週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん【第105話】狡猾な悪魔のネタバレ!騙し騙される恐ろしい悪魔の世界

hehehrjtkiyuluiuigyuftf - 魔入りました!入間くん【第105話】狡猾な悪魔のネタバレ!騙し騙される恐ろしい悪魔の世界

2019年4月25日発売の週刊少年チャンピオン21+22号、魔入りました!入間くん【第105話】狡猾な悪魔を読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

食材をゲットしてポイントを競う収穫祭が開幕。アスモデウスとサブノックはボスクラスを狙って高いポイントをゲットしようと企みますが、ドロドロ兄弟が勝負を仕掛けてきました。

一方ケロリはカムイと共に、魔獣たちを従わせ、野生の王国を築いていました。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法は?

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん【第105話】狡猾な悪魔のネタバレ

およそ4日間に及ぶ収穫祭を乗り切るために重要なスキルは3つ。

1つ目は「武力」。力を行使して獲物を狩ります。

1番ブロック(アスモデウス、サブノック)、2番ブロック(ケロリ、カムイ)では、例外はあるものの、それぞれの強者が名乗りを上げました。

そして2つ目は戦闘以外で発揮されるスキル「知識」。

3番ブロックで頭角を現したのは、植物に詳しい魔植物師団員です。

食材は動く物ばかりではなく、動かない食材の中にも見つけ辛くレアなものもあります。

植物の知識を持つ者は、収穫祭の食材探しにおいて圧倒的に有利となるのです。

3番ブロックでは戦闘力に自信のない者が魔植物師団のボボを頼り、彼を中心にチームを組んでいました。

さらにこのチームにはボボに加えて、百識の王アロケル・シュナイダーもいます。

「キミの知識は私に劣らない。おかげで素晴らしい効率で食材が集まっているよ。」

とアロケルにいうボボ。

1500ポイントほどの食材がたまり、ボボとアロケルは報告筒にいきました。

報告筒とは収穫した食材を提出してポイントへと変換するための報告所のこと。

ここで収穫者の名前を記入して、食材を提出。ポイントは残り時間が半分になった段階で一度発表されます。

報告筒の受付に来たボボは、アロケルに手を組まないかと持ち掛けます。

「さっきは1500ポイントと言ったが、僕の見立てでは2000ポイントは固いと思ってる。チーム6人で1人250ポイントだと伝えているから、あと500ポイントは余る。これを2人で分けよう。」

そう言ってアロケルと握手するボボ。

これぞ収穫祭の3つ目のスキルとなる「謀略」。

相手を欺き騙すことは、まさに悪魔的戦略なのです。

そしてボボとアロケルはそれぞれの名前を書き、報告書を提出しました。

僕は戻るというボボに、あっちの地型が気になるというアロケル。

「そうか。早く戻れよ。キミとはいいコンビになれそうだ・・・。」

そう言って手を振り、帰っていくボボ。

アロケルはボボがいなくなると、報告筒の受付に戻っていきます。

 

戻ってきたぞというボボに、仲間たちは不思議そうな顔をしています。

「報告筒って東方面ですよね。なんで西方面から帰ってきたんですか?」

「ん?」

 

一方先ほど報告筒があったはずの場所では、

「よく見りゃニセモノだってわかんのになぁ。報告筒も報告書も、俺もさ。」

と言って受付嬢が変装を解き、ジャズが姿を現しました。

「2000ポイント総取り!」と喜ぶアロケル。

騙し合いはよりずる賢い方が勝つのです。

この後ボボは奪うのは反則だと本部に抗議しますが、それは反則ではないので認められませんでした。

ルールで禁止されているのは、生徒同士の過度な攻撃。

自分が優位だと思ってる奴ほど騙されやすいというジャズ。

「ぬるいぜやり方が。俺たちの・・・地獄の日々に比べれば・・・。」

ジャズはそう言って、震えながらこぶしを握ります。

 

さかのぼること数週間前。

フルフル軍曹に連れられた2人は、天国にいました。

そこは魔界クラブヴァルバラといって、大人の悪魔が集まる遊び場。

フルフル軍曹は可愛い弟子だと言って、客や店員たちに2人を紹介します。

それぞれの特技を見せて褒められる2人。

特訓はいいのかと聞くジャズに、

「”大人のコネをつくる!”これ以上のズルないネ!これもズル賢さ特訓だヨ!」

というフルフル軍曹。

大人の店で初めて知る遊びや会話。学生にとってこれ以上の刺激はなく、大いに遊び騒ぎ夢のような時間を2人は過ごしました。

しかし目覚めたときは地獄にいました。

2人は「売却済」という札をかけて拘束され、強面の男に囲まれています。

「いや~困るな~お兄ちゃんたち、無銭飲食は~」

とサングラスをかけた男に言われ、何のことだとフルフル軍曹に聞くジャズ。

そんなジャズに、フルフル軍曹はお金を払うなんて言ってないと答えます。

実はお店にツケがあり、お金の代わりに2人を提供することにしたと明るく話すフルフル軍曹。

2人はその瞬間に理解しました。

特訓と言ってここへ連れてきたのも、高く売るためにアピールさせたのも、全てが罠。

この男の言葉に一切の本心はないのだと・・・。

魔入りました!入間くん【第105話】狡猾な悪魔の感想

騙し騙されの悪魔の世界は恐ろしいですね。

しかしその経験のおかげでポイントを稼ぐことに成功したジャズとアロケル。

他の生徒たちがどうなるのか気になりますね。

次回の魔入りました!入間くん【第106話】が掲載される週刊少年チャンピオン23号の発売日は5月9日になります。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む