週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん【第110話】叫び声響く夜のネタバレ!リタイア続出の初日の夜

468487468748741 - 魔入りました!入間くん【第110話】叫び声響く夜のネタバレ!リタイア続出の初日の夜

2019年6月6日発売の週刊少年チャンピオン27号、魔入りました!入間くん【第110話】叫び声響く夜を読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

収穫祭でクララとエリザベッタにつかまり、引き離されてしまった入間とリード。入間はクララの着ぐるみの中に引きずり込まれ、クララの能力によって作られた楽しいおもちゃ箱のような空間で遊ぶことになりました。

散々遊んで解放されたときには、いつの間にか日が暮れており、クララとエリザベッタの作戦で食材を奪われた入間たちは、女子悪魔は怖いと恐怖を感じるのでした。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法は?

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん【第110話】叫び声響く夜のネタバレ

収穫祭1日目の夜。

教師陣はてんてこまいでした。

つぶらな瞳で闇夜でも周りを見通し敵の寝床を奪いとる、巣リス。

美味しそうな匂いで獲物を誘い血を吸うステーキコウモリ。

鳥の頭で人の声をマネし、獲物を呼ぶ頭鳥草。

朝に動きすぎて判断力や体力が低下した生徒たちを、夜はこれらの魔獣たちが見逃さないのです。

そのため毎年1日目の夜は怪我人が続出。

パニックはパニックを呼び、心が折れてリタイアと叫んでしまいます。

リタイアした生徒が頭鳥草に食われそうになっていたところ、カルエゴがケルベロビュートで助けにきました。

「フン・・・この魔獣のポイントは貴様には入らんからな。」

カルエゴは生徒に案内係に従っていけと指示すると、「まったく、私まで現場に駆り出されるとは・・・。」とイラ立っている様子。

 

一方救護班のブエル・ブルシェンコは、運ばれてくる生徒をヒールの能力で治療していました。

救護テントに来る生徒たちは、ここで5分の1ほどリタイアするのだとか。

そして新たに幻覚にやられた生徒が運ばれてきました。

幻覚にかかった生徒は、幻覚ヅルの餌食になった者。

幻覚ヅルは、獲物に幻覚をかけて囲い込み、じわじわ食べる魔物で、助けが来るまで幻覚から抜け出せないのです。

そのように自力で助けが呼べない生徒には、占星術教師オリアスの力が不可欠でした。

「さぁて、次に助けが必要な生徒がいるのはぁ~?」

オリアスはそう言ってポトッと木の枝を落とします。

そして「あっちの方な気がする――。」とオリアスが木の枝が向いた方向を指さすと、教師がそちらの方向に走っていきました。

オリアスの能力は、ラッキーハッピー。

すべての事象が彼にとって、有利に働く”絶対運”を持っています。

遠くから「いましたー!!」と声が聞こえ、「ラッキィ~♡」とつぶやくオリアス。

オリアスが監督を任されてから、収穫祭の死傷者は大幅に減少していました。

「オリアス先生やカルエゴ先生がいれば安心!」という教師に、油断はダメだと真剣な顔でいうオリアス。

「俺のラッキーにだってカバーできないことはあるもの。」

 

その頃、収穫祭のジャングルを上空から見下ろすカルエゴ。

「悲鳴がこだまし、獣の眼光が獲物を探す。一度足を取られた者から落ちていくのが収穫祭だ・・・。」

 

一方ハルノ、コナツ、アヅキ、ドサンコの4人。

「疲れたぁ~。」

「汗ベタベタ~。」

「お腹すいたぁ~~。」

と疲れ切っている様子。

「リタイアする・・・?」とハルノが口にし、「もう限界かも」とアヅキも同調します。

しかし2年になったらクラスが変わってしまうかもしれないし、もう少しみんなで頑張りたいというコナツ。

そんなコナツの言葉に一同が、前向きになって頑張ろうと言いかけたとき、後ろから大きなカエルの魔獣が現れました。

「やっぱりリタイアしよーよー!!」

泣きながら魔獣から逃げるハルノたち。

その時突然目の前に光が差し込んできました。

「!?なに・・・っ、この光は―――・・・」

そんなハルノたちの前に、大きな城が現れます。

魔獣から逃げるため、「おじゃましまーす!!」と城の中に突撃するハルノたち。

すると城の壁に火の明かりがつき、どこからか声が聞こえてきました。

「誰だ・・・我が城に土足で入り・・・我が眠りを・・・妨げるものは・・・。」

そして黒い影が現れ、ハルノたちは怯えます。

「誰だよ。お前ら。」

そういって姿を現したのは、アブノーマルクラスが誇る美少年悪魔、アガレス・ピケロでした。

アガレスの顔を見たハルノたちはイケメンだと驚いて、目を輝かせるのでした。

魔入りました!入間くん【第110話】叫び声響く夜の感想

リタイア続出の初日の夜。

ジャングルの中になぜか城があり、その城主がまさかのアブノーマルクラスのアガレスでした。

女子たちは一瞬で心を奪われていたようですが、どんな展開になるのでしょうか?

次回の魔入りました!入間くん【第111話】が掲載される週刊少年チャンピオン28号の発売日は6月13日になります。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む