週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【155話】復活のネタバレ!恐ろしいレグラヴァリマの姿

2019年10月21日発売、週刊少年ジャンプ47号の約束のネバーランド【第155話】復活のネタバレや感想をまとめました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

【前回のあらすじ】

王と五摂家を全滅させたノーマン。しかしエマとレイの説得により、ノーマンが本当は鬼の絶滅を辞めたいことや、ラムダや自分自身の命をあきらめたくないという本音を引き出します。

さらにラムダの実験体であるはずのアダムだけが発作を起こしていないという事実が判明し、ラムダのみんなの命を救う突破口になるかもしれないと希望が見えます。

しかしそんな矢先、ノーマンの背後で死んだはずの女王レグラヴァリマが立ち上がるのでした。

約束のネバーランド【第155話】復活のネタバレ

城下では野良鬼たちが暴れて、街の住人達に襲い掛かっていました。

食われそうになっている子供の鬼を助けるため、野良鬼を銃で仕留めるアイシェ。

子供の両親は既に野良鬼と化していました。

ドンとギルダも誰も殺させないと、屋根の上から弓矢で鬼を仕留めようとしますが、すぐに再生してしまいます。

ムジカたちの邪血は退化した鬼を人型に戻せるので、毒にも効くかもしれません。

しかしどうやって血を飲ませるのか、ギルダやハヤトは悩んでいました。

そんな中、ソンジュが突然自分の腕を切り落とし、それを野良鬼の口の中に放り込みました。

ソンジュの腕を食べた野良鬼は、みるみる縮んでいき人型に戻っていきます。

ソンジュの腕はすぐに元に戻り、人型に戻った鬼の子供たちはソンジュに感謝します。

そんな子供たちにムジカは、飲めばみんな戻るしあなたたちも退化しないから大丈夫よと言いながら、グラスに入った血を差し出し、子供たちは素直にそれを飲みました。

それを見て安心したドンは、こっちは大丈夫、絶対収めて見せる、だからノーマンを頼むぞ!!と心の中でエマとレイに託します。

 

一方ノーマンは突然立ち上がった女王レグラヴァリマに襲われそうになっていました。

そんなノーマンを助けようと無我夢中で走り出したシスロですが、ノーマンを庇ってレグラヴァリマに片足を食われてしまいました。

激痛に悲鳴を上げるシスロの元に、ノーマンやエマたちが駆け寄ります。

そしてシスロの腕を食べたレグラヴァリマは、ボコボコと姿を変えていきました。

その異様な様子に気づいて、みんなに教えるレイ。

次の瞬間、突然レグラヴァリマの体から複数の手が出現して周辺の鬼たちを食って、体の中に取り込み始めました。

レイは気をつけろ!!とヴィンセントたちに注意喚起し、こいつは触れる物を手あたり次第に捕まえて食ってるぞ!!と言います。

毒で汚染した鬼の死体でもお構いなしに食べているレグラヴァリマに、驚くヴィンセント。

エマはどんどん大きくなっているレグラヴァリマの異様な姿を見て、あれも鬼?と疑問を持ちます。

完全にバグってやがる、とつぶやくレイ。

ヴィンセントは毒と補給による形質変化で、細胞が完全に暴走していると考えます。

しかしレグラヴァリマの核は間違いなく破壊したというノーマン。

それでもレグラヴァリマが復活した理由として考えられることは「核を壊しても死なない」か「王あるいは王族には核が複数存在する」か。

王の血は別格なのです。

ノーマンはヴィンセントに、シスロたちを連れて先にアジトに戻ってくれと指示し、自分はザジと残ってレグラヴァリマを何とかしてからすぐに追いかけると伝えます。

ためらうヴィンセントに、ここは危ないから早く頼む!!と強い口調で告げるノーマン。

そんなノーマンの言葉に応じ、ヴィンセントはラムダの仲間たちと共に、シスロやバーバラを抱えて立ち去っていきました。

 

巨大な鬼の塊と化したレグラヴァリマから再び何か仕掛けてくる気配を感じ、警戒するエマやレイ。

すると次の瞬間、レグラヴァリマの腕がエマたちに襲い掛かってきました。

その腕を切り落とすザジ。

すると突然「エマ、レイ、ノーマン。お久しぶり」と声が聞こえ、切り落とされた腕からシスター・クローネが顔を出しました。

(な、なんで)とギョッとするエマ。

さらにレグラヴァリマの体の中から五摂家やギーランの家来たち、食用児たちの顔が出現し、声が聞こえてきました。

気づけばレグラヴァリマの体にはびっしり人間や鬼の顔が浮かび上がっており、これまでに食べたものが現れているようでした。

そのおぞましい姿に言葉を失うエマたち。

ノーマンは何が起きているのか理解できず、あれをどうすればいいんだと考えます。

その時、レグラヴァリマの体がひび割れていき、中から何かが現れます。

そこには、のっぺらぼうの状態で歩くレグラヴァリマの姿がありました。

約束のネバーランド【第155話】復活の感想

ついにレグラヴァリマが復活してしまいました。

得体のしれない感じがとても恐ろしいですね。

次回は気になるところで休載なのが残念ですが、再来週を楽しみに待ちたいと思います!

次回の約束のネバーランド【第156話】が掲載される週刊少年ジャンプ48号は10月28日に発売されます。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む