美醜の大地

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 第41話 ネタバレと感想!

マンガグリム童話2月号(12月29日発売)「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

第41話を読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

美醜の大地の最新話を無料で読む方法は?

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 第41話 ネタバレ!

男の姿となった菊乃はひとり、深見栄一と会っていました。

しかし、杏一郎の姿で小倉百子を騙したことがある菊乃は、偶然彼女に姿を見られたこと

から、その弱みを深見に握られてしまいました。

「ハナたちの情報と引き換えに、あなたを追う小倉百子を消してあげますよ」と深見は

さらりと言い放ちます。

その言葉を聞いた菊乃は、さらに警戒心を強めていました。

ハナが深見を警戒する理由もわかる気がする菊乃です。

彼がハナ以上に、目的のためなら手段を選ばないタイプの人間だと気付いています。

味方は大事にするハナと違い、深見は味方すらも利用できなくなれば使い捨てる男のように

思えます。

にこやかな笑みを浮かべている深見ですが、すでに何人か手にかけているように感じます。

深見は「お互いに良い取引だと思いますが」と微笑みます。

菊乃は「ハナたちの情報と引き換えに、小倉百子を消し去る、というのは取引として平等

ではないですか?」と答えます。

その答えに、深見は不思議そうな顔をします。

情報と引き換えに命のやりとりをするだなんて、そんな恐ろしいことがよくできるわね

と菊乃はいいますが、深見は動じません。

もっと良い取引があるとでも?と聞いてくる深見に対して、菊乃はないと答えます。

しかしそんな恐ろしい取引は受け入れられない、と言うのでした。

予想してなかった事態(小倉百子に遭遇)を助けてもらって助かったけれど、取引が目的

で今日ここに来たわけではない、と菊乃はさらに深見に言います。

ではどういう理由でここに?と質問してくる深見に、菊乃はあなたという人を見定めるため

に来たの、と答えます。

深見がハナに近づいた理由は、『高嶋津をつぶす』『手始めに令嬢(絢子)から始める』

というものでした。

菊乃はこの理由も疑っていました。

「あなたはハナに何を望んで、何をさせたいと思っているのか」

「本当はもっと別のことに、ハナを上手く使うつもりなのでは」

菊乃は深見に問いかけます。

その問いに、深見の表情から微笑みが消えました。

菊乃の指摘通り、利用するつもりでハナに近づいたからです。

しかし予想に反して、ハナは深見の思い通りには動いてくれませんでした。

それどころか、深見はハナに惹かれていました。

深見は「あなたが言うように、ハナさんを上手く使うつもりだったら、どうするのか」

と菊乃に聞きます。

その問いに菊乃は、「目的のために手段を選ばないのは貴方だけのやり方ではない」

とスーツのネクタイを外しながら、深見を睨みつけます。

その真剣な眼差しに菊乃の覚悟を知った深見は、あなたと争うつもりはないし、仲間を守り

たい気持ちもよくわかりました、と言います。

「あなたは誤解されているようですが、ハナさんを利用しようと思っているわけではない、

目的が同じだからこそ、力を合わせていきたいと思っている、だからハナさんがこれから

しようと考えているのか教えてほしい」

それが深見の正直な気持ち、のようでした。

真剣な眼差しに菊乃は驚き、戸惑っていました。

それが深見の本当の気持ちなのか、だますつもりなのかわからないからです。

しかし菊乃もまた、深見がハナに惹かれていることを見抜いていました。

とりあえず場所を変えて話をしましょう、と深見にもちかけると、小倉百子が戻ってきたら

困りますもんね~と脅すようなことを言います。

さらに「菊乃さんは男?女?」と不躾に聞かれますが、ノーコメントを貫く菊乃でした。

その頃、小倉百子は旅館でイライラを募らせていました。

百子の側には辰雄が張り付いていて、百子がトイレに行こうとしても自分も一緒に行く

といって側を離れようとしません。

小倉百子にとって杏一郎(菊乃)は自分を騙し、地獄(遊郭)へ送った酷い男でした。

そうとわかっていても、百子は美しい杏一郎が恋しくてなりません。

辰雄が邪魔で仕方ない、どうしようと思っていると、辰雄が百子を背中から抱きしめます。

杏一郎という男は君を見捨てるような酷い男なんだろ?そんな男をなぜ恋しがるの?

僕なら君を誰よりも幸せにできるよ、だから僕を選んでほしい、と真剣に口説きます。

その思いに応えるように、百子は辰雄に抱き着き、ごめんなさいと呟きます。

しかし心の中では「敏恵を簡単に見捨てたくせに」と悪態をつくのでした。

百子を愛しく感じた辰雄は、そのまま百子を押し倒します。

酷い男のことなんで僕が消し去ってあげるよ、と囁きます。

辰雄の愛を受け入れているかのような百子ですが、心の中では「もう殺そう」と

思っているのでした。

つくし苑では、進司がひとり戻ってきていました。

その顔はとても複雑な表情をしています。

しかし園の仲間は進司の帰還を心から喜び、良かった良かったというのでした。

その様子に、綿貫の言った「お母さんのためにも幸せにならないと」という言葉を

思い出し、波がこぼれ落ちます。

大丈夫?と心配してくれる仲間に、「大丈夫。ただいま」と笑顔で答える進司でした。

高嶋津家では旦那様が苦しげにベッドに横たわりながら、加也を呼んでいます。

あいにく加也が休暇中でした。

休暇をもらった加也は森哉に会いに来ていましたが、アジトには不在でした。

加也は高嶋津家の執事との話を思い出します。

彼は顔を損傷した内海敏恵のことをなぜか知っていました。

屋敷で会ったことがあるため、巷で有名な外科医を訪ねてみては?と助言したといいます。

「なぜその話を私に言うのですか?」と執事に聞くと、あなたも何かご存知かと思いまして

と聞かれますが、加也は誤魔化します。

白川様にもお伝えください、と最後にいわれ、執事は油断ならない男だと感じる加也です。

森哉は瀬尾サチが死んだ場所を訪ねていました。

そこには血痕が大量に残っており、惨劇を物語っていました。

サチを気の毒に思いながら、「誰に顔の皮を剥がされた?」と尋ねます。

「それは自分も教えてほしいね」と中年の男が森哉に銃を向けながら聞くのでした。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 第41話 感想!

瀬尾サチの息子、進司が復讐の輪廻からとりあえず解き放たれたようで、安心しました。

一方で男装した菊乃と深見栄一のイケメン対決が見物でしたね。

男装した菊乃は確かに美形ですから、百子が執着するのもわからなくはないですが

それでもその様子がなんとも恐ろしいです。

新たな人物の登場でますます復讐がトライアングル化してますが、この先の展開が

楽しみですね。

次回「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第42話は、2020年1月29日

(まんがグリム童話3月号)発売です!

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む