春と恋と君のこと

春と恋と君のこと【第8話】ネタバレ!もうすぐで夏休みが始まってしまう・・・!

21920666 4EA7 4E12 9E0A AD9B36B5FB90 1280x720 - 春と恋と君のこと【第8話】ネタバレ!もうすぐで夏休みが始まってしまう・・・!

月刊別冊マーガレット11月号(10月12日発売)、春と恋と君のこと【第8話】のネタバレ・感想をまとめました。

春と恋と君のこと最新話を無料で読む方法は?

春と恋と君のこと最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、春と恋と君のこと最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
春と恋と君のこと最新話を読む

前回のあらすじ

誕生日を祝ってもらい、藍里への想いを自覚した紘果。

藍里への接し方に戸惑ってしまいつつ、友達に「藍里のこと好きになったった」と謝ります。

しかし、逆に応援されるムードになり、告白しないの? と聞かれる始末。

紘果は今まで通りいたい、と思いながらも、学校にて藍里がモテることを再認識して少し焦ります。

心地いいままの関係でいたい、と考えていたものの、どうすればいいのかまた更に悩むことになるのでした。

春と恋と君のこと【第8話】ネタバレ

夏休みを目前に、思い悩む紘果。

藍里もまた先輩のことで悩みつつ、紘果が悩んでいることに気付き、さみしいのかとからかいます。

紘果はムキになりますが、藍里は「あんまりほっとかれるのも逆にさみしんだけど」と言い、実家も近いし遊ぼうと提案。

近いうちに花火大会がある、ということでそれに瑠々や泰臣も誘って行く約束をします。

 

そして後日、ついに夏休み前日ということで寮生は全員実家に帰省。

紘果は瑠々と共に電車に乗っていました。

瑠々は「誘ってくれて嬉しいけど二人で行けばよかったのに」と言います。

その流れで、藍里が誰かと遊ぶのを止められはしないし、と紘果が吐露。

瑠々は彼女になれば、と言いますが、紘果は首を振ります。

そんな紘果に、後悔しないようにね、とだけ言う瑠々。

紘果は改めて、藍里とこの先どうしたいのか、と考えます。

 

そして花火大会当日になり、紘果と瑠々が先に合流。

二人が浴衣を褒め合っている中、藍里と泰臣も来ました。

藍里も浴衣を着ており、女子たちを褒める泰臣に「誰か俺も褒めてよ!」と抗議。

軽い言い合いを始める泰臣達を横目に、瑠々がこっそりと「途中ではぐれてあげるから」と紘果に言います。

紘果はそんなのいい、と言いましたが、案の定いなくなってしまった瑠々達。

連絡来るまで二人で回ろうか、と藍里が言い、歩きながら紘果は考えます。

前にふたりで出かけた時とは違うなと。

屋台で射的などを楽しみつつ、色々食べ物を買って楽しむものの、並び疲れてしまう二人。

紘果は一人、藍里といることにそわそわしてしまっているものの、いつもと大して変わらないやりとりをしてまた少しモヤモヤ悩んでしまいます。

そんな時、紘果に声をかけてくる男子がいました。

その男子は中学の時の友達「浩太」であり、藍里にも話したことのある人物でした。

浩太は藍里を見て彼氏? と聞きますが否定する紘果。

気まずいながらも、紘果は祐奈のことを聞きます。

しかし、高校入って別れちゃったんだよねと話す浩太。

少し他愛ない話をしつつ、紘果は浩太に対して「ずっとそんな目で見ててくれたんだね」と内心で思います。

そんな紘果を見て、藍里は「積もる話でもしてなよ」と離れていきます。

二人になり、紘果は浩太に改めて謝りました。

好きとかわからなかったから、傷つけた自覚だってなくて、と。

みんなバラバラになったのは私のせい、と涙ぐみながら再度謝ります。

そんな紘果に、浩太は苦笑の表情で今でも好きだ、と言うのでした。

 

一方で、藍里は逆ナンされていました。

藍里をひとりにしてしまっている罪悪感で急ぐ紘果ですが、その場面を目撃。

紘果が来たことにより女性たちは去っていき、藍里は「今日はもう戻ってこないかと思ってた」と言います。

藍里は浩太がまだ紘果に気があることに気付いていたのでした。

加えて、付き合うんでしょ、と紘果を少し突き放すように言い、そのことに腹を立てる紘果。

勝手にひとりで決めないでよ、と怒ります。

藍里は紘果の複雑な心境に気付いておらず、とりあえず謝罪。

だんだんといつもの調子に戻り始めた時、花火が打ちあがりました。

紘果は花火を見つつ、藍里の顔を見上げます。

そして、次は先輩とふたりでこんなふうに遊びに行くのかな、と考えます。

その様子を、実は偶然来ていた先輩が見ていました。

先輩も先輩で、少し複雑な感情を抱き始めているようでした。

対して、紘果はまた改めて自分の気持ちに気付きます。

自分と同じ気持ちを藍里から欲しい、と。

春と恋と君のこと【第8話】感想

少しずつ紘果が成長していっていますね・・・むず痒いですが、頑張れ! という気持ちです。

しかしながら、浩太くんも中々良いキャラですが、これでほとんど出番終了かな? といった感じですかね。

そして先輩も気になるところですが、若干瑠々と泰臣もいい感じになっていっているような気がします。

この二人はあるようでないのかな・・・とも思いますが(笑)

夏休みの初めのイベントが終わりそうですが、次回はどんな展開になるのでしょうか!

春と恋と君のこと最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、春と恋と君のこと最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
春と恋と君のこと最新話を読む