週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第140話】来たよ!のネタバレ!エマ、ついに対面!

2019年7月1日発売の週刊少年ジャンプ31号、約束のネバーランド【第140話】来たよ!を読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

ムジカたちを守るため、ノーマンからのムジカソンジュ捜索依頼を引き受けたドンとギルダは、ハヤトとアイシェと共に旅に出ていました。そんな中ドンたちはアイシェに、ムジカたちを守るという本当の目的を知られてしまいます。

しかし刺客だと思われていたアイシェが、鬼の親を殺したノーマンたちへの恨みから言葉を喋れることを隠しており、ムジカたちのことを殺せという命令も受けてないことが判明しました。

ほっとしたドンたちでしたが、実は本当の刺客はハヤトとジンだったのです。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

約束のネバーランド【第140話】来たよ!のネタバレ

11月7日、儀祭(ティファリ)まであと3日。

バイヨン領、イヴェルク領、ノウム領、プポ領、ドッザ領、五摂家のそれぞれ家族が従者を引き連れて、王都へ向かっていました。

バイヨン卿の子供が「どこに行くの?」と聞くと、バイヨン卿夫人が「王都よ。お父様がいらっしゃるところ。みんなが集まるとても大切な祭りがあるの。」と答えます。

 

イヴェルク公は、各地から供物が到着して、五摂家の家族も出発し、儀祭の準備は滞りなく行われていると部下から報告を受けます。

その頃、プポ卿はドッザ卿を捜し、走り回っていました。

そんなプポ卿に探すだけ無駄だというノウム卿。

「あやつめ面倒な仕事を我らに押し付けて、どこぞで遊び呆けておるのだ。ドッザの横暴下卑には吐き気がする。陛下もイヴェルク公も甘すぎるから奴ごときがつけあがるのだ。」

バイヨン卿は儀祭の間の辛抱だと、ノウム卿に言います。

「しかし正直を申せば私も思うのです。ギーラン様の方が私はよかった。」

そんなバイヨン卿の本音に、ノウム卿は驚き、プポ卿がそれは思っても口に出してはいけないと慌てます。

しかしバイヨン卿は、幼心に覚えていると話を続けます。

「あの方は美しく清廉で民のことを真に考えていた。あれほどの知性が野良に落ちるなど・・・本当に・・・なぜあのようなことに・・・。」

そんなバイヨン卿の話を、無言で聞くプポ卿とノウム卿。

一方、そのギーランはすでに王都の近くまで迫りつつありました。

 

その頃、四次元超立方体の中で360度球形の黒い穴を発見したエマとレイ。

その穴はブラックホールかワームホールかと考えを巡らせ、必ずどこかに繋がっていると確信を持っているレイですが、同時に危険も感じていました。

しかし「大丈夫、この先にきっと○○(読めない文字の鬼)がいる。」と、レイに笑いかけるエマ。

そんなエマにレイも「だな。」と同意し、疑うのも恐れるのもやめて信じて進もうと決意しました。

「行こう・・・!」

「うん!」

そして2人は手をつないで、反対側の手で同時に穴へと手を入れます。

 

しかし次の瞬間、レイは一人アジトの床に寝転がっていました。

飛び起きて周囲を見渡したレイの前には、アンナ、トーマ、ラニオンの3人がいます。

驚き、固まっている3人。

レイは部屋を飛び出し、アンナたちに今が何年の何月何日なのか聞きます。

 

一方エマは”昼と夜”の場所にたどり着いていました。

そんなエマの前に現れたのは○○でした。

エマに近づくにつれ、大人の姿から子供の姿に変わる○○。

そして○○は「やっとあえたねエマ」と言い、「ちゃんと入り口から来たよ○○」とエマが答えます。

「いったろう?なにもないけどなんでもある。きみならこれるとおもってたよ。」

エマが「レイは?」と聞くと、家族の元に帰ったと○○は答えます。

そしてレイはまだ自らの壁の中に捕らわれていて、頭では分かっていてもその先に行けず、ここに来ることが出来なかったのだと説明します。

そのため自分を世界を解き放つのは、エマが思っているより難しいのだという○○。

さらに「イイ脳だね。君はとても美味しそう。」と○○に言われ、少し怯えるエマ。

すると○○は何をしに来たのかと、エマに問いかけます。

エマは自分の臨む未来である全食用児を解放すること、鬼を殺したくないということ、ノーマンを一人で行かせたくないということを考えて、伝えるのでした。

「私は・・・”約束”を結びなおしに来たの。」

約束のネバーランド【第140話】来たよ!の感想

レイは残念ながらたどり着けなかったようですが、エマは○○と対面することが出来ましたね。

簡単に約束を結びなおせるわけではないと思うので、これからの展開が楽しみです!

次回の約束のネバーランド【第141話】が掲載される週刊少年ジャンプ32号の発売日は7月8日になります。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む