週刊少年サンデー

水女神は今日も恋をするか?【6話】眠れるジジイ のネタバレ!

mizu 03 1076x720 - 水女神は今日も恋をするか?【6話】眠れるジジイ のネタバレ!

2019年1月30日発売、週刊少年サンデー9号の水女神は今日も恋をするか?【6話】を読んだので前回のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】
雨が降らず、水が不足する世界で、体から水を出す特殊な体質から水女神と呼ばれるアクレア。


恋のときめきで水が出る量が増えると分かった人々は、彼女が告白されたと勘違いしている相手、アシャを使って彼女をときめかせる計画を練ります。


アクレアを大事に思うアシャは、恥ずかしくて彼女を褒めることすらできません。

そこにアシャを慕う幼馴染のハミが現れました。

動揺して水が出せなくなったアクレアを励まそうと、小さなころからずっと彼女の為に用意してきた道具箱を開いたアシャ。

アクレアは嬉しさのあまり、枯れた水場をあっという間に満たしたのでした。

水女神は今日も恋をするか?【6話】第6滴 眠れるジジイ のネタバレ!

アクレアの育ての親である国王に呼び出されたアシャはフユと一緒に城に向かいます。

アクレアを溺愛している国王が、アシャの事をどう思っているのか不安になる二人。

案内された部屋には、ベッドに横たわる年老いた国王がいました。

「お主がアシャ・・・か?」

「・・・はっ、はい!」

ギロリとにらむ国王に、アシャはおびえながら返事をします。

「褒美をとらせよう。」

しかし、ニコニコと笑顔になった国王は震える手を差し出してきました。

国王はアシャを救世主と呼び、アクレアがつらい思いをしないで水を出すことが出来る事を喜んでいました。

そして国王の前でときめきの瞬間を見せてほしいと頼みます。

車椅子で部屋でた国王を見て心配するアクレア。

国王はアシャがアクレアの新しい世話係になったと紹介します。

「いつもはフユに任せとったが今日からは彼が務める!」

驚いて声を上げるアクレアを置いて、国王はその場を去っていきます。

これはフユが立てた計画でした。

「どんな心躍る芸をしてくれるか」

ワクワクしながら呟く国王にフユは首をかしげました。

真っ赤になったアクレアが自分の部屋に案内します。

初めて女の子の部屋に入って興奮するアシャはフユから渡されたメモで仕事内容を確認します。

まずは、マッサージの仕事ですが、アクレアに断られてしまいます。

次に髪をとかそうとしますが、これもアクレアが自分でやると言い出しました。

ゴゴゴゴゴ。

うまくいかない二人の様子を窓の外から国王が見ていました。

フユはアシャは奥手なため、中々行動に移せないことを説明します。

国王は「早くときめかせねば罰を与える」と書かれたメモをアシャに飛ばしました。

晩ご飯の時間になりました。

豪華な食事が並びます。

アシャはフユのメモを思い出し、アクレアに食べさせてあげることを決意します。

「あ・・・あ~~~~~~~~ん」

ドキッ。

「えっ。アシャくん?」

その行動に驚いたアクレアですが、アシャの必死な様子に照れながら口にします。

食べてくれた事に喜ぶアシャとフユでしたが、国王の様子が一変します。

「あ・・・あれは何をしとるんじゃ・・・あれではただイチャついておるだけではないか・・・ッ!」

国王はときめきについて、心が躍るような楽しい芸を見せる事だと思っており、恋のときめきだとは知らなかったのです。

大きな道具箱を担いだアシャを大道芸人だとかん違いしていた国王。

「アクレアを手込めにする気かぁ!!」

国王は興奮して車椅子から立ち上がりました。

その元気な姿を見て、若き頃の国王の姿を思い出した執事が涙します。

国王は更にアクレアの部屋の扉を強くたたきました。

アシャはときめく瞬間を見られず、国王が怒っていると思います。

国王がドアを蹴破ると、その扉がアクレアに向かって飛んできました。

慌ててアクレアをかばうアシャ。

アクレアを押し倒すような体勢に、国王がヘビのような顔で威嚇しますが、思わぬ接近にときめいたアクレアがアシャを吹き飛ばすほどの水
圧で水を出し始めました。

アクレアの水をかぶり、穏やかな顔に戻った国王。

ときめきで増えた水の量と、アクレアを守ろうとしたアシャの様子を思い出し、国王はアシャの事を認めることにします。

しかし、次の瞬間には恐ろしい顔で、

「じゃがわしの目の黒いうちに指一本でも、アクレアに触れてみよ・・・!極刑に処す!!」

さらにアクレアを泣かしたらさらし首にすると言われて真っ青になるアシャ。

「おじいちゃん!何言ってるの!?」

訳が分からないアクレアが慌てて止めます。

結局認めたのか、認めていないのか、頭を悩ますフユでした。

水女神は今日も恋をするか?【6話】第6滴 眠れるジジイ の感想

最初はアシャがアクレアをときめかせることを認める好々爺のような国王かと思いきや、怒った時の表情は人間離れした恐ろしさでした。

アクレアはお姫様なのかと思いきや、国王が育ての親ということで血はつながっていないようです。

今回は、ヒロインのピンチを救って押し倒す、というときめき方法でした。

少年漫画ということで、女の子がときめく内容よりも、ときめかせようとしてドキドキする男の子の気持ちに重点をおいている感じですね。

奥手なアシャを思わず応援してしまいます。

国王のせいで次回からはアクレアに指一本触れずにときめかせないといけなくなり、難易度が上がってしまいました。

次はどんなときめきが待っているのでしょうか!?