美醜の大地

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~第40話ネタバレと感想!

まんがグリム童話1月号(11月29日発売)「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」

第40話を読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

美醜の大地の最新話を無料で読む方法は?

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~第40話ネタバレ!

泣き崩れるハナの姿を見た綿貫は、「小石川菜穂子」が復讐に加担していたのではなく、

彼女自身が「市村ハナ」だったのだと気付いてしまいます。

サチの遺された息子・進司は恐ろしい形相で、「だれがお母さんを殺したの」と

ハナに聞きます。

自分を連れ去った顔の怖い友達なの?と聞かれ、何も答えられず、押し黙るハナです。

その様子に自分の考えは間違ってないことに気付いてしまう進司でした。

あのひとはぼくとお母さんを無理やり引き離して、意地悪もたくさんした、ぼくが

あいつを殺してやると怖い顔で誓ってしまいます。

ハナは進司を抱きしめ、あなたはそんなことしなくていいの、と語りかけます。

進司はなんで殺しちゃダメなの、悪いことをした人はのうのうと生きていられるのに、

何も悪くない人が苦しむのはなぜ?そんな悪いやつらを殺して何が悪いの?

とハナに聞きますが、ハナは何も答えることができません。

それはかつて、愛する家族を失って復讐を誓った自分自身だったからです。

そこへ綿貫が「納得のいく答えはないだろうね」という言葉と共に進司に近づきます。

何が正しくて何が悪いのか、答えは簡単にはでないけど、ひとつだけ確かなことがある。

それは『人を殺した』という罪を背負っていくことだよ、それは必ず報いとなって現れ、

罪を犯した人間を苦しめるんだ、と綿貫は進司に話しかけます。

ハナは突然現れた綿貫に戸惑いますが、黙って彼の話を聞きます。

綿貫は進司に、君のお母さんは進司君を守るために、幸せになってもらうために、いつも

必死だったよ、だから君が人殺しになって報いを受け、苦しむことになったらお母さんは

とても悲しむよ、と話します。

進司から恐ろしい形相は消え、綿貫の言葉を黙って聞いています。

許せない気持ちはよくわかる、でも君がお母さんの笑顔を忘れないように、不幸を

背負わないようにしていれば、お母さんは君の中、そして天国でも笑顔でいられるよ、

と語りかけ、進司は泣き崩れます。

綿貫はそんな進司をだまってだきしめ、背中をさすってやるのでした。

それを脇で聞いていたハナは、ふらつきながらその場を立ち去ろうとします。

綿貫が慌てて声をかけると、ハナは彼に進司君をよろしく頼みます、とお願いします。

そして内海敏恵はもういないと告げ、私にはできなかったことをしてくれてありがとう

と涙ながらに告げ、その場を去っていこうとします。

その悲しい後ろ姿を見た綿貫は、思わず走り寄って背後からハナを抱きしめてしまいます。

その頃、ハナを整形した外科医内田は、雪山にひっそりと佇むお墓参りをしていました。

墓石には『木崎菜穂子』と記されています。

内田にとって大事な人のお墓のようです。

雪に埋もれた墓を掘り出したのは鶴田でした。

彼は内田やその墓の女性のことなど、全てを知っているようでした。

その頃、内田の助手の菊乃は、深見とうっかり電話で繋がってしまったために、夜の薄野で

会う約束をします。

ハナの秘密を知られないために、できることなら自分ひとりで対処できるよう、

菊乃はあえて男装をして薄野に現れます。

深見は自分の真の姿(元は男性)という秘密を知らないと思っているからです。

しかしその姿を偶然、小倉百子が見てしまいます。

小倉百子はハナの計画に協力するため、菊乃が『杏一郎』と言う名前で騙した相手です。

今も杏一郎に異常に執着する百子は、恐ろしい形相で「杏一郎さぁ~ん!」と叫びながら

追いすがります。

菊乃は必死で逃げますが、それを横から手を出して救うものがいました。

それは菊乃が秘かに会おうと思っていた深見でした。

深見は菊乃のコートを羽織り、杏一郎を装いつつも、百子に人違いですよ、と説明します。

愕然とする百子でしたが、深見にうまくはぐらかされてしまいます。

落胆してその場でへたりこむ百子でしたが、絶対にあきらめないと呟き続けるのでした。

うまく誤魔化せましたよ、と菊乃に声を掛ける深見です。

男装していることや小倉百子との関係性など、どこまで知っているのかわからない深見に

警戒する菊乃。

それでも礼をいう菊乃に、深見は我々は協力関係を築くというのはいかがでしょう?と

提案してくるのでした。

ハナさんや鶴田さんは秘密を頑なに教えてくれません、情報をもっと知りたいのですよ

と自らの狙いを話します。

それはあなたが信用されてないということだから仕方ないのでは?と菊乃はいいますが、

深見は否定しませんと軽く笑うのでした。

そしてもう少し彼女やあなた方のことを知りたいのです、私はこれでも関係者ですから

と話します。

菊乃さん、もっとたくさんのことを教えていただければ、代わりに先ほどの小倉百子を

消してあげますよ、と冷ややかに告げるのでした。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~第40話 感想!

哀れな進司くんが悲しき復讐者にならなくてほっとしましたが、その反面、ハナの悲しみと

絶望がありありと伝わってきます。

そのハナの絶望に、綿貫はどのように向き合うつもりでしょうか?

暗躍し始めた深見の行動も気になります。

目的のためなら手段を選ばない相手のように思えますので、菊乃ひとりでは対応できない

でしょうね。次回が気になります。

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第41話は、12月29日(まんがグリム童話

2月号)発売です!

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む