御手洗家、炎上する

御手洗家、炎上する 【第28話 】ネタバレと感想!

kiss1月号(11月25日発売)「御手洗家、炎上する」第28話を読みましたので、

ネタバレと感想を書きました。

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法は?

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む

御手洗家、炎上する 第28話 ネタバレ!

それは御手洗真希子が、まだ渡真希子としてシングルマザーだった時のブログでした。

友達の家からダイヤのイヤリングを勝手に拝借して身に着け、ウィクシーというブログの

日記に写真と共にアップしたところ、閲覧数が10倍になったのです。

注目された快感が忘れられなくて、友達の家から持ち出すものは貴金属からバッグへ

そして洋服へとエスカレートしていったのでした。

場面は現代へ変わり、ムジナの記事を発見したクレアは、柚子に電話をします。

クレアは毎日地道に検索を続けた結果、ムジナの記事を発見したのです。

書いてある内容から本物のムジナであると考えたクレアは、御手洗真希子に気付かれる

前に、ムジナに連絡をとるように柚子を促します。

その頃、御手洗真希子もムジナの記事に気付いていました。

『エリーゼ』の成りすましをしていた、かつての真希子の姿がそこにありました。

しかしまだ細部まで書かれてはいないため、それほど問題はないだろうと判断します。

そして『ムジナ』のことを苦い記憶と共に思い出すのでした。

ムジナはエリーゼの大ファンと名乗る女性でした。

何度も会いたいとしつこくメッセージを送ってくるため、一度だけ会って納得してもらおう

と思い、サングラスと高級な帽子を被った姿でムジナに会いました。

ムジナは憧れを猛烈にアピールしてくる女性でしたが、運ばれてきたケーキをフォークで

もてあそんだり、挙動不審な人でした。

真希子は不気味に思いつつも、エリーゼとしてムジナをあしらうつもりでした。

しかし、「エリーゼの日記は創作かもしれない」というネットの疑問を真希子にぶつけ、

言葉巧みにまるめこみ、ファンミーティングを開催する約束をされてしまいます。

ファンミーティングは一回だけのつもりでしたが、あまりの賞賛や羨望の眼差しに

酔いしれた真紀子は、その後も何度もファンミーティングを開催してしまいます。

しかしエリーゼとして装う服装は、当時の真希子には到底用意できず、友人であった

御手洗皐月の家から勝手に拝借したものでした。

親友として真希子を信頼していた皐月は、彼女がクローゼットに忍び込んでいても

疑いもしない女性でした。

御手洗皐月は夫と夫の親族との関係に悩んでおり、その悩みや愚痴を聞くのが

真希子の役目でした。

しかしそれらは真希子にとってはどうでもいいような些細なもので、真紀子は心にもない

言葉で皐月を適当に励まします。

生粋のお嬢様として裕福な家庭で育ち、エリート医師と結婚という皐月の環境を妬んでいた

真希子は、彼女への信愛を装いながら、小さな意地悪をしていることを自覚していました。

やがて思うのです。

あなたの人生を私にちょうだい……と。

急に名前を呼ばれ、過去の記憶から戻ってきた真希子でしたが、ムジナの記事をもう一度

確認すると、閲覧数が3万近くになっていました。

ムジナの記事はまだM(真希子)の正体を暴いていませんでしたが、ネット民たちは

すでに御手洗真希子のことではないかと、気付き始めていました。

これ以上広まる前にムジナを止めなければ!と決意しながら、記憶は再び過去へ。

ムジナに肌荒れや爪の手入れ、そして財布などの小物類から、真紀子が本当は

エリーゼではないのでは?と疑いを持ち始めていました。

そんなムジナに恐怖を覚えた真紀子は、エリーゼとして完璧に装うため、エステや

高級ブランドなどを借金を重ねながら購入していくのでした。

借金と極貧に喘いだ真希子は、皐月から勝手に拝借した貴金属などを売りさばき、

なんとかお金を工面します。

真希子自身も必死にパートを増やしますが、皐月がもつ高級な品の代金ほどは用意

できないのでした。

その頃、皐月は娘の杏子を名門女学院に通わせるかどうか悩んでいました。

夫の親族が通う学校で、寄付を多めに用意すれば良くしてくれるといわれたのです。

寄付金をはたいてまで杏子を名門女学院に通わせることに不快感を感じる皐月は、

話を断ろうとします。

お嬢様らしい些細なわがままに苛ついた真紀子は、行かせてやればいいと笑顔で話します。

真希子の言葉に皐月は逆上し、「お金で手に入るものに価値はない」と断言するのでした。

激しい苛立ちを覚えた真希子は、皐月に自分の人生を味あわせてやりたいと思います。

エリーゼとして日頃の鬱憤を晴らしながら、借金を重ねていきます。

そしてある日、疑いをもつムジナの前で慌てた真希子は転倒し、バッグからこぼれ落ちた

診察券の名前から、彼女が偽物であることを察してしまいます。

夢が終わってしまったことを悟った真希子は、失意のまま裸足で家に帰ります。

そして主婦たちの世間話から、御手洗家が盗難に気付き始めているこを知ります。

自宅アパートに帰った真希子は、息子の希一から家は借金だらけだからやめてほしい

と懇願されます。

全て終わらせると、不気味は顔で答える真希子でした。

ムジナの記事を柚子と共に検証するクレアは、杏子に連絡を取れないことに苛つきながら

真希子よりムジナに会おうと柚子に話します。

その話を聞く柚子は、頭痛に苦しんでいました。

激しい頭痛に苦しみながら、はっきりしない記憶を思い出そうとする柚子でした。

自宅に戻った柚子は、ベッドに横になりながらそういえば事件当日の12月21日も

こんな日だった、と思い出すのでした。

熱にうなされながら母の皐月を捜し歩いた幼い柚子は、クローゼットを漁る真希子の姿を

見てしまっていたのでした。

そして柚子ははっきりと思い出します。

12月21日、真希子は当時の御手洗家に忍び込み、母の宝石や洋服などを持ち出した後

火をつけたことを。

御手洗家、炎上する 28話 感想!

杏子や柚子がどうしても勝てない、憎き敵である御手洗真希子の最大の弱点というべき

ムジナの登場回でした。

ムジナの登場に怯える真希子の姿が、少しだけ痛快でした。

しかしムジナも一筋縄ではいかない雰囲気をもっており、このまま話がうまくいくとは

思えません。

そして御手洗真希子も、ムジナを黙らせるべく、動き始めるようで、なんとも無気味です。

果たしてムジナの登場は、双方の関係にどんな結果をもたらすのでしょうか?

「御手洗家、炎上する」第29話は、12月25日(kiss2月号)発売です!

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む