蒼穹のアリアドネ

蒼穹のアリアドネ【第60話】もう二度とのネタバレ!永きに渡る戦いの後に残るものは…

2019年3月13日発売の週刊少年サンデー15号に掲載している、蒼穹のアリアドネ【第60話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

ラト族とツタ族の戦いに終止符を打ったラシル。

2つの種族は、話し合いの場を設け、今後について話し合います。

一難去ってまた一難、戦いを終えたラシルの元に、今度はレアナが大変なことになったとの知らせが、それを聞き、急いで駆けつけるラシル。

レアナの身に何が起きたのでしょうか。

【第60話】もう二度とのネタバレ

 私がしっかりしていれば、こんなことには…。

あまりにもひどい状態なんで、町の連中から少し隔離してるんだ。

こんな言葉を聞き、驚き慌てるラシル。

一気に不安が広がります。

急いでレアナの元へ駆けつけるラシル。

そこへおにーちゃーんと叫びながら駆けてくるレアナが。

なんとレアナは酒を飲み、酔っていたのでした。

飲み物が欲しいとレアナに言われ渡してしまった1杯のアルコールでこうなってしまったと聞き、その間レアナはラシルの事を自分の兄だと勘違いしている様子でした。

よく見ろと言うラシルにレアナはようやく目の前にいるのがラシルだと認識するのでした。

そしてラシルにもう二度と死んだりしないでくださいと泣いて頼むのでした。

自分が一度死んだことなんて全く身に覚えがなかったラシルでしたが、徐々に何かを思い出すのでした。

それは旅に出てすぐの事です。

ラシルとレアナはある男と戦い、やられてしまうのです。

その時に実はラシルは一度死んでしまっていて、目覚めた時の感覚と、今の感覚が近しいことに気づくのです。

自分が一度死んでいた事実をここで初めて知るラシル。

場面は変わり、超巨大な竜の側で、ラト族とツタ族が話し合いをしています。

一晩中話し、ラト族が決して自分達の利益だけのみを考え、ツタ族を狩っているのではないことを知り、そしてある決断をするイルルヤンカシュ。

実はラト族は狩ったツタ族の心臓を置いて行っている事を知るのでした。

結晶化したドラゴンの心臓が墓標のように近くの一帯に置かれていました。

ドラゴンの体の中で幻と言われるほど貴重で、その他の部位とは桁違いの値がつく心臓を一つ残らずラト族はこの地に残していっていたのでした。

そして、ツタ族の王として、ツタ族が恨まれる原因を世界にばらまくわけにはいかぬとイルルヤンカシュは先代の王であり、自分の父であるこの竜をラト族に差し出すのでした。

ラト族の最大虎技である天撃にて攻撃される超巨大竜。

その光景を見て、イルルヤンカシュはラシルを呼ぶのでした。

呼ばれ、イルルヤンカシュの側に行くラシル。

とは言っても自分の父親を攻撃されたことに納得はいっていないイルルヤンカシュ、ラト族のことが気にくわないと言います。

そして気にくわない時は次はツタ族の側にラシルがつくという約束を今果たすようにラシルに言うのでした。

イルルヤンカシュの真の思いに気づいたラシル。

わかったと椅子ごとイルルヤンカシュを抱え、上空へ飛びます。

突然王を連れ去られたと言い怒る者もいますが、王の真意を知ったツタ族はあの者に任せようと言います。

そしてイルルヤンカシュと共に上空へ飛んだラシルはあの場でもよかったのにと言います。

しかしわらわはツタ族を治める王なるぞ、馬鹿をよせと一蹴されます。

今回は私怨でラト族とツタ族の2種族共に存亡の危機を招いた、これからは尊厳と責任を持って一族を導かねばならない。

そう言われ、ラシルは納得するのでした。

そしてある程上空まで来て、ここまでくれば大丈夫だと思うと言うラシルの一言で、イルルヤンカシュは立場など関係なく、ただの娘として父親を失ったことに対して、ただただ泣くのでした。

第60話を読んでの感想

前回に引き続き、終結したラト族とツタ族の争い回でした。

ラト族が決して私利私欲でツタ族を狩っていなかったことを知り、ツタ族の王、イルルヤンカシュは父親であるドラゴンを引き渡す。

子供として、そして王として、双方の思いは相反するものだと思います。

しかし王としての立場を優先した、イルルヤンカシュ。

子供から大人の考えに変わっていった、そんな様な気がします。

これからイルルヤンカシュがどうツタ族を治め、ラト族と共存していくのか、これからが楽しみです。

これからのラシルの冒険の旅中でまたその後を見てみたいものです。

しかし、ラシルが実は1回死んでいたなんで驚きました。

しかも本人無自覚なんて…。

レアナの本音というか、思いが酒の力で垣間見ることができましたね。

次の冒険のフィールドはどこになるのか?

今後も期待しながら読んでいきたいと思います。

次回の蒼穹のアリアドネ【第61話】が掲載されるのは3月20日発売の週刊少年サンデー16号です。

乞うご期待ください!