週刊少年サンデー

古見さんはコミュ症です。【第179話】恐怖!片居家の一族!です。のネタバレ!

komyu 01 - 古見さんはコミュ症です。【第179話】恐怖!片居家の一族!です。のネタバレ!

2019年1月16日発売の週刊少年サンデー7号、古見さんはコミュ症です。【第179話】恐怖!片居家の一族!です。を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

古見さんはコミュ症です。【第179話】恐怖!片居家の一族!です。のネタバレ

夏休みのある日、古見さんと友人達の元に1通のメールが届きます。

それはなじみから、思い出作りのお泊り会の提案でした。

片居の家の道場でプロジェクターを使ってホラー映画を見るというのです。

男女混じってのお泊り会?と疑問を抱きながらも、只野と万場木は出席の返事を出します。

ホラーは苦手ですが、みんなの集まる所に行きたい古見さんも返事を返します。

ただ一人、会場を提供する片居はすでに決定になっていることに驚いていました。

お泊り会当日。

片居家に集まる5人、企画者のなじみは後から来るため居ません。

そこに、半ズボンに蝶ネクタイという服装の片居がやって来ます。

初めて友人を招いた片居はガチガチに緊張しながら、みんなを道場に案内します。

次に現れたのは特攻服を着て、デコった自転車に乗る不良風の妹、愛でした。

帰宅した愛は、自転車を停めると、無言で只野たちの前を通り、兄に蹴りを入れます。

「なに緊張してんだ!きめぇんだよ!!蝶ネクタイをはずせ!!」

過激な妹に驚く只野。

「あとでシメてやるさ。」

片居は彼にいいところを見せようと超小声でつぶやきます。

道場に入って靴を脱いだ皆に、今度は片居の父が現れました。

片居と同じく立派な体格をした片居父。

硬派すぎる父親は、喋らない為、口パク状態で何かを話しています。

何を言っているか分からない皆ですが、只野だけは空気をよんで理解します。

「多分お父さんは道場に入る前に一礼をして欲しいじゃない・・・かな・・・」

(この若者・・・できる・・・)

その後も口パクの父親の言葉を代弁する只野でしたが、父親は息子の片居に無理やり追い出されてしまいます。

一瞬みんなが沈黙しますが、さっそくお泊り会を始めようとしたところで、今度は片居の母が現れます。

和服姿の母は、口パクで布団の場所、注意することを説明しています。

お父さんと同じタイプ!!

皆が驚いている中、片居に押されて母も退場しました。

ついでに、今日は気合を入れているだけで、いつもは着物を着ていない事もバラされていました。

柔らかい口調で家族と会話する片居を見て、みんなが感じたことを話し始めます。

「そっちのほうが全然いいと思うよ!」

皆が笑顔になったところで、さっそく万場木がホラー映画のDVDを取り出しました。

ホラー映画があまり好きではない只野は企画者が来るまで待とうとしますが、あと10枚持ってきている万場木に押し切られてしまいます。

テロン♪

タイミングよく鳴った着信音に古見さんが驚きます。

なじみからのメールには、先にホラー映画を見ていてほしいと書かれています。

まるで、みんなを見ているかのようなタイミングです。

「じゃあ・・・みますか。」

「いえーーい!」

プロジェクターを準備しさっそく鑑賞会が始まります。

大きなスクリーンに映る長い髪の女性。

突如アップになってびくっとする皆を見て、ホラー映画を見るのも、ホラー映画を怖がっている人を見るのも好きな万場木が喜んでいます。

古見さんはすごい勢いで震えていました。

只野が順番に友人たちを見ていくと、片居は失神。

一見普通にポップコーンを食べているけれど震えている米谷。

阿瀬は大量の冷や汗。

そして二人目の失神者、成瀬。

万場木以外はみんな見事に怖がっています。

クイッ。

!?

突然何かに引っ張られて驚く只野。

隣を見ると、古見さんが只野の半そでを引っ張っていました。

目をつぶって震えている古見さん。

恐怖に叫び声をあげる一同の中で、可愛い古見さんを見られて興奮した

只野だけが顔を赤らめて叫んでいました。

映画が終わる事には日も暮れてきました。

「ちょー面白かったね!!」

感想を述べる万場木。

その他には恐怖で何も覚えていないメンバーと、別の事を考えていて覚えていない只野がいました。

道場に誰かが入ってくると、急に道場の明かりが消えてしまいました。

暗闇に驚く友人達。

あらわれたのは、下から懐中電灯の光を当てたなじみです。

不気味な笑顔で告げたのは次のイベント内容でした。

「お次は肝試しだよ」

えぇ・・・

言葉のない一同。

お泊り会は始まったばかりでした。

古見さんはコミュ症です。【第179話】恐怖!片居家の一族!です。の感想

男女混合のお泊り会は夏の思い出作りの定番ですね!

これだけホラーが苦手なメンバーが集まっているのに、ホラー映画の鑑賞が始まってしまうのは、一部除きますが、主張が苦手な性格ばかりが集まったからでしょうか。

10枚もホラー映画を持参するとは、万場木はかなりのホラー好きのようですね。

震える古見さんはとっても可愛く描かれていて、只野でなくてもドキっとしました。

恐怖におびえる女の子、サイコーです!

同じタイミングとアングルで次々と現れる片居家の一族も、なかなか強烈で、ある意味ホラーです。

家族団らんも口パクなのか気になります。

妹がグレてしまったのも何となく分かるような・・・

でもあの自転車はやりすぎですよね。

遅刻してきたなじみは、もちろん肝試しの準備を行っていたのでしょう。

どんな恐怖が待ち受けているのか、次回も恐怖に震える古見さんを楽しみにしています。