週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第135話】捜索のネタバレ!ノーマンがドンやギルダに頼んだこととは?

2019年5月27日発売の週刊少年ジャンプ26号、約束のネバーランド【第135話】捜索を読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

七つの壁への扉を開けたエマとレイ。そこにはかつて2人が過ごしたGFハウスやシェルターがありました。しかしそれらは、上下左右があべこべの奇妙な空間となっており、不思議な出来事がたくさん起こります。

それでも七つの壁の謎を解くため、先に進む2人。しかしその先の未来では大人になったレイがエマを探しながら、荒野を彷徨い続けていました。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

約束のネバーランド【第135話】捜索のネタバレ

ドンとギルダはノーマンから、ソンジュとムジカを探すように頼まれていました。

ノーマンはラートリー家や王たちにソンジュやムジカが見つかる前に、先に保護すると説明します。

エマの計画が実現するには、邪血が必要であり、もしエマの戻りが間に合わず、自分が王や貴族を殺し尽くしてしまったらソンジュとムジカを頼るほかないというノーマン。

王たちやラートリー家につかまればムジカたちは殺されてしまうため、その前に彼らと顔見知りであるドンとギルダがこちら側にムジカたちを引き入れることで、彼らを救い、不安要素を抑えておきたいのだと言います。

「でも2年も前だぞ。どうやって・・・。」

そんなドンの疑問に、ノーマンはムジカたちが通りそうな場所をリストアップした地図を見せました。

地図には、王兵の捜索拠点、鬼たちの各集落、都市など鬼の目に触れやすい彼らが避けて通りそうな場所や、荒れた森や険しい山道、王政が立ち入り禁止にしていて鬼に出くわしにくい場所、王家に知られていない隠れ里、地下坑道など逃げ隠れしやすい場所などが細かく記されていました。

その中にはドンとギルダが、ムジカたちと初めて出会った場所も記されており、ノーマンはGF周辺も禁制区域の一つだと言います。

追われるものがどう逃げるかは、同じく追われる者が一番わかっているというノーマン。

「もちろん、護衛はつける。頼まれてくれないかな。」

 

部屋を出て2人きりになった瞬間、ドンは「どう思う?」とギルダに聞きます。

エマやレイからは、ノーマンがムジカたちを殺す気だったことを聞いており、不安を口にするギルダ。

ドンはその言葉に同意し、

「よく捉えれば、考え直してくれた・・・でなけりゃ・・・俺たちはソンジュとムジカを見つけ出し、おびき出し殺すための釣餌だ。」

と言います。

しかしノーマンの前ではムジカたちの捜索を引き受けた2人。

どうせノーマンを追及したところではぐらかされ、自分たちがいなくてもムジカたちを探して殺すだろうと推測するドン。

そのためとりあえずノーマンの話に乗って、自分たちでムジカたちを捜し、守るしかないと考えていました。

 

そして早速準備をして出発しようとするドンとギルダ。

同行するハヤトも旅の準備を整えて、現れました。

「護衛ってハヤトだったんだな。」というドン。

子供たちはハヤトが護衛で大丈夫かと心配しますが、ハヤトは「俺じゃ護衛にならないんで。」と言って、銃を持ったアイシェという少女と彼女の犬3匹を紹介します。

アイシェは銃の名手で、犬は探索の名手なのだとか。

ドンとギルダはアイシェに挨拶をしますが、無視されてしまいます。

アイシェは鬼に飼われていたから、言葉が通じないと説明するハヤト。

彼女はある鬼の住居で、犬と共にペットとして飼育されており、ノーマンたちが保護したのだと言います。

(鬼に飼われ、鬼の言葉を解し、鬼を憎んでいる腕利きの少女・・・?この人に殺させる・・・?ソンジュとムジカを・・・?させない!)

ドンとギルダは改めて、ムジカたちを殺させないと決意を固めました。

(私たちのためにも、ムジカたちのためにも、エマとレイのためにも。そして・・・ノーマンのためにも。)

「行こう!!」

2人は声を揃えて力強く宣言し、ハヤトやアイシェたちと共に旅へと出発しました。

(エマ、レイ心配いらねぇからな。こっちは全部―――)

 

一方、引き続き荒野を彷徨うレイ。

「くそっ・・・!」

レイは赤ん坊のようなエマを抱き抱えながら、荒野を歩き続けていました。

約束のネバーランド【第135話】捜索の感想

今回ノーマンはドンとギルダに、ムジカたちの捜索を依頼しました。

口ではソンジュとムジカを保護したいと言っていたノーマンですが、やはりドンたちが考える通り、殺すつもりなんでしょうね。

ドンやギルダたちの動向も気になりますが、エマとレイはさらに奇妙な展開になってきました。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回の約束のネバーランド【第136話】が掲載される週刊少年ジャンプ27号の発売日は6月3日になります。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む