未分類

水女神は今日も恋をするか?【第8滴】目と目が会うのネタバレ!

mizu 04 1280x720 - 水女神は今日も恋をするか?【第8滴】目と目が会うのネタバレ!

2019年2月13日発売、週刊少年サンデー11号の水女神は今日も恋をするか?【第8滴】目と目が会うを読んだので前回のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】
アクレアの水を出す能力をアップさせるため、次はアシャによるボディタッチでアクレアをときめかせようとする国民たち。

しかし、アクレアを溺愛する国王は反対しています。

国王に「アクレアに指一本触れるな」と約束をさせられたアシャ。

彼はアクレアのお付きとして、水場での儀式の最中も側にいられるようになりました。

監視に来た国王が気になって様子のおかしいアシャに、アクレアは自分が避けられていると感じます。

フユは二人を触れ合わせようと色々仕掛けますが、アシャはアクレアを大事に思っている国王との約束を大切に思っていました。

その気持ちを聞いた国王は、アシャが誠実にアクレアを思っていることを認めます。

アシャに誠実に思われていると知って感極まったアクレアは、ときめきで沢山の水を体から放出させたのでした。

水女神は今日も恋をするか?【第8滴】目と目が会うのネタバレ!

アクレアのお世話係として彼女の側にいられるようになったアシャは、彼女の尊敬できる面を何度も目にします。

同時に、アクレアが自分の事をじっと見ていることにも気が付きました。

(しっ・・・視線が熱い!!)

アクレアがときめくことで水を出す能力が高くなることはうれしいですが、アシャはその対象が自分であることが未だに信じられず、目が会うだけでドキドキしてしまいます。

一方、アシャを見つめていたアクレアは、自分とアシャが付き合っていると勘違いをしていた為、別れ話をするタイミングを探していました。

しかし、自分の為に側にいてくれるアシャの気持ちが嬉しくて、なかなか別れ話をすることができません。

話をするために二人きりになろうと思うアクレアですが、恥ずかしくて誘うこともできませんでした。

食器を片付けるためにフユが席が外したのをチャンスだと感じたアクレア。

呼吸を整えていると、アシャが自分の分のお皿を差し出します。

「いつも最後に食べてるので好きなのかと思って・・・」

そこには花サボテンがのっています。

「・・・好き」

「良かった!」

嬉しそうなアシャの顔を見ると(優しくしないでっ!)と顔を赤らめるのでした。

そんな様子を柱の陰からこっそりフユが見ています。

「最近アクレア、アシャと二人きりになりたがってるわよね。」

フユの言葉にドキッとするアシャ。

休憩中にアシャの側をウロウロするアクレアの行動にアシャも気が付いていました。

ときめかせるチャンスだと勢いづくアシャにフユが「いっそ付き合っちゃったら?」と提案します。

ありえないと話すアシャは、アクレアが自分に恋をしているのは間違いかもしれない、すぐに幻滅されるかもしれないと弱気になります。

「・・・何?嫌なの?」

フユの問いに、アシャはアクレアのような素敵な人と付き合えることは光栄だが、この乾いた世界で恋について考える余裕がなかった為、恋がよく分からないと話します。

「じゃあ、告白されたらどうするの?」

アクレアの感情を乱さないために断ることは許されません。

身をゆだねるように、とフユに言われたアシャは、告白された時の事を想像してドキドキします。

そこにアクレアが近づいてきました。

身構えるアシャにアクレアが耳元でささやきます。

「今夜・・・私の屋へに来て・・・」

アシャの脳内で国が崩壊していきます。

やっと言葉にできたことを喜ぶアクレアは、自分の部屋で我に返りました。

「夜」に「部屋」で「二人きり」・・・・。

お話のお誘いとは別の意味で誘っているようだと気が付いたのです。

アクレアの部屋の前でウロウロしていたアシャはノックする決意をします。

扉を開けると、慌てて部屋を出ようとしたアクレアとぶつかって押し倒されてしまいます。

腕に怪我を負ってしまったアシャは自分の道具箱から包帯を出します。

「あっ!アクレアさんは大丈夫でしたか?」

アクレアは包帯を巻くのを手伝います。

いつも自分の心配をしてくれるアシャの事が改めて嫌ではないと感じるアクレア。

アクレアの事を昔から心配して誰よりも大切な存在だと感じるアシャ。

二人は同時に想いに気が付きます。

・・・・それって私も(僕も・・・)好き ってこと?

驚いた表情で見つめ合う二人。

考えがまとまらない二人は結局話をすることなく別れます。

閉める直前にアシャが見たのは顔を真っ赤にしたアクレアでした。

扉を閉めた途端にあふれ出す水。

ドキドキしたアクレアは部屋が水浸しになっていることに気が付きました。

アシャに告白されてから起こる力の暴走。

これまでのことを思い起こして、出る水の量が増えるのはアシャのおかげではないかと考え始めます。

(・・・あれ?どうしよう・・・断る理由なくなっちゃった・・・?)

アシャはアクレアがなぜ呼び出したのか分からないまま帰っていました。

(一体なんの用だったんだろ・・・)

気が付くと、車椅子に座った国王がこちらを見ていたのでした。

水女神は今日も恋をするか?【第8滴】目と目が会うの感想

二人の行動がウブ過ぎて忘れていたのですが、アクレアの中では二人は付き合っていたのですね!

使命の為に必死で恋を諦めようとしていたアクレアが、やっと自分の能力とときめきの関係に気が付いたようです。

このことで彼女の行動は変わるのでしょうか?

そして、国王にアクレアに触れてしまったことがバレてしまったかもしれないアシャ!

国王はどう判断するのでしょうか!?