月刊LaLa

学園ベビーシッターズ第110回ネタバレ!奇凛ちゃんとハート合体プティ・ポワ!

月刊LaLa11月号(9月24日発売)の学園ベビーシッターズ第110話を読みましたので、ネタバレと感想をまとめました。

学園ベビーシッターズの最新巻を全部無料で読む方法は?

学園ベビーシッターズの最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、学園ベビーシッターズの最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
学園ベビーシッターズの最新巻を読む

前回までのあらすじ

鹿島竜一と虎太郎の兄弟は、突然の飛行機事故で両親を亡くしてしまいました。

二人で途方にくれる中、同じ飛行機事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長に引き取られる事になりました。

理事長が鹿島兄弟を引き取る条件として提示したのは、学園内の保育ルームでベビーシッター部の部員になることでした。

理事長は、鹿島兄弟が成人するまで面倒をみるかわりに竜一は授業時間を除いた時間をベビーシッターとして働いてもらうと伝えます。

理事長と一緒に暮らしている犀川さんも、二人の事を十分にお世話をしてくれてだんだんと4人は家族の様になっていきます。

学園内で働く先生たちの子どもを預かっている保育ルームで働く兎田と一緒に竜一は毎日子ども達のお世話で大忙しです。

虎太郎も他の子供達と仲良くなり、毎日楽しく過ごしています。

同級生の狼谷隼も弟の鷹(たか)が保育ルームで預けられているため、次第に野球部と兼部して保育ルームを手伝うようになります。

熊塚奇凛(きりん)は演劇部顧問の熊塚先生の娘でおしゃべり上手な女の子です。

最年少の猿渡美鳥(みどり)は高等部の事務室勤務の猿渡先生の娘です。

体育教師の狸塚先生の息子で双子の兄弟、にこにこしている拓馬(たくま)と泣き虫の数馬(かずま)はいつも一緒に居ます。

子どもながらの奇想天外な行動に、癒やされたり振り回されたりしながら鹿島兄弟の毎日は過ぎていきます

学園ベビーシッターズ第110回ネタバレ!奇凛ちゃんとハート合体プティ・ポワ!

今日は奇凛ちゃんと虎太郎はアニメプティ・ポワのイベント会場にやってきました。

大好きなママと一緒で大喜びの奇凛ちゃんでしたが、竜一は女子ばかりのイベント会場に恥ずかしさを感じていました。

そして入場の時にプティ・ポワとお揃いのラブリボンを付けられ、皆でお揃いだと奇凛ちゃんは大喜びです。

会場の中にプティ・ポワのハート合体フォトコーナーがあり、ママと奇凛ちゃん、ポーズを取れていない虎太郎と奇凛ちゃんと仲良く撮影します。

奇凛ちゃんママから虎太郎と撮影するように勧められますが、竜一は虎太郎は撮ったから大丈夫だと答えると、虎太郎が寂しそうに待っていました。

奇凛ちゃんが貸してくれたハートピンを付けて虎太郎と撮影し、奇凛ちゃんとも撮影します。

先生も竜一と一緒に撮ろうかと誘いますが、命が惜しいので遠慮しますと答えます。

竜一が、奇凜ちゃんにこの先のブースにプティとポワが居ると教え、喜んで向かいました。

イベントのお姉さんが今日はこのイベントのために、プティとポワが来てくれましたと言い、二人と写真を撮りたいお友達は順番に並んでねーと案内していますが、こういうのも着ぐるみなのかと竜一は感じていました。

確かにこっちの方がアニメと同じ顔だもんな、と思いながら奇凜に並ぼうと竜一は話しかけます。

するとママの後ろに隠れて、きりんならびまちぇんと呟きました。

隣でもこわい、行かないと泣いている子供が居て、ママは本当に並ばなくていいのか確認します。

奇凜ちゃんはもう一度、プティとポワを見ますが、なりゃびまちぇんと言い、虎太郎と一緒に走っていってしまいました。

謝る先生に、竜一は着ぐるみが怖いのはわかるし、自分も昔ヒーローショーに行ったのに怖がって握手しないで帰ったことを話しました。

虎太郎はああいうの怖がったりしないけど、俺は小心者だったっけと昔を思い出していました。

初めて目の前で見たヒーローは想像よりずっと大きくて強そうで、びびって逃げ出してしまいました。

家に帰ってから、竜一は握手したかったと大泣きし、父親に笑われたことを思い出し、情けないと感じていました。

しゅんとしている奇凜ちゃんが、ちらちらとプティとポワを見ているのを分かっていた竜一は虎太郎を呼びます。

いっつも希凜ちゃんにはひっぱってってもらってるから、今日はお前が奇凛ちゃんの手を引いてあげろとプティとポワを指差します。

う、と返事した虎太郎は奇凛ちゃんの所へ行き、手を握りました。

きーいちゃ、ぽーちゃ、ぷてちゃ、と言いながら、とってってーと列に進んでいきます。

竜一が虎太郎にちゃんと列に並ぶように言ったので、お姉さんの誘導に従って二人はきちんと並びました。

手を握りながら、にこにこして待つ虎太郎に、不安そうな奇凛ちゃんはママを見ますが、笑顔でうなずきます。

順番が近づくにつれ、奇凛ちゃんはどっき、どっき、と手が真っ赤になるほど緊張していました。

はいっそれでは2人でプティとポワの所へどうぞ、と言われ2人は進んでいきます。

プティとポワは手招きし、ハート合体のポーズをすると奇凛ちゃんの顔にようやく笑顔が戻りました。

竜一と先生がカメラを構え、竜一が皆の心を今一つに!ハート合体!と言うと、2人はプティとポワとポーズをとりました。

そして、ぷてぃぽわ!!と2人で最高の笑顔で写真におさまりました。

学園ベビーシッターズ第110回奇凛ちゃんとハート合体プティ・ポワ!の感想

着ぐるみが怖い気持ちは分かりますよね~

竜一の小さい頃の意外な一面が見れて、ちょっと微笑ましかったですね。

今のしっかりした竜一とは結びつきませんが、今となっては良い思い出でしょうね…

次回の学園ベビーシッターズ第111話は12月号(10月24日発売)に掲載予定です!

学園ベビーシッターズの最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、学園ベビーシッターズの最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
学園ベビーシッターズの最新巻を読む