週刊少年サンデー

古見さんはコミュ症です。【第180話】肝だめしです。のネタバレ!

komyu 02 - 古見さんはコミュ症です。【第180話】肝だめしです。のネタバレ!

2019年1月23日発売の週刊少年サンデー8号、古見さんはコミュ症です。【第180話】肝だめしです。を読んだので前回のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】
なじみが企画した夏休みの男女混合お泊り会。

会場は片居くんの家の道場です。

片居くんの個性的な家族に驚きながらもホラー映画の鑑賞会がはじまります。

万場木以外のホラーが苦手な参加者たちは、失神したり滝汗をかきながらも、無事ホラー映画を見終えました。

おびえた古見さんに服をつかまれた只野は、その可愛い姿に一人絶叫していました。

企画者なのに遅刻してきたなじみは暗闇から突然現れて、次の企画を発表しました。

「お次は肝試しだよ」

古見さんはコミュ症です。【第180話】肝だめしです。のネタバレ

「次は肝試しだよーーー!」

「・・・・・・・・」

ノリノリのなじみに対し、無言の友人達。

「男女ペアだよ!ほらほらテンション上がるでしょ!」

片居と米谷は失神して返事も帰って来ません。

しかし、ホラー映画鑑賞中は失神していた成瀬は意識を取り戻していました。

暗転した瞬間に気絶していた成瀬は、ホラー要素をすべて回避しゲームの無敵時間のように気力を取り戻していました。

「フッ・・・」

得意のポーズで笑みを浮かべる成瀬に、(誇れることじゃない・・・!)と只野が心の中で突っ込みます。

片居と米谷が脱落したことで男子が減った為、只野が二回行くことになりました。

肝試しの会場に移動した6人。

300M程先のお寺にあるお札をもらってくるコースです。

本格的な雰囲気に、ロケハンからここまで2週間かかったよ!となじみは自信満々に答えます。

くじ引きでメンバーが決まりました。

1番手は阿瀬と成瀬ペア。

2番手は古見と只野ペア。

3番手は万場木と只野ペアです。

古見さんはひたすら静かに震え、万場木は顔を赤くしながら只野とペアなのが嫌そうに話します。

「じゃあ一組目からレッツゴー!!」

明るく言ったなじみは、二人を呼び止めると下から懐中電灯の光をあてるホラーモードで忠告します。

「帰り道に気を付けて・・・」

暗闇の中を歩く阿瀬と成瀬。

懐中電灯を持った阿瀬が話し始めます。

しかし、後ろを振り返ると成瀬は失神しています。

成瀬を起こし、さらに先に進む二人。

「フッ・・・この俺に怖いものなどない。」

(この体勢で言われても・・・)

「そ、そうなんだ・・・」

阿瀬の肩をつかみ、後ろに隠れながら進む成瀬ですが口調だけは自信にあふれています。

汗かきの阿瀬はさっそくジワリと汗が噴き出てきます。

「ごめんね・・・ペアが私なんかで。び、びしょびしょで気持ち悪いよね。」

古見や万場木に比べると残念賞だと笑いながら話す阿瀬の言葉を成瀬が遮ります。

「阿瀬。自分を卑下する必要はない」

「え・・・?」

成瀬は阿瀬が自分の体質でみんなを不快にさせないように努力している事を知っており、海でおぼれていた時ついていてくれたことを感謝していました。

「お前は自分を愛する価値のある人間だ。」

ナルシストの成瀬から言われた言葉に、阿瀬は思わず笑顔になるのでした。

無事お寺のお札を手に入れた二人。

「楽勝だな。」

ポーズを決めながらもガクガク震える成瀬にムリしなくてもいいよ?と軽く阿瀬がツッコミを入れます。

戻ろうと油断した二人に、何者かが近づいてきました。

「うんうん!あ、はーい!おっけー!」

誰かに連絡をとるなじみ。

二人とも気絶してリタイアしたことが伝えられました。

!?

何かが仕掛けられていることを予感した只野。

二番手の古見と只野ペアの番になります。

何故か、只野は目隠しをされていました。

なじみが言うには、二回行く只野のネタバレにならない為の目隠しです。

目隠しのせいで古見と手をつなぐことになりますが、冷たくて細くて柔らかいその感触に肝試しどころではありません。

只野が話しかけるたびに頷く古見ですが、頷くだけで返事がないため本当に古見が手をつないでいるのか不安になってしまいます。

「す、すみません」

目隠しの事を忘れていた古見が答えます。

ガサッ。

物音に驚くと、そこには「シー」とジェスチャーするなじみが立っていました。

「なんかガサッて言いませんでした!!古見さん!?」

見えない只野に静かに近づいたなじみはぎゅっと彼に抱き着きます。

離れたところで声もなく驚く古見。

抱き着いているのが古見だと思った只野に古見が必死に首を振って否定しますが伝わりません。

暗闇の中で震えている相手に気が付く只野。

それは笑いをこらえて震えるなじみでしたが、安心させようと話しかけました。

そしてなじみが取り出したのは大きなこんにゃく。

チュッ。とこんにゃくを只野の唇に当てます。

古見は真っ赤になりながら青くなっていました。

古見からキスをされたと勘違いした只野はしばらく考えた後、まじめな顔で名前を呼びます。

「ブッ」

そこでこらえられなくなったなじみが噴き出し、只野は自分に抱き着いている人物が古見ではないと知ります。

目隠しをとった只野の目に映ったのは、顔を手で隠して首を振る古見と、笑いすぎて座り込むなじみの姿でした。

古見さんはコミュ症です。【第180話】肝だめしです。の感想

阿瀬と成瀬の二人がいい感じの180話でした。

自分をかっこよく見せる努力を怠らない成瀬には阿瀬が頑張っている事が理解できていたのですね。

そしてなじみの悪戯がひどすぎます。

抱き着くところまでは笑えましたが、只野がかなりかわいそうなことに・・・。

古見さんも声に出してちゃんと否定してあげてー!!