週刊漫画TIMES

妻、小学生になる。【第39話】のネタバレ!蓮司の告白の真相とは?

2019年1月17日発売、週刊漫画TIMES1/10・17合併号の妻、小学生になる。【第39話】のネタバレや感想をまとめました。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

【前回のあらすじ】

蓮司と2人で初詣をした麻衣。そこで告白を決意した麻衣ですが、蓮司が先に告白をして晴れて付き合うことになりました。

妻、小学生になる。【第39話】のネタバレ

好美と詩織としゃぶしゃぶを食べに来た麻衣。

そこで麻衣に彼氏ができたという話になり、詩織が好きな人から告白されるなんて最高じゃない!と喜びます。

好美が彼の方も麻衣さんのことが好きだったってことですよねと言うと、麻衣はその時のことを語り始めました。

 

告白された後、麻衣は蓮司に告白の理由について聞きました。

蓮司は先輩の結婚式の二次会に行ったとき、すごく感動したと話し始めます。

人がわいわいして騒がしいところがそんなに好きではなく、あまり乗り気ではなかった蓮司ですが、自分でも意外なくらい感動し、結婚も悪くないと感じたのだとか。

そして誰とそうなれたらいいかと考えたとき、麻衣のことが浮かんだという蓮司。

麻衣は蓮司の言葉にドキドキが止まりません。

蓮司は麻衣について、しっかりしていて落ち着いていて尊敬する部分もあると言います。

だから彼氏として付き合っていって、これから好きになっていけたらいいと思っていると言う蓮司。

それを聞いた麻衣は(ん?んんん?)と頭にハテナを浮かべます。

そんな麻衣に、何か?と蓮司が聞きます。

「これから・・・なんですね?」と戸惑いながら尋ねる麻衣に、蓮司は「これから・・・だね」と答えたのでした。

 

麻衣の話を聞いた詩織は、面白い男ねと言います。

恋愛感情的には、まだ麻衣さんのことを好きかは分からないけど、とりあえず付き合いましょうってことかしらという好美に「恐らく・・・」と答える麻衣。

でも彼氏になったんだからそれは大きなことだと肯定する好美ですが、詩織は付き合ってみてちょっとでも違うなと思われたら、すぐに別れを切り出されそうな気がすると言います。

不安そうな表情になる麻衣に、謝る詩織。

詩織は、まあここは切り替えましょう!と元気づけます。

逆に言えば麻衣さん次第で彼を虜にできるかもしれないと好美も麻衣を応援するのでした。

 

後日、一人ため息をつきながら散歩する麻衣。

蓮司と付き合うことが出来て最初は浮かれていましたが、今は不安の方が大きくなっていました。

お母さんにも相談したいな・・・

麻衣がそんなことを考えていると「さあ勝負よ白石さん!」と声が聞こえてきました。

そこには河川敷で美幸と凧揚げ勝負をする貴恵の姿が。

ヒマリが応援する中、2人は凧を広げ高く上げました。

私の方が高く飛んでるという美幸に、凧は高さだけじゃなくどれだけ長く飛んでいられるかだという貴恵。

貴恵は凧が落ちそうになっても落ち着いた様子で紐を下に引っ張り、上手に凧をあげてみせます。

すると貴恵が河川敷の上で見守る麻衣に気づきました。

同じクラスの子たちと凧揚げ対決をしているという貴恵に、完全にもう小学生だと感じる麻衣。

貴恵は自分がどれだけ凧揚げが上手いか口で説明しても納得してもらえなかったため、こうして力の差を見せつけていると話します。

 

そして貴恵は凧揚げ対決を中断し、初詣の後、進展したのかと聞きました。

麻衣は付き合うことになったと報告します。

喜ぶ貴恵に事情を説明する麻衣。

すると貴恵は、その世代の交際なんてそんなもんじゃない?と言います。

そんなに不安になることない、素直に彼氏ができたことを喜びなさいと励ます貴恵。

大事なのはこれからの過程なんだから、交際のきっかけなんかこだわらなくてもいいという貴恵に、さすがお母さんと麻衣は返します。

とりあえず嬉しいことは嬉しいし、これからを楽しめるように頑張ってみると前向きになる麻衣を、貴恵は今までのんびりしてた分、楽しみまくりなさいと後押ししました。

さらに麻衣は圭介に彼氏ができたことを話した方がいいかと相談します。

結婚するならまだしも彼氏ができたくらいなら、別に言わなくてもいいんじゃないかと貴恵は言いますが、隠してるみたいで後ろめたい気持ちもあるという麻衣。

そんな麻衣の気持ちを察した貴恵は、別に言ってもいいんじゃないかと言います。

麻衣は社会人なので圭介も、もうさすがに交際に反対しないでしょうという貴恵。

しかしもし言うなら機嫌がいいときがいいんじゃないかと言います。

例えば圭介が好きなご飯のメニューを食べてる最中にポロっと話せばいいと提案する貴恵に、麻衣はやってみようかなと答えるのでした。

 

ある日の夜、麻衣は圭介の好きなおでんを作りました。

家でおでんなんか久しぶりだなと嬉しそうな圭介。

さらに麻衣は日本酒を用意し、お父さんと二人でお酒を飲みたかったと言います。

圭介は娘と娘の手料理で好きなお酒で乾杯できるなんて幸せだと、感動しているようです。

そんな圭介を見て麻衣は、びっくりするくらい上機嫌だと感じます。

このタイミングなら話しても大丈夫かもしれないと感じた麻衣は、意を決して話を切り出そうとしました。

しかし突然「辛いな・・・」と呟く圭介。

麻衣もいつか誰かと結婚して、俺のもとを離れるかもしれないって想像しただけで・・・めちゃくちゃ辛く・・・寂しくなってな・・・。

そう言いながら、一気に重い空気を醸し出す圭介に、麻衣はこんな状態で彼氏ができたなんて言えないと断念するのでした。

妻、小学生になる。【第39話】の感想

好きになる前に付き合うというのは、あまり聞いたことがないですね。

しかし蓮司は麻衣のことを結婚相手としては理想的だと考えているようにも見えるので、今後2人がどうなるのか楽しみです!

次回の妻、小学生になる。【第40話】は週刊漫画TIMES1月31日号に掲載されます。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む