週刊少年サンデー

名探偵コナン【第1032話】山菜採りのネタバレ!少年探偵団と先生たちで山菜採りへ

gehryjuykuyliulu - 名探偵コナン【第1032話】山菜採りのネタバレ!少年探偵団と先生たちで山菜採りへ

2019年4月10日発売の週刊少年サンデー19号、名探偵コナン【第1032話】山菜採りを読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

名探偵コナン【第1032話】山菜採りのネタバレ

一人の男が女に目隠しされながら、木々に囲まれた道を歩いています。

「おいおいハニー結構歩いたけど・・・まだ着かないのかい?君のお金持ちのおじさんが僕らの結婚祝いに買ってくれたって言う別荘は・・・。」

と嬉しそうに話す男の名前は、吹越桐司(42)。

「言われた通り名義はあなたにしてあるから・・・安心してね・・・ダーリン♡」

と吹越を目隠ししながら話す女の名前は、善田舞佳(38)。

そして門の前に到着すると、善田は吹越の目隠しを外します。

「!?こ、この家は・・・!」

目の前の豪邸を見て、驚く吹越。

「そう・・・あなたが私のような馬鹿な女たちを騙して溜めた金で建てた別荘・・・どっかのクソ女と暮らしてる・・・愛の巣よ!!」

善田はそういって、鬼の形相で包丁を握りしめます。

「ち、違う・・・誤解だよ・・・。」と青ざめる吹越に、「言い訳なら私の耳に届かない・・・。」といって善田は包丁を突き刺しました。

「あの世でほざいてなさい・・・ダーリン・・・。」

 

場面は変わり、群馬県の水乃上駅に集合したコナン、歩美、元太、光彦、灰原の少年探偵団の5人と帝丹小学校1年B組の担任小林と副担任の若狭。

「ようこそ群馬県へ!遠かったでしょー?」

そう言って7人を迎えるのは善田です。

どうやら7人と善田は一緒に山菜採りに出かける様子。

実は善田は別の小学校で教師をしており、寿退職するため教師として最後の仕事だと言っています。

一行は善田の車に乗り込み、山へ出発しました。

 

山道を車で走りながら、担任の小林が自然と触れ合う授業を行うために、児童5人を下見に連れてきたと善田に話しています。

コナンは善田が新居に引っ越すために積んだという大量の段ボール箱が気になっている様子。

「お!高そうな家建ってるぞ!」

「別荘みたいですね!」

車から見える別荘にはしゃぐ元太と光彦。

「別荘地でもあるんですね?」という小林に、「ええ・・・我々庶民には無縁のものですけどね・・・。」と返す善田。

そして山菜採りの場所に到着し、車を停めます。

「きれ――!」「匂いもいいわね!」「山菜がたくさん採れそうです!!」「いっぱい採って天ぷらにしよーぜ!!」と言って、自然の中に飛び出していく子供たち。

すると善田がそんな子供たちを止めてカメラを取り出し、

「せっかくだからここへ来た記念に・・・一枚撮りましょ!」

と言って、写真を撮りました。

さらに山菜採りをする子供たちを写真に収めます。

 

山菜採りを楽しんだ後、元太が喉が渇いたと言い始め、善田が車に飲み物を取ってくると言います。

「私たちも手伝います」という若狭に、善田が「こういうことは児童にも手伝ってもらうようにしなきゃ!」と言って、歩美が一緒に飲み物を取りに行くことに。

そして歩美に飲み物の入った袋を持ってみんなの元に戻ろうとしたとき、善田が車付近でピアスを落としてします。

どこに落としたか分からなくなり、2人で探すことになりました。

 

「おっせぇなぁ・・・何やってんだ?歩美達・・・ノド、カラカラだぞ?」と待ちくたびれている様子の元太。

その時風が強く吹き、風向きが変わりました。

風に乗って漂ってくる臭いに、血相を変えるコナン、灰原、若狭の3人。

(こ、この臭い・・・血!?)

コナン達が血の臭いをたどって車に戻ると、車の後ろの木にもたれかかっている吹越の死体を発見しました。

驚く一同。

「大体死後・・・5,6時間ってところか・・・。」

と吹越の死体を確認するコナン。

灰原は木の後ろに死体を引きずった跡を見つけ、車を降りたときは死体がなかったから、自分たちが山菜採りをしている間に誰かが運んできたと推測します。

すると吹越の死体を見た善田が、

「ウソ!?ウソでしょ!?ダーリン・・・ダーリン・・・ダーリーン!!」

と言って死体にすがりついて涙を流します。

「ダ・・・ダーリン?」と驚くコナン。

 

そして警察が到着し、死体を調べ始めました。

「えー――・・・殺害されたのは吹越桐司さん42歳・・・IT系の会社の社長・・・で、いいんですよね?」

と確認する群馬県警の山村。

善田は涙を流しながら「は、はい・・・」と返事をします。

「んで、あなたがたまたま偶然遺体発見現場に居合わせた・・・被害者の婚約者の善田舞佳さん・・・。」

「ええ・・・来月結婚式を挙げる予定でした・・・なのに何で彼が!?一体だれがこんなひどいことを!!早く犯人を捕まえてください!!」

と訴える善田に、山村は疑いの目を向けます。

本当は結婚するのが嫌になって殺害し、山菜採りで呼んだ人たちと一緒に遺体を発見してビックリ作戦なんじゃないかという山村に、小林や若狭がここについたときには遺体がなかったと善田を庇います。

さらに山村はみんなが山菜採りに夢中になってる隙を見て、遺体を運んだのかもと追及しますが、歩美がそんなことないと主張します。

「途中、歩美と飲み物を取りに車のトコに戻ったけど・・・車のそばでピアス落としちゃって・・・手が泥だらけになるまで歩美と探してたんだから!」

そんな歩美の主張を聞いて、コナンは善田の指先についた汚れに気づきます。

そして善田を疑う山村に、

「お前いつもトンチンカンなこと言ってるじゃんか!」

「変なこと言って捜査を混乱させないでくださいよ!」

と怒る元太と光彦。

そんな子供たちに山村は「あんまりうるさくすると・・・いくら遺体の第一発見者と言っても・・・現場からつまみ出してくれちゃいますよー!!」と怒ります。

コナンは(すみませんねぇ・・・うるせぇヤツらで・・・)と呆れるのでした。

名探偵コナン【第1032話】山菜採りの感想

コナンの新しいシリーズがスタートしました。

今回はすでに犯人が分かっている状態で、ストーリーが進んでいくようです。

善田の指先についているのは、恐らく泥と血でしょうか・・・。

コナンがすぐに解決しそうな気がしますね。

次回の名探偵コナン【第1033話】は週刊少年サンデー21・22号に掲載予定です。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む