月刊LaLa

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ5】のネタバレ!フラグ回避の為、ヨミのソル暗殺を妨害せよ!

kuroreki 01 - 転生悪女の黒歴史【死亡フラグ5】のネタバレ!フラグ回避の為、ヨミのソル暗殺を妨害せよ!

2019年2月23日発売の月刊LaLa4月号、転生悪女の黒歴史【死亡フラグ5】を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法は?

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、転生悪女の黒歴史1巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
転生悪女の黒歴史1巻を読む

【前回のネタバレ】

中学生の時に書いた恋と魔法の冒険ファンタジー(黒歴史)の世界に転生した社会人の主人公。

転生先は理想を詰め込んだ主人公コノハではなく、その妹で悪役のイアナでした。

コノハを慕うキャラクターたちに命を狙われるイアナでしたが、姉を守ることでなんとか屋敷に戻ることが出来ました。

そこにイアナを愛する美形の悪役、ヨミがやってきます。

コノハを憎む以前のイアナを知るヨミは、コノハの事を大好きだと言うイアナが信じられず、コノハに洗脳されたと思い込みます。

執事でコノハを心酔するソルは二人の様子を怪しみます。

かつての黒歴史の設定を必死に思い出したイアナはヨミがコノハを暗殺する機会を阻止します。

屋根から落ちたイアナはソルに助けられました。

しかし、次のヨミの殺害対象はソルになったのでした。

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ5】のネタバレ!

中学生時代。

主人公、佐藤コノハはその時初めて死を意識しました。

課題のノートと間違えて、黒歴史である自作の小説を書いたマル秘ノートを提出してしまいます。

二人きりの教室で返されるノート。

内容は理解できないが素敵だと思う、という矛盾が含まれる感想を述べる教師。

青い顔をしながら佐藤コノハはノートを受け取り礼をします。

形にした妄想は劇物で管理を徹底しなければ死を招くのです。

恥ずかしさのあまり、悲鳴を上げます。

はっ。

気が付くと、ベッドの中。

自分が創作した小説のキャラクターとして転生していた悪女イアナは目を覚ましました。

その恥ずかしい思い出を消すために、何度も頭をベッドに打ち付けるイアナ。

悲鳴と打ち付ける音を心配した執事のソルが駆け付けます。

「イアナ様!どうされましたか?」

二人で会話をしていると、悲鳴を聞いたヨミも部屋に駆け込んできました。

ベッドの上のイアナに飛びつくヨミ。

ソルは幼馴染とはいえ、異性であるヨミが夜着姿のイアナに触れることをたしなめますが、逆にヨミはイアナの部屋に自分以外の男がいる方が心配だと睨みをきかせます。

ヨミは佐藤コノハが作りだした、悪女イアナを愛する悪役です。

物語ではイアナが処刑された後、話の中盤でヒロインのコノハを殺すために出現する予定でした。

イアナが処刑されていない今の世界でもコノハの暗殺を狙い、誤解からソルまでターゲットに追加されてしまいます。

「ごめんねーソル!ヨミは心配性なだけだから!」

慌てて取りなそうとするイアナにソルは頭を下げると部屋から退出します。

深いため息を落とすイアナにヨミは「無理しないで、あいつは僕は始末してあげるからね」と元気づけるように髪に触れてきました。

これから起こりえる死亡フラグを予測するイアナ。

1、ヨミがソルの暗殺を成功した場合

→ソルの死を悲しむコノハたちが犯人さがしを行い、ヨミがイアナの為にやったとバレてイアナ処刑。

2、ヨミがソルの暗殺を失敗した場合

→ソルを殺そうとしたことがバレて、首謀者と疑われたイアナ処刑。

どちらにしろ処刑フラグが待っています。

説得するだけではなく、完全にヨミの行動を止めなければ死亡という状況はまるで雑草フラグのようです。

敬愛の眼差しでヒロインのコノハに仕えるソルの様子を、木に隠れながらイアナが監視していました。

近くにヨミの姿はありません。

自分の作った物語ですが、ストーリーに絡んでいないような部分まで思い出せた自信がありません。

例えば、危険な能力―――

風でコノハの持っていた紙が飛ばされてしまい、長い階段の途中に落ちました。

ソルがそれを拾っていると、遠く離れた所にいるヨミが魔方陣を発動させました。

突然の背後からの突風にソルの体が押されます。

「ソル!!」

イアナが思わず叫びますが、飛ばされたソルは華麗に体をひねると優雅に着地しました。

「―――どうなさいましたか?イアナ様」

思わず近寄りソルの体を心配するイアナ。

ソルはイアナが自分を心配している事に気が付き、彼女を見上げます。

彼に悪女認定されているイアナは、不審に思われたかとおびえます。

ソルは、不審な気配を感じ、魔法のようだと口にしました。

しかし、魔法が使えるものは屋敷にはいないと話します。

物語ではコノハが魔法の力に目覚める為、敵も魔法が使える者が多く登場します。

中盤の敵であるヨミも、留学先で魔法と毒薬の研究をしている設定でした。

イアナは先ほどの突風がヨミの仕業だと確信します。

翌日、中庭にヨミを誘い出すイアナ。

そこで姉のコノハと婚約者のギルフォードがいちゃついている様子を目撃します。

ソルは何も見ていないといった様子で近くに控えていました。

見られても照れる事のないヒロインとメインヒーローの様子に衝撃を受けていると、ヨミが留学先から持ち帰った茶葉を皆と一緒に味わいたいと提案します。

コツがいるので自分で淹れると言ったソルに、イアナは彼が毒を入れることを確信しました。

偶然を装ってぶつかり、カップを割るイアナ。

謝るイアナに「毒殺はお気に召さなかったんだね」とヨミは残念がります。

割れたカップを片付けようとするソルを慌てて止めるイアナ。

暗殺者であるソルが近づけば毒入りだとバレてしまいます。

「この・・・香り」

顔色を変えたソルに、くしゃみをしたコノハの面倒を任せて走り出すと、ヨミが転んだら危ないと優しく引き留めました。

ヨミは見た目も性格も良い伯爵家の子息ですが、子供のころにイアナに憧れたせいでこんな風になってしまいました。

その原因が作者である自分のせいで、ヨミはヒロインが成長するために死ぬ運命だった事を思い出し落ち込みます。

倒れ込んだイアナを抱きしめたヨミは、ソルが怖かったせいだと勘違いします。

そして、もうすぐ仕掛けた魔法が発動するから安心してとなだめます。

それを知り慌てて走り出すイアナ。

突如現れた花のモンスターに不意を突かれたソルたち。

鞭のように伸びた腕に当たったコノハが弾き飛ばされます。

コノハを守るために前に出たイアナはモンスターの手を掴むと、花の部分に蹴りを入れました。

ソルとギルフォードも攻撃を始めていました。

一撃でモンスターを倒した二人の強さに震えるイアナ。

ハイスペックなキャラクターにヨミも殺されてしまうと腰が抜けてしまいました。

そこにヨミがやってきて「ごめん」とイアナを抱きしめます。

ソルが最近周囲で自分を狙う悪意を感じると話し始めます。

奴隷時代に使われた毒と似た匂いをさせた紅茶、思わず動けなかったソルをかばうように声を掛けたイアナを思い出します。

近頃様子のおかしいイアナに何か心当たりがあるのではと尋ねると、黒い手袋を投げつけたヨミがイアナをかばうように前に出ました。

「イアナは関係ない。少しでも疑うことは許さない!!」

自分がやったと話すヨミはソルに決闘を申し込んだのでした。

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ5】の感想

思い込みは激しいですが、ヨミがとても魅力的に描かれていてかっこ良かったです。

この話はソルがイアナのお相手だと思うのですが、ソルに負けてませんね!

ソルの視線に毎回死亡フラグを予感するイアナも面白いです。

そこ違うフラグが立ってるのかもしれませんよ??

二人の決闘の行方はどうなるのでしょうか!?

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法は?

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、転生悪女の黒歴史1巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
転生悪女の黒歴史1巻を読む