週刊漫画TIMES

社畜と少女の1800日【第87話】のネタバレ!社畜となった梓

2019年11月15日発売、週刊漫画TIMES11月15日号の社畜と少女の1800日【第87話】のネタバレや感想をまとめました。

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法は?

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、社畜と少女の1800日最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
社畜と少女の1800日最新話を読む

【前回のあらすじ】

優里の父親を捜さないことに決めた東根。一方浅岡は就職に向けて高校生のうちに、資格を取っておこうと勉強に励むのでした。

社畜と少女の1800日【第87話】のネタバレ

調理部の後輩たちは、学校の卒業生である光が配信する料理動画チャンネル「ピカリン☆クッキング」の話題をしています。

下手すぎて逆に面白い、男か女かも分からないけど同じ調理部だったらしいと噂をする後輩たち。

 

その後、後輩たちは調理部の部室へと入ってきました。

そこには優里が来ており、無事に就職活動が終わったと話します。

後輩たちは優里が有名なケーキ屋さんに就職が決まったことを知っており、人気店なのにすごいですと褒めました。

部長の作るお菓子はすごくおいしいし、パティシエにピッタリだという後輩たちにお礼を言う優里。

優里はせっかく雇ってもらえることになったから、早くプロになれるように頑張るつもりだと言います。

すると後輩たちは調理部からプロになった人も多いのかと尋ねました。

先輩はみんな調理の道に進んだという優里に、この人もですか?と光の動画を見せる後輩。

優里が光先輩も調理部出身だと答えると、後輩は光のレシピを見てみたいと言います。

一つだけ部室に残されていた光のレシピには、食パンと卵を使った雑なレシピが書かれていました。

それを見た後輩たちは、さすがピカリンブレてない!!誤字もむしろチャームポイント!!と喜び、優里は苦笑いするのでした。

 

その後、優里が一人図書室に向かうと机の上に伏せて寝息を立てる浅岡の姿が。

熱心に勉強していた様子の浅岡を見た優里は、進学することにしたんだと考えます。

そして優里は浅岡の耳元で、ここで寝ると風邪ひいちゃうよと声を掛けました。

浅岡はハッと目を覚まし、優里を見て驚きます。

そんな浅岡に起こしてごめんねと謝りつつ、もうすぐ図書室閉まっちゃうからと言う優里。

浅岡はどうしても受かりたい試験がもうすぐだったと言いつつ、結局部活もずっとサボったままですまんと謝ります。

そんなこと気にしなくて大丈夫だよと返す優里。

すると浅岡はイスから立ち上がり、優里にお願いがあると話し始めます。

「もしこの試験に合格出来たら、もう一度俺と二人で出かけてくれないか」

そんな浅岡の言葉に優里は顔を赤くしながら「・・・うん、わかった」と答えました。

 

その夜。

仕事から帰宅した東根と挨拶をかわしながら出迎える優里。

その時、突然家のチャイムが鳴りました。

「誰だ?こんな時間に」と東根がドアののぞき穴から外を見ると、そこには暗い表情で立つ東根の姪の梓の姿が。

梓はリビングに入るなり「あ~もうまじで社会人つらい~会社行き飽きた~」と言いながら、床にゴロゴロ転がります。

いきなりやってきて、第一声がそれかと呆れる東根。

梓はもうコンビニ弁当は見たくない!優里ちゃんのご飯が食べたい!!と言います。

それを聞いて「目的はそれか」という東根に「ごちになります」と頭を下げる梓。

そんな梓に優里が、髪を切ったんですねと話しかけます。

ドライヤーが面倒くさくてバッサリ切ったのだという梓は、髪を乾かす暇があったら寝ていたいと言います。

梓は就活の時、桐谷に雇ってほしいとお願いしたようですが、ウチは少数精鋭で即戦力が必須だから、しばらく他所で丁稚奉公してからなら考えると言われ、体良く秒で断られただとか。

前にイベント手伝ったときは「ウチで働かない?」って言ってくれたのに~とジタバタする梓に、そんなのリップサービスに決まってるだろという東根。

さらに東根は、何度も言うがうちはやめといた方が身のためだと言います。

梓はだからこうして自力で就職先を見つけたと話しますが、職場は下請け中の下請け、孫請けの孫請けという感じのハードさなのだとか。

気がついたら、あたしマーくんのこと笑えない立派な社畜になってたの!!と叫び、自分で言っててへこんできたと肩を落とす梓。

そんな梓に東根は入社1年足らずで何言ってんだよと言いつつ、元気出せと慰めます。

慰めてくれるの?と聞く梓に、本当の地獄はこれからだぞ!とにこやかに言う東根。

 

その後、酔いつぶれてしまった梓は優里の部屋で寝ることに。

梓が夜中に目を覚ますと、優里が机に向かって勉強していました。

梓は布団から起き上がると、優里に就職決まったんだってね、どこで働くの?と尋ねます。

そんな梓の問いに「ケーキ屋さんです」と答える優里。

卒業したら本当にここを出ていくのかと聞く梓に、優里は少し間をおいて「はい」とにこやかに答えました。

梓はマーくんは出て行けなんて言ってないでしょ、ずっとここにいればいいじゃんと言います。

そんな梓の言葉に「私が大人になるまでって、約束でしたから」と返す優里。

すると梓は「でもさ高校卒業したばっかりで、すぐに大人になんてなれないよ」とつぶやきながら布団の中にもぐり込みました。

そんな梓を優里は黙って見つめるのでした。

社畜と少女の1800日【第87話】の感想

つい3年前まで高校生だった梓の意味深な言葉に、優里は何を思うのでしょうか?

次の展開も楽しみですね!

次回の社畜と少女の1800日【第88話】が掲載される週刊漫画TIMESは、11月22日に発売されます。

社畜と少女の1800日最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、社畜と少女の1800日最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
社畜と少女の1800日最新話を読む