弩アホリズム

弩アホリズム【第13{拾参}話】【尖】のネタバレ!右代は毒島のことが・・・

IMG 20190612 104453 - 弩アホリズム【第13{拾参}話】【尖】のネタバレ!右代は毒島のことが・・・

2019年6月12日発売の月間少年ガンガン7月号、「弩アホリズム」第13話{尖}を読んだので、これまでのあらすじ、ネタバレ、感想を書きます。

【前回のあらすじ】

前回、遂に姿を現した岸。

剛道によって檻に拘束された栂村、右代、千寿丸の三人。

岸の正体は千寿丸。

しかし檻の中の三人はそのまま、縦一文字に切られた死体になってしまう。

千寿丸の姿もその中に。

三人を拘束した、剛道はみんなに責められる。

死体から異物を取り出し、対処する拝達。

そんな中、一人残った中野の前に死んだはずの千寿丸が姿を現す。

驚いているうちに中野は一文字に切られてしまった。

檻の中の千寿丸の死体は、監視の職員の姿に代わっていた。

弩アホリズム最新話を無料で読む方法は?

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む

弩アホリズム【第13{拾参}話{尖}のネタバレ!!!

「なんで、遺体が増えとんねん!!!」

前回最後殺されて遺体となった中野。

拝と粉雪が帰ってきたときには、中野の遺体があった。

見ると千寿丸の遺体が別人に変わっている。

文字の使用範囲は10メートル前後。

岸の正体は千寿丸。

職員を自分の姿に変え、ずっと潜んでいた。

拝はそう確信した。

千寿丸は自分が犯人だということを隠す気はもうない。

岸は誰にでも変われる。

千寿丸を見たら気をつけろ、と言っても意味はない。

拝は粉雪と一緒に考える。

そんな時右代たちが殺された事件を聞いた生徒たちが一斉に現場へ駈け込んできた。

そんな時毒島は部屋にこもってしまった剛道に

「お前以外に動ける政府組はいないんだ!!!」

とドアの外から説得していた。

しかしその甲斐もなく剛道は返事もしない。

拝はみんなの文字を確認し、岸でないことを確かめる。

生徒たちは、お互い行動がおかしいと疑心暗鬼に陥っていた。

粉雪は御子神のことが気になって、もう一度保健室に行ってみると言った。

保健室の外で保険の先生に会い、御子神の様子を尋ねる。

「今休んでますよ」と言う先生。

御子神が寝ているのを見てほっとする粉雪。

「まだ疲れがとれないみたいね・・・うつらうつらしてて」

保険の先生が言った。

「・・・・・先生?今外に・・・・・」

慌てて外も見る拝だが、すでにもう一人の保険の先生はいない。

遺体の写真を見ながら、今までと違い内臓が残っていること、刺し方も複数個所刺されていることなど何か意図があるのだろうかと疑問を抱いた。

毒島が部屋へ入ってきた。

粉雪に文字を見せろと言われ、拝みが確認する。

「御本人です」

毒島に月見里の部屋がおかしいことを聞き、三人で月見里の部屋に行くことにした。

やはり部屋は荒らされていた。

しかし何が目的か解らない。

もう目的のものは見つかったのか、まだなのかさえ。

三人は右代の部屋も見ておくことにした。

「あれ、鍵が開いとる」

拝がドアを開けた。

特に荒らされている様子はない。

「鍵はちゃんと閉めたって」

と言う毒島。

だったら岸が来た可能性はあると粉雪は日記らしきものを見る。

写真は全部毒島の。

中学の運動会の写真に盗撮も。

日記にも毒島のことが。

要するに右代は毒島に気が合ったのだった。

日記を読み上げる粉雪。

「もういい、頼む!それ以上言うな!!!」

毒島は叫んだ。

「ほんま、人の気はわからんもんやな」

と言うことで三人は部屋を出た。

保健室にもう一度行ってみるか、と粉雪が拝に言っていると、辺りに霧が立ち込め始めた。

拝は痛みを感じた。

前よりひどい。

母の姿が現れた。

拝さ語り掛ける母。

粉雪にしっかりして!!!と言われる拝。

二人は幻覚の中へ入っていった。

怪物の前で袋に詰めた内臓を出す岸。

その内臓を使って食堂の食事を調理する光景。

その後は意味の解らない会話のやり取り。

そして、一気に切りが晴れた。

「どう思う?これって岸の援護」

粉雪が言った。

早くみんなの所へ戻った方がよさそうだなと三人は、栂村たち殺害された現場へと急いだ。

途中異様な光景な合いながら現場へと急ぐ。

現場はひどい状態。

何があったのかと聞くと、急にモヤが出てきて、化け物が突然現れたとか、椅子が急に人に変わったとかそれぞれいう事が違う。

「これで全員じゃないよな。他の奴らはどこへ行った」

毒島が聞いた。

その時、馬場が慌ててやって来た。

長島と一緒に食堂へ逃げて長島が白いやつにやられたが、まだ息があるから誰か来てと言う。

拝達は慌てて食堂に向かおうとした、がその時拝は馬場の姿に岸の姿が重なって見えた。拝は馬場の腕を掴み

「お前、岸やろ?」

と言う。

弩アホリズム第13話{尖}の感想

岸が正体を現したのは良いけど、誰が岸なのか解りません。

前より怖いです。

所で、右代が毒島を好きだったとは、思いませんでした。

後、月見里が、栂村を好きだったとか。

みんな死んでから発覚するなんて・・・・。

複雑です。

こんな惨劇状態でも、色恋事は興味を引きますね。

最後は馬場さんが岸?

次回のお楽しみです。

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む