花とゆめ

墜落JKと廃人教師episode.28ネタバレ!扇琴のカウンセリングで合法二人きり!

46f894642feed47825c798caa34a8878 1000x720 - 墜落JKと廃人教師episode.28ネタバレ!扇琴のカウンセリングで合法二人きり!

花とゆめ7号(3月5日発売)墜落JKと廃人教師episode.28を読みましたのでネタバレ・感想をまとめました!

前回までのあらすじ

高校生の落合扇言は、失恋を苦に屋上から自殺しようとしていたところを物理科教師の灰場 仁(通常 灰仁)に邪魔をされます。

「死ぬ前に、俺と恋愛しない?」

と、教師の立場を利用して扇琴にストーキングをする日々が続きます。

扇言も嫌がりながらも、灰人を通して他の生徒たちと仲良くなることが出来、学校生活にだんだんと馴染んでいきます。

そんな中、灰仁は飼い猫のモンロー(黒猫)が雷を怖がるから面倒をみてほしいと自分の家に扇言を呼び出します。

学校に用事のあった灰仁が家に帰ると、モンローを抱いて暗い表情の扇言に対して、あまりにもホラーで怖すぎると伝えます。

灰仁から言われた言葉に対して、扇言は確かに体育祭から気分が晴れない自分自身に気付きます。

体育祭が、あまりに陽の気が満ちていて、扇言の様な根暗には眩しすぎて、人生における全ての幸福を使い切った気がすると扇言は灰仁に伝えます。

もう、用事は済んだので帰ろうとする扇言の腕を灰仁が掴みます。

体育祭の写真が現像出来たから呼んだ、というマトモな理由に扇言は驚きます。

盗撮風に撮られた自分の自然体の写真を見ながら、楽しいことほど終わるのがつらいと扇琴は呟きます。

そんな扇言を灰仁は抱きしめながら、イベントの後は日常に戻った瞬間寂しくなるもんだと諭します。

慰めるとか、猫の面倒見るとかどうでもいいから扇言とイチャつきたいと本音をぶちまけます。

何とか灰仁を振り切った扇言は帰ろうとしますが、外が大雨で落雷中なので泊まって行けと灰仁は優しく扇琴を捕まえます

灰仁の人間性を疑いたくなる方法で、部屋に泊まる事になった扇言。

二人で、並んで楽しそうに?スプラッタ映画を鑑賞します。

灰仁はホラー映画が苦手らしく、シーンが変わる度に叫びます。

体育祭の反動で沈んでいた自分を慰めてくれたのは嬉しかったけど、まさか泊まる事になるなんて、、、と扇言は呟きます。

扇言は、先生に告白されて自分の気持ちがわかっているだけに、曖昧でもどかしい距離に悩みます。

そんな中、スプラッタのシーンを観て灰仁はショック死すると言って悶絶します。

扇言が平気そうにしているので、灰仁は不思議がりますが、扇言は二人きりのドキドキの方が緊張すると感じていました。

灰仁は、風呂入って、自分の服を着て、添い寝するというお泊りの定番がしたいと扇言に告げたら、扇言はホラー映画の音量を上げて応戦します。

灰仁は、トランプを取り出してポーカー勝負を持ちかけます。

灰仁が勝てば、彼シャツ、風呂、添い寝。

扇言が勝てば、魚の内臓にキス、、、と提案しましたがあまりのえげつなさに扇言の言葉に絶対服従に変更します。

ポーカー勝負は、扇言の圧勝でした。

6戦全敗した灰仁は、男に花をもたせろと落ち込みます。

寝るならベッドで寝ないと体を痛めると言った扇言に、ベッドは扇言が使えと灰仁は言い返します。

さっき、ポーカーで勝利した扇言は自分が勝ったので言う通りにしてくださいと伝えます。

「負けたから、言うこと聞くけど、そわそわしてないでもっと楽にゴロゴロしろよな」

と、扇言の頭をくしゃっと撫でてベットに向かいます。

赤くなる扇言に着替えの洋服を投げて、寝る気になったらいつでもベッド空けるから来れば良いと言い残して部屋へ行きました。

今日は帰さないと言われた時はどうしようかと思ったけど、あっさりと引き下がった灰仁に安心して勉強道具を広げて勉強しようとします。

その時、テーブルの下にトランプが二枚隠されているのを見つけ、わざと灰仁が負けたことを扇言は悟ります。

扇言琴は先生の行動の裏側は全部自分のためで、扇言の気持ちを最優先させている事に気付きます。

コンコン、と灰仁が寝ている部屋にノック音が響きます。

入ってきた扇言が、風呂に入って自分の着替えを着ている姿を見て灰仁は大喜びします。

そんな灰仁に扇言はトランプを見せます。

バツの悪そうな灰仁に対して、お泊りも悪くないと扇言は告げます。

きっと、家に一人で居たら心細い思いをしていただろうから、ショック死するほどじゃないけどこういうドキドキも悪くないと伝えます。

隣の部屋に行こうとする灰仁でしたが、扇言はドアの前から動きません。

「ベッド、使ってくださいって、言ったじゃないですか、、、」

真っ赤になりながら、扇言は灰仁に言います。

添い寝してもいいけど、それ以上はナシと扇言は言い、二人でベッドに入ります。

部屋に雨の音、以前とは少し違う、曖昧でもどかしい距離。

ドキドキしている扇言に対し、灰仁は余裕そうに微笑みます。

雷は止んだけど、扇言の中では稲妻のような衝撃が響いて止みません。

灰仁が電話をしています。

「あいつなら寝ましたよ。

何もしてませんよ、信じられないなら本人に聞けばいいでしょ」

と伝え、電話を切ります。

切った灰仁の電話の画面には「落合兄」と、書かれていました、、、

墜落JKと廃人教師episode.28ネタバレ!扇言のカウンセリングで合法二人きり!

”扇言、お前が反省することはないよ

人生は自分の思い通りにいかないことばかりだ”

昔、言われた言葉を扇言はふと思い出していました。

抜き打ちテストで珍しく再テストだった扇言に驚く灰仁。

解答欄ズレの凡ミスばかりだったけど、受験ではアウトだったから見逃せないと扇言に言います。

採点ついでに扇言のカウンセリングをするから帰るなと言う灰仁に周りのクラスメートがからかいます。

自分で言ったカウンセリングの響きに合法二人きりになれるいい手だと気付きます。

カウンセリングする資格が灰仁にはないし、悩みがないという扇言に灰仁は言います。

「何もないやつはテストの隅に反省文書いたりしねぇんだよ」

扇言は解答欄ズレで再テストなんて凡ミスも頭の中で大反省会していたせいだと打ち明けます。

灰仁は、泊まった時の事のことだろうけど反省することがあったのかと扇言に問いかけます。

見られて先生の立場が悪くなるようなことは避けようと言っていたのに、自分から動いてしまったので決意が甘かったと鬼の形相で言い始めます。

「スクラロースより甘々です(人工甘味料砂糖の600倍)

生まれ変わったらカカオになりたい」

甘い例えがわかりにくいと灰仁は突っ込みます。

そういう訳の反省だと呟く扇言に、頭の中で言い聞かせる言葉を教えます。

「これは例外」

便利で無責任な言葉だと扇言は呆れます。

だいたい、家の中は見られないのだからと言う灰仁は、何で添い寝していいと思ったわけ?と扇言に尋ねます。

扇言は机に顔をうずめて、自分の行動や感情が思い通りにならないのは”好き”だからと自覚していたけど、何も言えません。

決意や意思なんて思い通りにはいかないと言う灰仁に、そんな事はないと答えた扇言に一分息を止めてみろ、と言います。

決意さえあれば、死ぬまで止めるのも可能だと思う?

その問いかけの後、すぐにスマホで一分計測を始めた灰仁。

一分くらい大丈夫だと思っている扇言に灰仁は色々言って邪魔をします。

最終的には変顔をした灰仁を見て爆笑してしまい、扇言の記録は56秒でした。

何がしたいんですか、と笑う扇言に昔先生に同じことをされたと灰仁は懐かしそうに話します。

そして、扇言に言い聞かせます。

「人生は、思い通りにいかないことだらけだよなって話。

意思だけじゃ死にたくても死ねないように、自分の呼吸すら思い通  りにできないように

お前がどんなに意思を貫こうとしても色んなものが邪魔をする

思い通りにいかない、元々そういう風にできてんだよ、この世界は」

思ったように行かないのならば好きに行動するほうが嬉しいと灰仁に言われ、扇言は灰仁の事を道標のように感じます。

自分の兄に似ていると感じていましたが、灰仁の妄想によってその言葉はかき消されます。

そして、再テストが百点だった扇言に灰仁は合鍵を渡します。

「多少似てるんだろうが、兄ちゃんじゃないからな。

一人の男の家だって覚悟してからこい」

と合鍵にキスをしながらささやく灰仁。

扇言は、自分の思い通りにいかない世界は先生にとっては思い通りの世界じゃないだろうか…と考えていました。

墜落JKと廃人教師episode.28扇言のカウンセリングで合法二人きり!の感想

前回の雰囲気とは違って、今度は教師と生徒らしい話でしたね。

扇言の恋心に気付きながらもかわす先生が何だかもどかしいですね。

前回のお兄さんとの電話も気になりますが、扇言から兄に似ている発言があったのでそろそろお兄さん登場するんですかね?

扇言の表情がだんだん柔らかくなっていってるのが分かりますね。

次回の墜落JKと廃人教師episode.29は花とゆめ8号(3月20日発売)に掲載予定です!