東京タラレバ娘シーズン2

東京タラレバ娘 シーズン2【ACT7】ネタバレと感想!

kiss1月号(11月25日発売)「東京タラレバ娘 シーズン2 ACT7」を読みましたので

ネタバレと感想を書きました。

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法は?

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、東京タラレバ娘シーズン2最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
東京タラレバ娘シーズン2最新話を読む

東京タラレバ娘 シーズン2 ACT7 ネタバレ!

それは令菜が短大生の頃の話でした。

短大生の頃に付き合った男の子との出会いは、自動車学校。

猫背で廊下のはじをせかせかと歩き、学科のときは一番後ろの席で居眠りするような

男の子でした。

その男の子は令菜の家の近くのカラオケ屋でバイトしていて、彼と話すようになった

令菜はやがて彼と付き合うことになります。

しかし彼が海外に行くと言い出して、交際は自然消滅していました。

その元カレとよく似た雰囲気をもつ男と出会ってしまった令菜です。

それは店を辞め、ずっと姿を現さなかった、よしお2号でした。

白Tシャツにグレーのパーカーを羽織り、フードを取ったときのぼさっとした髪。

よしお2号の雰囲気は、令菜の好みそのものだったのです。

よしお2号のことが気になって仕方ない令菜は、森田昭子とよしお2号の話に耳を

傾けます。

昭子は2号が辞めて客が減ったが、店は変わらないとよしお2号に話します。

よしお1号と女を取り合ったと聞いていた昭子は、遠慮なく2号に聞きます。

よしお2号は、女性にモテたことないし彼女もいたことない、と飄々と話します。

そして令菜をじっと見つめ、令菜に「彼氏いますか」と聞くのでした。

赤面した令菜の代わりに、昭子が彼女は婚活中だと説明します。

よしお2号は、じゃあ仲間だと笑います。

令和元年に結婚したかったけれど、もう間に合わないよねと優しく微笑みます。

その姿のやわらかな雰囲気に、令菜はすっかり魅了され、見惚れてしまいます。

その時、よしお2号に仕事の連絡が入り、そのまま立ち去ってしまいます。

昭子に促され、連絡先を聞き出そうとよしお2号を追いかけますが、彼は自転車で

素早く去ってしまった後でした。

後ろ姿を拝むことさえできなかった令菜でしたが、彼が去った方向の風景をスマホで

撮影します。

それは婚活にどこか後ろ向きだった令菜にとって、大きな進歩でした。

よしお2号が好みのタイプとはいえ、追いかけてLINEの交換をしようとするなんて

これまでの令菜には考えられないことだったのです。

夢をもつことはすごい!と実感する令菜でした。

その夜、令菜は昭子を誘い、共によしおたちがいるバーへ行きます。

そしてよしお1号に、二人が働く図書館によしお2号が現れたと話します。

さらに令菜がよしお2号に一目惚れしてしまったと話してしまいます。

そのことに強く戸惑うよしお1号こと店長です。

よしお2号のどこがいいの!?と問いつめられ、令菜は色気がすごいと説明します。

それは昭子も同意のようで、うんうんと頷くのでした。

他のよしおたちも、2号はけだるい男のエロスのようなものがあったと認めます。

店長はあいつ(よしお2号)に男の色気なんてない!と強く否定します。

あんな部屋着みたいな恰好の男がどこがいいの!と店長はいいます。

令菜は逆にだからこそいいんですよ、かわいくて、と顔を赤くするのでした。

これまでよしおたちとデートしてきたものの、全員ハイスペックすぎてついていけない。

けれど、よしお2号なら同じ世界の人のように思えて親近感を覚える、と話します。

何より2号に対して自分から積極的に動けた今日の自分が好きだと令菜は話します。

恋をしてしまいましたか?とよしお1号以外のよしおに聞かれ、そこまではいってないが

連絡先は知りたいと頬を赤くしながら答えるのでした。

再会を願った令菜の職場に、よしお2号が仕事であっさり現れます。

実は昭子がよしお2号に連絡をとり、ランチを運んでもらうという名目で図書館に

来るように手配していたのです。

今度こそはとよしお2号に連絡先(LINE)を教えてほしいと頼みます。

教えるのはかまわないけど、LINEはあまりやらないよ、と言われてしまいます。

どうにかしてよしお2号から連絡先を聞き出したい令菜は、あなたのファンとして活動

したいと思うんです、などと猛アピールします。

そんな令菜を「おもしろい子だね」と笑い、「れいなちゃん、名前おぼえたよ」と

優しい微笑みを見せてくれます。

その笑顔にどうしようもなく、ときめいてしまう令菜でした。

そしてようやく、LINEでよしお2号と繋がることに成功します。

さらっと去っていこうとするよしお2号に、令菜は本を借りていきませんか?

この前借りれなかった本をキープしておきますよ!と必死に声をかけます。

よしお2号は、じゃあまたLINEします、と微笑むのでした。

昭子の協力もあって、どうにか連絡先を知った令菜は昭子に心からお礼を伝えます。

そこへよしお1号が突然現れます。

そして令菜に、よしお2号は夢を破壊する危険な男よ、と諭します。

なぜならよしお2号は何一つ夢をもっていない、夢をもっていない男とつきあっても、

何も進展しない!と令菜に詰め寄ります。

夢をもってない男だから、あいつをクビにしたの、と1号はいいます。

さらによしお2号はどこにも根を張ってない、湖に浮かぶ水草みたいな、ふわふわした男

と強く主張するのでした。

東京タラレバ娘シーズン2ACT7 感想!

令菜にとってとても好みの男性、よしお2号が現れました。

常にパーカーを羽織り、ぼさぼさの頭で、けだるげな雰囲気をもちながらも

親しみやすい笑顔を浮かべる。

令菜が見惚れてしまうのも、わかる気がします。

しかしよしお1号が言う通り、女性を魅了しやすい男性は、何かしらのトラブルを

抱えているようにも思えます。

よしお2号との出会いは、令菜にどんな結果をもたらすのでしょう?

次号「東京タラレバ娘シーズン2 ACT8」は、12月25日(kiss2月号)発売です!

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、東京タラレバ娘シーズン2最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
東京タラレバ娘シーズン2最新話を読む