弩アホリズム

弩アホリズム【第12{拾弐}話】【擬】のネタバレ!ついに岸の正体が!

IMG 20190511 120746 - 弩アホリズム【第12{拾弐}話】【擬】のネタバレ!ついに岸の正体が!

2019年5月11日発売の月間少年ガンガン6月号、「弩アホリズム」第12話{擬}を読んだので、これまでのあらすじ、ネタバレ、感想を書きます。

【前回のあらすじ】

前回、月見里の血まみれの遺体。

粉雪と拝は今までの殺害方針と違う月見里の遺体を眺めた。

前回の事件から早すぎる殺害、一文字の切り口の切り損じ、血の手形。

そして体内から取り出した異物に成長や変化がないこと。

二人は疑問を抱く。

そんな時、剛道は月見里に変わり次々と指示を出し始めた。

これまでの剛道のイメージとは全く違う性格が表れた。

月見里が置いた装置の撤去。

千寿丸と栂村、そして抗議した右代を拘束し檻に入れる。

さらに意見する拝みを、じろり、と睨み

「あなたも私に口出しする気。拘束されたいの?」

と言った。

弩アホリズム最新話を無料で読む方法は?

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む

弩アホリズム【第12{拾弐}話】【擬】のネタバレ!!!

月見里がしリーダーとして権力を振るう剛道。

意見しようとする拝だが、剛道取り巻きに文句を言われ黙る。

粉雪に腕を引かれ食堂を出る。

呑海から月見里一派と大騒ぎしている、他のメンバーとも意見が対立していると報告を受ける。

しかしこれで事件が止まってくれれば解決だと毒島は言う。

栂村たちは、檻の中。

そんな三人に拝は差し入れを持って行った。

食事、トイレ、風呂、試練の時は檻から出してもらえるという。

拝は月見里の部屋から拝借した、ファイルを持ってきてくれと頼まれるよう右代に頼まれる。

檻の中の三人は、事件の検討をする。

月見里のファイルで、やはり異物はあったことが解る。

本部が嘘をつき、空の母手を貸しているのではないか。

もしくは沈黙してるのではないだろうか。

しかし異物はいつ体内に入ったのか。

やはり食事だろうか。

そんな話をしているとき、千寿丸が

「なあ、俺もひとつ言っておくことがあるんだ」

と言い出した。

「岸は俺なんだ」

栂村と右代の沈黙。

「剛道さん来て!今すぐ!!」

呼ばれた剛道は絶句した。

栂村、右代、千寿丸の三人が檻の中で体を縦一文字に切られ殺害されていた。

そこへ栂村たちに差し入れを持ってきた、拝と粉雪。

拝檻に駆け寄った。

檻の外で監視していた職員の姿がない。

「あっこに職員おったよな。どこへ行った?」

拝は剛道に聞いた。

「わかんない・・・・だって私・・・・」

うろたえる剛道。

粉雪が拝みを止める。

後から駆けつけてきた剛道一派だったメンバーたち。

「剛道さんこれどうするつもり。あなたがこんなことしなければ三人は死なずに済んだのに」

言われて剛道は

「私はみんなの力になれたらって・・・」

と言おうとするが

「みんなの?!私たちのせいとでもいうの!やったのはあんたよ!私たちのせいにしないでよ!!」

「どう責任をとるの?!」

責め立てられた剛道は、泣きながらかけ脱していった。

「いい気味よ。偉そうにしてるからこんな目にあうのよ!」

剛道の悪口を言う元剛道一派たち。

「いい加減にせえよ!!」

拝はそれを止めた。

死体になった右代の遺体から異物を取り出す。

走り去る剛道を見て、毒島がやって来た。

死体をみた毒島は

「こんなもん無差別テロじゃねえか!!!」

と言う。

「とりあえず剛道さんの様子を見てくるよ」

と言う拝。

毒島は粉雪と二人で死体袋を取りに行った。

剛道一派の二人は、馬場たちの所へ行くという。

もう一人中野は、朝食時間なので食堂へやってくる生徒たちに事件を伝えるのでと一人残った。

中野は一人で檻の中をもう一度見ていた

その時後ろから現れた千寿丸。

「えっ・・・・。どうなって・・・?」

驚く中野。

生きた千寿丸はパチンと指を鳴らし

「こういう事だ【代】」

そして中野の体は一文字に切られた。

パチンと指を鳴らす千寿丸。

檻の中の千寿丸の死体は、監視の職員に姿を変えた。

弩アホリズム第12話{擬}の感想

遂に正体を現した岸。

やはり剛道は間違ってはいなかったのです。

急激な展開にびっくりです。

思った以上に殺されていきます。

千寿丸今まであまり悪いイメージなかったので、結構ショックです。

前の事件検討する暇もなく次々です。

これじゃ試練はないんじゃないかと思います。

楢鹿の話がずれていくような気がします。

剛道は間違っていなかったけど三人一緒に入れたことが間違いだったんですね。

かわいそう・・・・・・・・・・・・・。

岸(千寿丸)と一緒にいた目だらけの怪獣は誰なのか。

今回の最後も次回が気になる終わり方でした。

拝君たちの検討を祈ります。

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む