花とゆめ

墜落JKと廃人教師episode.41ネタバレ!!雪山イベントの結末は!?

花とゆめ第24号(11月20日発売)の墜落JKと廃人教師episode.41を読みましたのでネタバレ・感想をまとめました!

墜落JKと廃人教師の最新巻を全部無料で読む方法は?

墜落JKと廃人教師の最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、墜落JKと廃人教師の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
墜落JKと廃人教師の最新巻を読む

前回までのあらすじ

高校生の落合扇言は、失恋を苦に屋上から自殺しようとしていたところを物理科教師の灰場 仁(通常 灰仁)に邪魔をされます。

死ぬ前に、俺と恋愛しない?、と教師の立場を利用して扇琴にストーキングをする日々が続きます。

扇言も嫌がりながらも、灰人を通して他の生徒たちと仲良くなることが出来、学校生活にだんだんと馴染んでいきます。

文化祭でもクラスメイトと仲良くしている扇言の姿を見て、一人で居た頃の扇言と重ねながら灰仁は満足そうに微笑みます。

文化祭二日目、扇言は一馬と二人で謎解きゲームに参加し、周りから付き合っていると勘違いされてしまいます。

彼女だと聞かれた時にどう思ったのか扇言に尋ねた瞬間、一馬の休憩時間は終わり、恥ずかしそうに去っていきました。

後夜祭が終わった後、物理化学準備室で扇言が灰仁を待っていたので、扇言は灰仁に誘われ二人で夜の学校へ向かいました。

灰仁が扇言の顔に口を近づけようとした瞬間、警備員に見つかりますが扇言は既に逃げており、灰仁は一人で警備員から尋問されてしまいました。

美術の時間に扇言は、文化祭後の一件で心を乱されはしたけど先生の顔をちゃんと見られるようになったので本調子に戻ってきてる気がしていました。

灰仁が帰りがけに、たいやき屋さんの前を通ると扇言のお兄さんがたい焼きを頬張りながら待っていました。

ぺこっとお辞儀する扇言のお兄さんの詞(つかさ)に、しっかりした人だとたい焼き屋さんたちは驚きます。

灰仁を採点しに来たと言う詞に余裕でタバコを吸っている灰仁でしたが、扇言がやってきたことに気付き、皆で慌てて詞に紙袋をかぶせます。

色々と詞からの質問に答えた後、灰仁は扇言の耳元で囁き、慌てて走り去る扇言を見ながら、追いかけて下さいと詞は灰仁に伝えるのでした。

”未来の嫁”と登録した扇言から緊急事態で部屋に入るという報告の電話を受け、大喜びで灰仁は帰宅します。

子供が走り回っている状況に驚く灰仁に、具合が悪そうな敦人達に遭遇したのでここが近くで助かりましたと扇言が悪気なく呟きます。

衰弱している敦人を見るにみかねて、扇言と灰仁はバイトの間、弟たちの面倒を見てあげました。

敦人たちが帰ってから軽く片付けてから帰るという扇言に、ご褒美がほしいと灰仁は懇願します。

台所で晩御飯を作ろうとしている扇言のうなじにキスをして、いつものような不敵な笑みを浮かべながら灰仁は許してくれ、と言いました。

前回の先生からうなじにキスされたとき、キスマークが付いていたと扇言は訴え、登校した時に同級生に彼氏がいるのかと尋ねられ、キスマークに気づかれたと真っ青になっていました。

そして、首筋を隠しながら修学旅行の班決めに加わり、最近仲良くしているクラスメイトの誘いを断わりますが、灰仁が上手く三人組を作ってきてくれました。

放課後、同じ班の不登校の子に修学旅行のプリントを渡しに行くため、住所を聞きにやってきた扇言に、首筋を出して仕返しするように挑発しました。

その後、不登校の板見薫子さんが痣だらけで扇言は驚きますが、わざわざ来てくれてありがとうと上がっていくように勧められます。

そして板見さんから何しに来たのかと尋ねられ、修学旅行のプリントを渡しますが、行かないからいいのに…と呟く板見さんに理由を尋ねます。

彼氏は夜バイトしているから昼間しか会えないからと言い、自分の居場所は彼だけだと扇言に伝えます。

彼との関係を否定しない扇言に板見さんが不思議に思って尋ねると、依存することが悪いこととは思えないと話し出します。

彼氏はいないけど好きな人が居て亡くなってしまったら今すぐにでも迷わず後を追います、と板井さんに伝えます。

次の日、灰仁に板見さんが求めているのは自分が必要とされる場所だと扇言は言い、依存することの何もかもが悪いことだとは思っていませんと言い、扇言は去っていきました。

図書館で、扇言が先生に何を書いているのか尋ねると、修学旅行で飛行機堕ちるかもしれないから、遺書とサラリと答えました。

暇ならお前も書けば?と言われ、先生のことが…と書いた瞬間気付いて隠そうとしますが灰仁から押さえられてしまいます。

今すぐにとはいかないですけど、心残りなこと全部消化するの付き合いますからと言い、自分の心残りなこともそのうち聞いてくれると嬉しいですと扇言は灰仁に伝えました。

修学旅行で、スキーが得意だから手取り足取り教えてやろうかと言う灰仁の提案を扇言にあっさり断られたので、灰仁はこれからある遭難イベントに向けて体力を温存しておかないといけないと呟きました。

お風呂の後、扇言はクラスメイトから彼氏や好きな人がいるんじゃないとからかわれますが、薫子が助け舟を出して自分の話を始めました。

その後、どうやってごまかそうかと悩んでいると、バルコニーに灰仁から連れ出され、ちょっと一服していたら扇言の声が聞こえたからと言い、今戻っても困るだけだろうと灰仁から言われてしまいます。

戻ろうとする扇言に、消灯時間ギリギリまで隠れようと灰仁は言い、色々聞かれるからと言う扇言に遭難したって言っとけと後ろから抱き締めます。

こんなに安心する状況を遭難と言って良いのか悩んでいた扇言でしたが、寒いので中に戻ると言い出しました。

すると話し声が聞こえて焦り、逃げ場がないと言う扇言に外に出てくるとは限らないと言う灰仁と言い合いしていると、ガチャンと音がしました。

確認すると鍵が閉められており、二人で途方に暮れてしまいました…

墜落JKと廃人教師episode.41ネタバレ!!雪山イベントの結末は!?

鍵を掛けられてしまったバルコニーで灰仁と扇言はどうしようと呟いていました。

どうしようもないと諦めるJKに、先生は諦めつつ歓喜していました。

なかなか余裕だと扇言が灰仁に伝えると、まだ遅い時間じゃないから呼ぼうと思えば助けは来ると言いますが、二人きりでいたことを追求されると自分はクビになると冷静に分析していました。

日頃の行いから落ちる名声ははなから無いからダメージは少ないという灰仁に、扇言はその通りだと納得します。

自分は大丈夫なんだけど、扇言が責められるのが嫌だと呟き、指で金のマークを作り、これで口止めするかと言い出しました。

そんなことを言っていると、灰仁がそろそろ寒くない?と意地悪そうに微笑むと、扇言はいつもみたいに強引に引っ張ってくれればいいのに…と言いながら灰仁の腕の中に入り、抱きしめられました。

助けを呼ぶにしてもスマホ持ってきてないと言う扇言に、残量5%のスマホを見せてちゃんと持っていると自信満々に言いました。

物理的死か社会的死の2択か…と言いながら、扇言を抱きしめていると、扇言が二人で一緒に居ることがマズイからどちらか片方が飛び降りましょうと言い出します。

少しも焦っていない灰仁に扇言は不思議に感じていましたが、こういう時のために遺書を書いていたと答えます。

そして扇言が、私先生のことす…と言いかけた時に焦って灰仁は今言おうとする扇言に突っ込みますが、扇言は扇言でどうせ助からないと諦めていました。

灰仁を巻き込んでしまって申し訳ないと扇言は言いますが、そんなにつらい状況だとも思っていないと灰仁に寄り添いながら伝えます。

少しでも長くこのままでいたいと思うなんて…と思っている扇言に対し、灰仁もつらいどころかずっとこのままでいいと思っていると扇言に伝えます。

もし助からなくても、仕事も何もかも面倒ごとから解放されるし、青工との雪合戦の焼き肉も奢らなくて済むと笑いました。

そして後がないなら…と扇言の唇に触れ、なんにも気兼ねすることないと言い、扇言に同意を求めながら唇に近づきます。

焦る扇言でしたが、灰仁の見つめる瞳にもう後がないなら拒む理由は…と思った瞬間、灰仁の顔を押さえ青工ってたしか…!!と言い出しました。

遅くなってすいません、と言って敦人が助けに来てくれました。

お礼を言う扇言に、敦人が昼間探したけどスキーウェアで分からなかったと言い、灰仁に雪合戦してたくせに気づかなかったのかと言います。

すると、敦人が灰仁とは話したと聞き、二人の会話を聞きながら扇言は灰仁を睨みつけます。

なんで知ってて今の今まで言わなかったのかと言う扇言に、少しでも辛そうだったらすぐに呼ぶつもりだったと言い、そうでもなさそうだったじゃんと呟きます。

敦人に部屋まで扇言を送ってくれと言い、敦人と話しながらも頭の中では灰仁が最初から敦人を呼ぶつもりでいたのに気づき、あくまでも一線は越えない…と考えていました。

ふと灰仁を見ると、さっき扇言の唇を触った親指に口づけし、扇言におやすみと言いました。

それを見て真っ赤になりながら、扇言は先生の本心はどこまでいってもわからないと悩んでしまいました。

墜落JKと廃人教師episode.41雪山イベントの結末は!?の感想

さてさて、結局なんにもありませんでしたね…

やっぱり灰仁は最初から仕組んだ上で、扇言をからかっているのでしょうか?

それにしても、だんだん扇言が灰仁から逃れられなくなっていますね。

これからの展開から目が離せませんね!!

次回の墜落JKと廃人教師episode.42は第1号(12月5日発売)に掲載予定です!

墜落JKと廃人教師の最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、墜落JKと廃人教師の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
墜落JKと廃人教師の最新巻を読む