転生悪女の黒歴史

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ4】のネタバレ!

kuroreki 01 - 転生悪女の黒歴史【死亡フラグ4】のネタバレ!

2019年1月24日発売の月刊LaLa3月号、転生悪女の黒歴史【死亡フラグ4】を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法は?

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、転生悪女の黒歴史1巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
転生悪女の黒歴史1巻を読む

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ4】のネタバレ!

会社帰りに事故に遭った佐藤コノハは気が付くとイアナという別の少女の体の中にいることに気が付きます。

その少女は、彼女が中学生のころに書いた黒歴史でもある、恋と魔法の冒険ファンタジーに出てくる登場人物です。

自分と同じ名前を付けた天使のようなヒロイン、コノハではなく、妹の悪女イアナになってしまった彼女には死亡フラグが沢山!

なんとか自分の黒歴史を思い出し、死亡フラグを回避すようと思うのでした。

そんな生活にも慣れてきたイアナ。

彼女は自分の考えたキャラクターたちに囲まれてお茶会に参加しています。

姉のコノハが口元についたケーキをキレイにしてくれました。

理想のヒロインに優しくしてもらい、イアナは喜びを全身で表現します。

そんな姉妹の様子を見てコノハの婚約者、ギノフォードが微笑みます。

自分の好み通りに作ったメインヒーローのかっこよさにイアナは大満足しています。

執事として控えるソルはコノハを慕い、イアナを殺そうとする暗殺者です。

コノハが少しでも傷つけば、ソルはイデアを疑い殺そうとしてくるキャラクターです。

自分の命を守るためにも、コノハを守ろうと強く思うイアナ。

そこにイアナの客人が現れました。

身分の高そうな服を着た青年はイアナに笑いかけます。

リリー王国での留学を終えたヨミでした。

コノハとイアナの幼馴染だというヨミの事をすぐに思い出せないイデアですが、黒歴史に登場する美形キャラクターならコノハに関りがあるはずなので、適当に挨拶でもしておこうと考えます。

しかし、ヨミはヒロインのコノハよりもイアナに好意的な態度を取ります。

悪女に転生してから嫌われるばかりだったイアナは、ヨミの笑顔に思わずときめきます。

イアナを好きなキャラ・・・。

そのフレーズに、物語に出てくる悪役の存在が思い出されてきました。

中学生の頃の佐藤コノハは黒歴史らしくヒロイン至上主義で、ヒロインのまわりにはたくさんの美形が登場しました。

最初はいかにも正義側のハイスペックな王子などに心惹かれていた佐藤コノハですが、成長とともに美形な悪役の良さを知ります。

そんな悪に目覚めた佐藤コノハが黒歴史の中盤で登場させたのががヨミでした。

そのヨミが自分にどう関わってくるのか、必死に思い出そうとするイアナにヨミがたずねます。

「そういえば例の件ってどうなってるの?」

ヨミが耳元で「コノハ」と呟いたのをきっかけに、すべてを思い出します。

物語の中で、ヨミは愛するイアナが処刑された事からコノハに敵対するキャラクターだったのです。

コノハがヨミに狙われれば、ソルに疑われるのはイアナです。

死亡フラグを回避するために、イアナはヨミに張り付いてコノハを守ることを決めます。

イアナが付き添ってくれることに嬉しそうなヨミ。

しかし、ソルは二人の様子に疑いを抱きます。

二人きりになったイアナは、昔は嫌っていたコノハを今では大好きだと説明します。

つい最近コノハを殺すアイテムを頼まれ、送ったばかりのヨミは信じてくれません。

何故なら、ヨミにとってコノハを殺そうとする時のイアナが一番魅力的に見えるからです。

まるでかつての自分のような口調でイアナの魅力を語るヨミに引き気味のイアナですが、ヨミは自分の前ではありのままの姿でいてほしいと願います。

イアナの大きな変化に、ヨミは自分が留学している間に、コノハに洗脳されたのだと思い始めます。

イアナが好きすぎて病み気味という自分が作った設定がイアナを苦しめるのでした。

1週間たちますが、ヨミの誤解がとけずぐったりするイアナ。

その様子を心配したコノハが話しかけてきました。

花が大好きな設定のコノハは早朝から花のお世話をするために庭に出てきたのです。

姉妹だけのお茶の時間で、自らお茶を淹れながら「私は喜んでコキ使われますよ」とふざけて言うイアナ。

その言葉を耳にしたヨミは更にかん違いします。

ヨミの姿が見えず、屋敷の中を探し回るイアナにソルが声を掛けました。

ヨミがコノハを傷つけるのではと不安でたまらないイアナは、まるでヨミの全てを知っていて、心から想っているような言葉を口にします。

ソルはその言葉に影響されたように、顔を寄せイアナの頬に触れました。

「コノハ様の横にあなたがふさわしいのか、私も分からなくて・・・心配ですから・・・」

真剣な表情のソルが去っても、急な接近に死亡フラグを覚悟したイアナはガタガタと震えていました。

その様子を見ていたヨミは、執事と何かあったのかと尋ねました。

ソルに暗殺されそうなことを隠すイアナはうかつなことをするなと念を押しますが、ソルは相変わらず思い込んだら止まりません。

自分の部屋で、ヨミに関する黒歴史を書き出すイアナ。

その中には眠っているコノハがヨミに屋根の上に連れ出されるシーンがありました。

そのシーンの再現を阻止するために、イアナは走り出します。

夜中にコノハの部屋に入っていくイアナをソルは不審に思います。

ヨミが窓からコノハの寝室に入ってきました。

ベッドで眠る少女を見下ろしていると、外からソルがノックする音が聞こえます。

コノハの心配をするソルに、婚約者と共に部屋の外にいたコノハが声をかけました。

ソルが慌てて室内に入ると、空のベッドと開け放たれた窓が目にうつりました。

「イアナ様がいない・・・?」

屋敷の屋根の上で、横たわる少女に剣を振り落としたヨミですが、その剣は少女の握った剣に弾かれます。

「コノハじゃなくてびっくりした?」

不敵に笑う少女はイアナでした。

イアナがコノハに虐げられていると感じたヨミは見ているだけでつらくなると言います。

「むしろコノハじゃなくて問題はソルなのに・・・」

思わず漏れた言葉に更なる思い違いをするヨミ。

二人を追って屋根の上に来たソルは必死でヨミに説明するイアナの姿を見つけました。

「ソルは必要な人なのっ・・・!」

突風に飛ばされ落ちたイアナを間一髪でソルが助けます。

その劇的なシーンに思わず心の中で叫ぶイアナ。

(美形――!!)

使用人のソルに頭を下げて礼をするイアナをヨミは不思議そうに見ていました。

彼に注意しようとヨミを必死に止めるイアナは、彼に目を付けられたら殺されるとうっかり話してしまいます。

その言葉を聞いたヨミは暗殺の対象をソルに変えたのでした。

転生悪女の黒歴史【死亡フラグ4】の感想

美形悪役キャラクターのヨミは見た目はとっても素敵ですが、傍にいたらかなり疲れる性格ですね。

イアナ、頑張ってます!

成長すると正義側から悪役に魅力を感じはじめるという話も思わず頷いてしまいました。

死ぬはずだったイアナが生きていることで、黒歴史の物語もどんどん変化しているようです。

どんなラストが待っているのか、とっても気になりますね。

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法は?

転生悪女の黒歴史1巻を全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、転生悪女の黒歴史1巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
転生悪女の黒歴史1巻を読む