!俺たちが大嫌いだったこの声を、好きにならせてくれた人。俺たちは師匠に救われたんだ・・・!!」

魔入りました!入間くん【第113話】ドロドロ兄弟の挑発の感想

ドロドロ兄弟がこれだけ慕うシチロウ師匠と、彼らの間にはどんな物語があるのでしょうか?

次の展開も楽しみです!

次回の魔入りました!入間くん【第114話】が掲載される週刊少年チャンピオン31号は7月4日に発売されます。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む