週刊少年サンデー

天野めぐみはスキだらけ!【第158話】努力のネタバレ!

asuki 05 - 天野めぐみはスキだらけ!【第158話】努力のネタバレ!

2019年2月13日発売、週刊少年サンデー11号の天野めぐみはスキだらけ!【第158話】努力を読んだので前回のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】
夏休み、めぐみの家で勉強するめぐみと学は息抜きの時間にゲームをすることに。

最初はゲームが得意な学が勝ち続けてしまい、めぐみの機嫌が悪くなります。

しかし、めぐみが得意な居合いのゲームに完勝した後、学はコントローラーと一緒に胸を揺らすスキだらけのめぐみが気になってゲームに集中できません。

最後にめぐみは選んだのは学が一番得意なゲームです。

どや顔のめぐみから勝利を奪うために必死になる学ですが、最後もやっぱりめぐみのスキにドキドキしてゲームに負けてしまうのでした。

天野めぐみはスキだらけ!【第158話】努力のネタバレ!

夏休みも終わり、今日から二学期が始まります。

学はバス停でめぐみに声を掛けられます。

めぐみの朝練がない為、珍しく一緒に登校する二人。

うきうきするめぐみのスカートはバスのイスの手すりに当たってまくれあがっています。

その光景を赤くなりながら横目で見る学は(またこの日々が始まるのか・・・!!!)と思っていました。

始業式が終わると、次は部活動の成績優秀者の表彰式が始まります。

めぐみの友人、楓は夏休みが終わってしまったことにため息をつきます。

彼氏の中村は甲子園を勝ち進んだため夏休みは忙しく、2週間ほどあっていませんでした。

久しぶりに顔が見られることを期待する楓。

めぐみと楓の所属する女子剣道部も全国大会にコマを進め健闘した部活として名前を上げられました。

照れながら拍手するめぐみ。

(確かに天野はスゴかった・・・)

めぐみの試合を思い出した学も拍手をしていました。

そして最後に先生がベスト4になった野球部を紹介すると皆から歓声が上がります。

中村に黄色い声援を送る女生徒たちもいます。

「――――!」

楓も壇上に上がる彼氏を見て思わず笑顔になります。

元気そうで良かったと思う楓ですが「アイツもう全国区の有名人だな・・・」「なんか俺らとは別世界の人間て気がするな。」という言葉が聞こえてきました。

放課後、久しぶりに会って話せることを期待した楓ですが、人に囲まれて嬉しそうな中村を見つけるとそのまま素通りしてしまいます。

「・・・フン。・・・なんなんだよ。・・・バカ・・・」

それからも野球部の周りは人だかりができています。

剣道部の活動が終わり、ため息をつく楓を見つけ、めぐみが声を掛けました。

「天野っちぃ~~聞いてくれるか!?」

「ど、どうしたの!?」

涙を流して抱き着く楓にめぐみは驚きます。

「中村君かぁ・・・確かにスゴいね。」

野球部の練習を遠くから見つめる二人。

甲子園でも大活躍した中村を楓は遠くに行ってしまったように感じていました。

夏休みもほとんど会えず、学校が始まってからも会えるスキがありません。

別世界の人間のような彼を見て、本当に付き合っているのか心配になるのでした。

楓の言葉にめぐみは学の存在を思い浮かべます。

「何言ってんのよ、元気出しなよ!!」

楓の背中を強く叩いためぐみは楓を励まします。

先のことは分からないけれど、今は一緒にいられる時なのだから、今を大切に、会いに行く努力をすること。

「好き同士の二人が、別世界なんてことないよ!!」

めぐみの言葉に元気をもらった楓は野球部の部室に向かいます。

しかし、中村はいません。

彼を探して歩いている楓に後ろから「だーれだ!!」と目を隠す手が伸びます。

「誰だ、この・・・」

「ちょ、待て!!俺や俺!!」

「!!!」

驚いた楓が手をあげようとしますが、そこにいたのは中村でした。

顔が真っ赤になった楓は一発殴らせろ!と怒ります。

殴られるのが嫌な中村は楓の両手を掴んで離しません。

「いきなり変なコトすんな!!」

「久しぶりだったし、驚かそうと思ってなー」

ベンチに座って話す二人。

隠れて脅かす行為を怒る楓に「いやーどこに行っても人が来るしなー」と中村が答えます。

「そりゃそうだろ。俺と違って・・・全国区の有名スタッガーなんだ。」

拗ねたように楓は言います。

しかし、中村の言葉で楓はあることに気が付きました。

「まさかお前・・・こ・・・ここでずっと・・・俺がくるの待ってたのか・・・・・・?」

「せやで。」

有名人になった中村は楓に会うためにずっと隠れて待っていたのでした。

夏休みの間ほとんど会えず、さびしかったと話す中村に、楓の目から涙が溢れます。

そんな二人の様子をめぐみがこっそり見守っていました。

「良かったね楓!」

その後、学が勉強を終えるまで外で待っていためぐみは学と目があると嬉しそうな表情をします。

「奇遇ですな!一緒に帰ろ!!」

と誘うめぐみ。

彼女もまた、会える努力をしているのでした。

天野めぐみはスキだらけ!【第158話】努力の感想

今回のお話のヒロインはめぐみではなく、友人の楓です。

そのため、最初のページ以外ラッキースケベが全くありません!

驚きです。

スキだらけのめぐみではなく、話すスキがない人気者の彼氏をもった楓のお話ですね。

素直で明るい中村と、気が強いけれど実は一途な楓はいいカップルですね!

夏休みのイベントが勉強ばかりの学と比較して、体育会系のカップルは忙しくて会えないのですね。

そして、めぐみの励ましの言葉もとっても良かったです。

今は偶然を装うしかないめぐみですが、いつか恋人同士として当たり前のように一緒にいられるようになるといいですね!