週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド【第134話】Lost Boyのネタバレ!歳をとったレイと消えたエマ

2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ24号、約束のネバーランド【第134話】Lost Boyを読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

七つの壁への扉を開け、GFハウスの前に出たエマとレイ。2人が意を決してGFハウスの中に入ると、不思議な出来事がたくさん起こります。レイは子供の姿になって骸骨に追いかけられ、レイと引き離されたエマは無限にループする扉に苦戦しました。

そして何とか合流した2人の前に、大量のぬいぐるみが「あそぼ、あそぼ」と迫ってきましたが、エマがそれらはぬいぐるみの姿を借りて現れた○○(読めない文字の鬼)だと気づき、約束を結びなおしたいと伝えます。

○○は「ぼくをみつけてごらん」といい、七つの壁への入り口を示すのでした。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法は?

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む

約束のネバーランド【第134話】Lost Boyのネタバレ

一人荒野を彷徨い歩く男。

「もう訳がわかんねぇ・・・ここはどこだ。今は何年だ。エマ・・・おいエマ・・・!そうか・・・もういないのか。」

男がそう呟く横には、エマが持っていた銃やマントが。

「俺は誰だ。」

そう言う男の首筋には81194の文字。

つまりその男は、大人になったレイでした。

 

七つの壁への入り口だと示された穴からはしごを使って、下に降りたエマとレイ。

降りた先には、2人が以前過ごしたB-06シェルターのような場所がありました。

「ハウスの次はシェルターか。」とレイがつぶやくと、エマが自分たちの知っているシェルターとはドアの数が違うことに気づきます。

「ここもまた○○のお遊びかよ。」

「壁は現れるってあったよね。ミネルヴァさんのあのペンの伝承に・・・。」

そう言ってエマはミネルヴァのペンの内容を思い出します。

 

クヴィテダラの竜の目で昼と夜を探すべし。

まず北へ10里、つぎに東へ10里、つぎに南へ10里、つぎに西へ10里。

天へ10里、地へ10里。

砂の間での矢が止まり、日が東へ沈むとき、地が哭き壁は現れる。

 

「条件を満たせば壁が現れる?」というレイ。

「きっとあの謎を解いてここを抜け出すんだ。それで○○にも会いに行ける。」と意欲を見せるエマ。

ということで、2人はまずミネルヴァの言葉通り、北へ向かうことに。

エマが持っていた磁石を確認すると、一応北をさしているようなので、とりあえず磁石通りに北の扉を開けてみます。

そこには上下逆さまのモニター室がありました。

部屋の広さを見て「10里もクソもない」というレイ。

2人はハウスの時のようにはぐれないよう注意しながらモニター室に入りますが、特に何も起こりませんでした。

全部の部屋を確認しようということになり、モニター室を出ようと扉を開けましたが、そこは廊下ではなくなぜか食堂になっていました。

その食堂も壁面が床で、上下左右あべこべのねじれた空間になっています。

2人はさらに次々ドアを開けて先に進みますが、浴室やベッドルームなど、違う部屋がどんどん繋がっていきます。

そして2人は再びモニター室に戻りました。

しかし最初に入ったモニター室とは向きが違うようです。

(またモニター室・・・でもさっきと向きが違う。ドアの開け閉めごとに違う部屋に繋がる?さっきまでのハウスと一緒。空間がめちゃくちゃなんだ。まるで迷路。)

エマがそんな事を考えていると、最初に入ったモニター室にはなかった矢印を、テーブルの上にみつけました。

「”あそぼ”か・・・。」

レイは○○が言っていた言葉を思い返します。

するとエマが7つの壁の謎を解くためにも、矢印の方向に進んでこの場所を知ろうと言いました。

(その時俺は解けると思っていた。あの謎をこの迷路を。勝てると思っていた。あの天井絵の暗闇に。)

約束のネバーランド【第134話】Lost Boyの感想

冒頭レイが歳を取った姿で、出てきたのは驚きましたね。

そのまま受け取ると、レイはエマとはぐれて何十年も彷徨っていて、自分の名前も自分のいる場所も忘れてしまったことになります。

ただ2人のいる世界は、急に子供になったり、過去に登場した場所が突然現れたり、地形が反転したり、何でもありなめちゃくちゃな空間なので、あのレイの姿も幻という可能性もありますね。

どちらにしろ次の話で、もう少しレイがあんな姿になってしまった謎が明らかになるのではないでしょうか?

これからの展開がとても気になりますね!

次号は作者の体調不良により休載だそうです。

次回の約束のネバーランド【第135話】が掲載される週刊少年ジャンプ26号の発売日は5月27日になります。

約束のネバーランド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、約束のネバーランド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
約束のネバーランド最新話を読む