週刊少年サンデー

天野めぐみはスキだらけ!【第161話】のネタバレ!記憶。ムチムチ女子高生とバランスボール

amano 08 - 天野めぐみはスキだらけ!【第161話】のネタバレ!記憶。ムチムチ女子高生とバランスボール

2019年3月6日発売、週刊少年サンデー14号の天野めぐみはスキだらけ!【第161話】記憶 を読んだので前回のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

雨の日の帰り道に駅の階段から落ちて怪我をした学。

帰宅しても、学の家族は旅行中で不在でした。

責任を感じためぐみは、家族が帰ってくるまで身の回りのお世話をすると言い出します。

スキだらけのめぐみにお世話をされながらドキドキの学。

2日間の間、よく動いて働いためぐみは疲れて途中で眠ってしまいます。

その姿を見て、怪我をした手をかばいながらホットドリンクを作った学は、照れながら、めぐみに感謝の言葉を言います。

しかし、疲れていためぐみは、それを夢うつつで聞いていました。

心からの感謝をスルーされた恥ずかしさに学は一人悶えるのでした。

天野めぐみはスキだらけ!【第161話】のネタバレ!

体操着姿のめぐみはバランスボールの上に乗っていました。

ぐらぐらする体に、めぐみの大きな胸もゆさゆさと揺れます。

「・・・なんか、前の方に倒れちゃったな・・・」

めぐみの感想に、部活の仲間たちは(その胸ならね・・・!!)と思います。

時間は少し戻って、学校の体育館。

剣道部の顧問、片桐きの子先生が今日の筋トレメニューの説明をします。

バランスボールを使って、関節、筋肉のストレッチを行うと言うのです。

体幹やインナーマッスルが強化すると言う先生の説明を、女子剣道部の部員たちも面白そうに聞いていました。

二人一組になってトレーニングを開始します。

先生がめぐみの名前を呼びました。

みんなの前でめぐみを使ってバランスボールの説明をする先生。

まずは四つん這いで足をバランスボールの上にのせて、腹筋の力でゆっくりと膝をボールごと引き寄せます。

そのつらい姿勢に苦しそうな声を漏らすめぐみ。

ぷるぷるするめぐみを後ろから写真でとる部員。

「一部分だけ見過ぎだ!!」

友人の楓が彼女の頭をはたきます。

バランスボールを使った筋トレに汗をかきながら、感想を述べる部員たち。

思った以上にキツいトレーニングに息があがります。

体幹に自信のある鮫島と楓はバランスボールの上に膝を立てて、ピタッと停止していました。

めぐみが「やるね・・・二人共!!」と声をかけると、得意げな顔をする二人。

「でもこれ、すごくヤセそうですよね!」

そんな感想に、めぐみが目を輝かせて「確かに!!」と答えました。

「そんな生ぬるいモンじゃないよォ~」

部員たちの話を聞いていた先生が更にキツイトレーニングを加えていきます。

キツいけれど、体を動かした充実感と楽しさに、めぐみはハマってしまいそうだと話します。

そんなめぐみはバランスボールの上に四つん這いになると安定するのでした。

帰宅後。

めぐみの家にやってきた学は、「何やってんのそれ・・・?」と尋ねました。

制服姿のめぐみはバランスボールの上にのって勉強をしていました。

驚く学に、めぐみは部活でやってからハマっていて、家用にも購入したと笑顔で話します。

座っているだけでもトレーニングになるバランスボールは、腰痛予防にも姿勢矯正にも良いと説明しました。

学も自分が知っている知識を話します。

「運動しながらの勉強は、記憶に定着しやすいって聞くしな!!」

早速めぐみと一緒に勉強をはじめる学。

めぐみは買ってからずっと使っていると言います。

机から距離が離れるのは気合でカバーします。

その言葉に呆れながらも、学はこれでめぐみの勉強の効率も上がるだろうと考えます。

そして彼女の方を見た時、ちょうど目線の先に、バランスボールに座っためぐみのスカートの中身が見えることに気が付きました。

真っ赤になって思わず目をそらした学は、こっそり座る位置を変えます。

勉強を再開した学ですが、バランスボールで揺れるめぐみが気になって勉強が進みません。

今度は背もたれ代わりにバランスボールを使うめぐみを見て、もう少し軽めにやったらどうだと提案します。

目のやり場に困る学に、めぐみは学もバランスボールをやってみたらどうだと言い出しました。

バランスボールの良さを説明するめぐみは、バランスボールに仰向けで座り、教科書を読みながらできる運動をやって見せます。

スキだらけの姿に思わず目を逸らせた学に「ちゃんと見てた?まー君。」とめぐみは尋ねます。

実際に教科書を開きながらやってみる学。

「こうか・・・?けっこうムズいな、コレ・・・」

そんな感想を話す学をめぐみは満足そうに見ています。

しかし、バランスを崩して、学の体が滑り落ちてしまいました。

「いやあああああ!!!」

股の下に滑り込んできた学に、スカートを押さえためぐみが悲鳴をあげます。

怒っためぐみにバランスボールを顔に押し付けられて、学は「死ぬ!!死ぬ!!!」と叫びました。

(もうバランスボールヤダ―――!!!)

そう考える学ですが、脳内にパンツの記憶がしっかりと定着してしまったのでした。

天野めぐみはスキだらけ!【第161話】の感想

今回の内容を読んで、バランスボールを買おう!と思った読者も多いのではないでしょうか。

それにしても、最初の方のめぐみのお尻のドアップシーンはやばかったですね。

そのシーンだけ、やたら時間をかけて見てしまいました。

それにしても、学もこれだけめぐみのパンチラを見ていたら、そろそろ見慣れたりしないんでしょうか。

意識している相手だし、高校生だし、一時期は距離があったから意識するのは仕方がないのでしょうか。

そして最後のシーンも、もう山ほどパンツ見せてるんだから今更なんだよー!とめぐみに伝えたいと強く思いました。

ラッキースケベとは時に痛みを伴うものなのですね。

めぐみはいつか自分のスキに気が付く日がくるのでしょうか・・・。