新米姉妹のふたりごはん

新米姉妹のふたりごはん【38品目・たまごサンド】ネタバレ!いつもより早い朝、今日の予定は?

ECD465A8 9CF2 454F 8B6F E516D2D84FC3 1280x720 - 新米姉妹のふたりごはん【38品目・たまごサンド】ネタバレ!いつもより早い朝、今日の予定は?

電撃大王6月号(4月27日発売)、新米姉妹のふたりごはん【第38話】のネタバレ・感想をまとめました。

前回のあらすじ

サチが家に帰ると、あやりが熱で倒れていました。

あやりのために、サチは絵梨の力を借りながら中華がゆを作ってあげました。

姉妹の絆が深まり、あやりも無事に回復したようです。

新米姉妹のふたりごはん最新話を無料で読む方法は?

ちなみに新米姉妹のふたりごは最新話を無料で読む方法はマガジンウォーカーでできます!

マガジンウォーカーはマンガ、アニメ、ゲーム、声優など80誌以上の人気雑誌が月額500円(税抜)で読み放題のサービスで、登録月は無料で利用できます!

ぜひこの機会にお試し加入してみてください!↓

新米姉妹のふたりごはん【38品目・たまごサンド】ネタバレ

朝。

あやりはキッチンにてたまごを湯掻いていました。

そこに眠そうなサチがやってきます。

「おーはーよーぼー…」

「姉さん、まだ寝てても大丈夫ですよ?」

すると、サチは思い切り自分の顔を叩きました。

「ううん、私もちゃんと作るんだ!」

そう言って、バターナイフを取ってパンに塗り始めます。

「みんなとのお弁当だからね!」

玄関先には、二つのリュックが並んでいました。

 

その後、駅で待ち合わせをしていた姉妹と絵梨・篠田さん。

「篠田さん、こちらサ…私の親友の絵梨…さんです!」

何やら不自然なサチを不思議に思う絵梨。

「はっ、はじめまして!  篠田です!」

「はじめまして」

「お姉さまのご友人…大人っぽーい!  素敵です!」

「あ、ありがとう…」

どうやら篠田さんはサチが大変しっかりしたお姉さんだと思っているらしく、絵梨はサチが不自然な理由を察します。

挨拶を済ませた時、ちょうど電車が来て4人は乗ることに。

「私まで誘っていただいてありがとうございます!」

篠田さんが笑顔で言います。

「ううん、せっかくの遠出だしみんなで遊びたいって思ったの」

「私もサチ達と電車旅って初めてかも!  なんだか新鮮~」

そう言いながら窓を眺める絵梨を見て、篠田さんは首から下げていたカメラを持ちました。

「絵梨さん電車に乗ってるだけで絵になりますね~!

写真撮っていいですか!?」

「え、なに?  撮ってくれるの?」

そこで、絵梨は篠田さんのカメラを見て気付きます。

「それ結構本格的なやつ?」

「あ、はい…写真けっこう好きで…。

お姉さまのお父さまにお会いした時は感激しました!」

「おじさん有名な写真家だもんね」

写真を撮ったり、いろんな雑談をしながら電車旅を楽しむ4人。

すると、周囲がご飯を食べ始めていることに気づいたサチはほんわりした表情でそれを眺めます。

「他のお客さん達朝ごはん食べてる…お姉さまもお腹すきません?  朝早かったですし」

そうして、みんなで作ってきたお弁当を広げることに。

「せーのっ!」

サンドイッチにおにぎり、お弁当をそれぞれ出す面々。

「いただきます!」

それぞれ食べながら、交換をし合うことに。

「ね、たまごサンドとおかず交換しない?」

「はい!  たくさん作ったので食べてください」

絵梨がおかず、あやりがサンドイッチを差し出します。

あやりのサンドイッチを食べた絵梨は顔を輝かせました。

「たまごサンドのたまごがクリーミィ~!

からしバターの風味もいいね」

「からしバターはサ…私が塗ったんだよ」

その様子を、羨ましそうに見ていた篠田さん。

そんな彼女に、あやりがサンドイッチを差し出しました。

「ありがと!」

みんな笑い合って食事を楽しみます。

「こんなふうにみんなで電車で朝ごはんもいいねぇ」

「…うん、本当に」

そうやって和やかな時間を過ごしていると、駅へと着いた電車。

駅から目的地までの道を観光しながら進んでいきます。

街並みを撮ったり、大きな橋を渡ったり。

そして、4人の目的地は。

「着いた~!!」

渓流に設けられた“マス釣り場”と書かれたところでした。

「私釣りって初めてです」

「私も初めてだよ!」

「私も」

3人はあやりに視線を向けました。

「釣ったあとの調理は任せてください!」

「あやりもかー」

全員、初めての川釣りのようです。

「よーし、それじゃあ釣ってー!  食べるぞー!」

彼女たちは張り切って、手を上にあげました。

新米姉妹のふたりごはん【第38話】感想

今回はたまごサンドが登場しました。

しかし、作中では特に細かい作り方は描かれませんでした…。

細かいレシピが知りたい方は本編を読むことをオススメします(汗)。

たまごサンド、といってもいろんな種類があって作る人によって全然違うのが楽しいところありますよね。

そして篠田さんが登場したのは嬉しかったです。

純粋で可愛らしくて癒されます。

次回はみんなで川釣りに初挑戦、ということですがどんな展開になるのでしょう。

個人的に釣りの細かい描写が描かれていると嬉しいな、とか思ったり(笑)。

次回も楽しみです!

ちなみに新米姉妹のふたりごは最新話を無料で読む方法はマガジンウォーカーでできます!

マガジンウォーカーはマンガ、アニメ、ゲーム、声優など80誌以上の人気雑誌が月額500円(税抜)で読み放題のサービスで、登録月は無料で利用できます!

ぜひこの機会にお試し加入してみてください!↓