週刊漫画TIMES

妻、小学生になる。【第35話】のネタバレ!クリスマスの夜の出来事

2019年11月22日発売、週刊漫画TIMES11月22日号の妻、小学生になる。【第35話】のネタバレや感想をまとめました。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

【前回のあらすじ】

ひょんなことから好美と、その友達の詩織の食事会に呼ばれた麻衣。そこで詩織から気になる男性をクリスマスデートに誘ってみようと言われた麻衣は、蓮司を誘ってみましたが断られてしまいます。

しかしその代わり、好美や詩織とクリスマスに女子会をすることになりました。

一方万理華はクリスマスに遊園地で母・千嘉と共に、これから父親になるかもしれない広樹のことを待っていました。

妻、小学生になる。【第35話】のネタバレ

遊園地の入り口で待つ万理華と千嘉。

その時、千嘉の携帯が鳴りました。

カバンからスマホを取り出し、画面をチェックする千嘉を心配そうに見つめる万理華。

すると千嘉は画面を見ながら眉をひそめて怪訝そうな顔をしました。

そして万理華に「帰るよ・・・」と一言告げる千嘉。

万理華は悲しそうな表情をしながら「うん」と返事をして、その場を後にします。

黙って歩く千嘉を見つめていた万理華は、千嘉の頬から涙が流れていることに気づきました。

 

一方好美と詩織と共にクリスマスパーティー中の麻衣。

詩織はすでに酔っぱらっており、恋愛で修羅場になったという話を明るく話します。

そんな詩織の話に苦笑いの好美。

すると詩織は麻衣に、今回は残念だったけど振られたわけじゃないから、まだまだこれからよ!と励まします。

むしろ今回クリスマスデートに誘ったことによって、彼の方も麻衣が恋愛対象としてみてくれてると気づいて、恋愛に発展していくかもしれないという詩織。

その後もベラベラしゃべり続ける詩織に、好美と麻衣が苦笑いする中、突然麻衣の携帯が鳴り始めました。

それは蓮司からの電話でした。

麻衣が動揺しながら電話に出ると、蓮司は今日断ったことを謝りつつ、その代わり初詣に一緒に行こうと言います。

麻衣は驚きながら「はい・・・じゃあ行きましょう!」と返事をしました。

蓮司との電話を終え、そのことを好美と詩織に報告する麻衣。

すると詩織は、やったじゃない!今日連絡くれたってことは、気にしててくれたってことだからいいことよ!と喜びます。

そう言いつつも、なんか腹立ってきたという詩織。

驚く麻衣に詩織は「冗談よ」と笑います。

そして「今日は祝杯よー!飲みまくりましょー!」と改めて乾杯をしました。

 

一方、遊園地を後にしてデパートへとやってきた万理華と千嘉。

千嘉は混んでるからここに座って待っててと万理華に告げ、たまには高級なものを買ってうちで食べようと言います。

そして一人歩き出した千嘉の後姿を、万理華は切ない表情で見送りました。

その後、千嘉はクリスマスセールで、おもちゃが50%OFFになっていることに気づきます。

千嘉がそこで何か考えていると、広樹がいるのが目に入りました。

さらに広樹の隣には女性と子供の姿もあり、呆然と立ち尽くす千嘉。

子供は広樹のことをパパと呼びながら、ゲームの話を楽し気に話しています。

しかしお目当てのゲームは売り切れだったようで、がっかりする子供。

広樹は子供に諦めろと言いながら、喫煙所に行ってくると話し、2人と別れました。

すると一人になった広樹は、倍の値段を出してもいいから買わせてほしいと店員を説得します。

そんな広樹の後ろでは、静かに立ち去る千嘉の姿がありました。

 

その後、喫煙所に向かった広樹は舌打ちをしながら、タバコをくわえます。

その時、後ろでゴッという鈍い音がして振り返る広樹。

そこには鬼の形相でガラス越しにノックする千嘉の姿がありました。

驚いて思わずタバコを落としてしまう広樹。

千嘉は喫煙所の扉を開けると「お前・・・妻子持ちだったのかよ・・・」と言います。

広樹は慌てて謝り、そもそも付き合うとかそういうつもりで声をかけたわけじゃないと話します。

しかし遊びで連れまわしたことは事実だから、慰謝料もちゃんと払うと、激しく動揺しながら言う広樹。

「だからどうか今日だけは言わないでくれ・・・!家族にだけは・・・!」

そういって土下座する広樹を、千嘉は怒りに満ちた表情で見下ろしました。

 

一方クリスマスパーティー中の麻衣と好美と詩織。

詩織は男はしょうもない奴が多いと話すと、好美はみんながみんなそうじゃないと言います。

好美は男を知らなすぎだから説得力がないという詩織に、知らないんじゃなくて丁寧に恋愛したいだけだという好美。

好美が麻衣に同意を求めると、麻衣もうなずきます。

すると詩織は、私が少数派みたいじゃなーい!と拗ねました。

そんなやり取りを見つめながら、麻衣は2人が優しくて楽しいから、やっぱり来てよかったと感じました。

そしてふと、お父さん一人で寂しがってるかな・・・と考える麻衣。

(お母さんはどうだろ・・・ちゃんと楽しめてるかな・・・)

 

その頃、万理華はデパートのベンチで一人ポツンと座っていました。

妻、小学生になる。【第35話】の感想

麻衣が幸せそうなのが何よりですが、千嘉と万理華が悲惨すぎて悲しくなりますね。

とても対照的なクリスマスとなりました。

千嘉と万理華はどうなってしまうのか・・・とても気になりますね。

次回の妻、小学生になる。【第36話】が掲載される週刊漫画TIMESは、11月29日に発売されます。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む