週刊漫画TIMES

妻、小学生になる。【第34話】のネタバレ!千嘉の心境に変化が?

2019年11月8日発売、週刊漫画TIMES11月8日号の妻、小学生になる。【第34話】のネタバレや感想をまとめました。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む

【前回のあらすじ】

母・千嘉は再婚を前提に引っ越しを考えており、万理華はそのことを圭介と麻衣に伝えました。

絶対寂しがるだろうと考えていた万理華の予想に反して、圭介は死に別れることに比べたら全然いいと明るくそれを受け止めるのでした。

妻、小学生になる。【第34話】のネタバレ

仕事が終わり、今日も疲れたとため息をつきながら店を出た千嘉。

すると背広姿の広樹が待ち伏せていました。

千嘉は広樹が最近店に買いに来ないと言い、ハロウィンの次はクリスマスキャンペーンが始まって大変だと話します。

そんな千嘉に対し、オフィス移転用の作業があって忙しくなってきたため、連絡もなかなか取れなくなるという広樹。

イブだけちゃんと会えればいいという千嘉に広樹は分かってると返します。

千嘉は食事に誘おうとしますが、広樹はまだやることがたくさん残っているらしく、2人はそのまま別れました。

しかし歩き始めた千嘉の名前を突然叫ぶ広樹。

千嘉が振り向いて「何よ」と聞きますが「何でもねぇ・・・すまん・・・」と広樹は言います。

何かあるなら連絡ちょうだいと言いつつ去っていく千嘉の背中を、広樹は複雑な表情で見送りました。

 

その頃、圭介の会社の後輩である好美は詩織とディナーを楽しんでいました。

コンパで好みの男性に出会い連絡先もゲットしたと嬉しそうに話す詩織。

今日あたり誘ってみようと思うという詩織に、好美はいいんじゃないかな?と他人事です。

そんな好美に対し、そっちは最近新島さんとはどうなのよ?と圭介について聞く詩織。

好美は先月圭介と一緒に釣りに行ってきたと言います。

釣りに行ったきっかけは圭介の娘の麻衣だと好美が言うと、詩織は家族ぐるみで遊んだなんて、めっちゃ良い感じじゃないと話します。

そして話題は麻衣の話になり、仲良くなれた?と聞く詩織。

好美は釣りの時は一匹も釣れなくて雨も降ってきて気まずい雰囲気だったけど、その後カラオケに行って少し話して最後には打ち解けられたと思うと言います。

そんな好美に、よかったわね~という詩織。

再婚を意識するときは娘さんとの関係がネックだったけど、それも解消できたみたいでグッジョブだと詩織は言いますが、好美は解消とまではいかないと微妙な反応。

すると詩織は今から麻衣を誘ってみようと提案します。

歳が近いんだからきっと仲良くなれるはず、もちろん好美が圭介を狙っていることは絶対言わないという詩織に、好美は少しためらいながらも誘うだけ誘ってみるとスマホを取り出しました。

 

一方麻衣は会社で仕事中でした。

その時麻衣のスマホが鳴り、好美からの突然のラインに驚きます。

そこには「麻衣さんこんばんは。今同い年の女友達と二人で食事してるんですけど、よかったらご一緒しませんか?」と書かれていました。

知らない人がいると知って、人見知りの麻衣は動揺します。

行ったとしても何を話せばいいんだろ・・・と考える麻衣。

その時女子会で恋バナをしたという田中の話が頭をよぎり、麻衣の頭の中に好きな人のことが浮かびました。

 

そして麻衣は好美と詩織と食事をすることになりました。

明るく挨拶する詩織に対し、人見知りを発揮する麻衣。

お構いなくグイグイいく詩織を好美が少し自重しなさいよと制します。

そんな詩織を見て、若干田中さんとキャラが似てると感じる麻衣。

すると詩織は彼氏いるの?と早速聞き始めます。

いないという麻衣に、好きな人は?とグイグイ聞く詩織。

好美は詩織に怒りますが、気になってるくらいの人はいると麻衣は答えました。

取引先の人で二人で一緒に釣りしたり食事したこともあるという麻衣に、もうすぐクリスマスだから誘っちゃいなよ!という詩織。

詩織にも好きな人がいるため、一緒にせーのでお誘いメールを送っちゃわない!?と麻衣に提案します。

好美は気にしなくていい言いながら麻衣に謝りますが、送ってみますと意外にも乗り気な麻衣。

気になってるくらいと麻衣は言っていましたが、もうだいぶ好きなんじゃないかと好美は感じました。

詩織は万が一断られたらクリスマスは一緒に女子会しようと言います。

そして2人は同時にお誘いメールを送りました。

 

しかし次の日、麻衣は予定があると言われてデートを断られ落ち込みます。

クリスマスに予定空いてますか?と聞いたため、意識してると思われたかもしれないと頭を抱える麻衣。

詩織はどうだったのかと麻衣が考えていると、ちょうど詩織から連絡が入りました。

そこには12月24日18時から好美の家で女子会確定と書かれており、だめだったんだと察します。

大人になって父親以外とのクリスマスは初めてで、不安になる麻衣。

 

一方、万理華は学校から家に帰ってきました。

綺麗なリビングを見て、あの日からママはすごく落ち着いたと感じる万理華。

ちょっと怖いくらいだと感じましたが、順調にいってるからだと考えます。

当日もいい雰囲気が作れるといいけど・・・。

そう考えながらベッドに横になる万理華。

 

三人で遊園地か・・・。

何か家族みたいね・・・。

あ・・・そっか。もうすぐ本当に家族になるかもしれないんだった・・・。

 

そして12月24日。

夕方、万理華と千嘉は支度をして遊園地へ向かいます。

玄関先で、これ買ったから使いなと万理華にマフラーをあげる千嘉。

ありがとうと笑顔でいう万理華に対し、千嘉は無反応でした。

その後、遊園地に到着した2人。

千嘉は楽しそうな親子3人をじっと見つめた後、万理華に言います。

「万理華。なんかさ・・・ごめん・・・ね・・・今まで」

そんな千嘉を見て驚く万理華。

別に許さなくていいからという千嘉に、万理華は悲しそうな表情になりマフラーをギュっと抱きしめて顔を埋めます。

「それにしてもあいつ・・・来ないわね・・・」

千嘉と万理華は遊園地の出入り口に立って広樹を待っていました。

妻、小学生になる。【第34話】の感想

ついに千嘉が万理華に謝りましたね。

広樹のおかげで千嘉の心境も変わりつつあるということでしょうか。

しかし最後は広樹が遊園地に来ていないという場面で終わりましたが、どんな展開になるのでしょうか?

次回の妻、小学生になる。【第35話】は週刊漫画TIMES11月22日号に掲載されます。

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法は?

妻、小学生になる。最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、妻、小学生になる。最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
妻、小学生になる。最新話を読む