週刊少年マガジン

化物語【第44話】のネタバレ!神原の笑顔

hrjytkyukyuk - 化物語【第44話】のネタバレ!神原の笑顔

2019年3月13日発売の週刊少年マガジン15号、化物語【第44話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

戦場ヶ原の登場に激しく動揺する神原。それでも阿良々木に攻撃を仕掛ける神原の前に、戦場ヶ原が立ちはだかります。

そして戦場ヶ原が神原に近づくと、神原は苦痛の表情を浮かべるのでした。

化物語【第44話】のネタバレ

「ひっ・・ひいっ・・あ・・ぐひっ」

戦場ヶ原が近づくにつれて神原はガクガクと震え出し、苦しみだします。

「・・・ッそう・・・かッ!!こういうことか!!」

それを見て何かに気づく阿良々木。

”―――怪異は理に合する。

レイニー・デヴィルは願いの”裏”を読む。―――しかし、表は表でそれは有効な願い事に変わりはない。

そうだ。”一つ目の願い”では―――結果としてレイニー・デヴィルはちゃんと表の願いもかなえているのだ。”

神原が一つ目に願ったのは、足が速くなりたいという願いでした。

レイニー・デヴィルは徒競走で一緒に走るクラスメイトを攻撃することで、神原をいじめていたクラスメイトに仕返しするという裏の願いを叶えました。

しかしそのおかげで神原は負けることを恐れて、必死に特訓し、徒競走で1番をとれるようになったため、結果足が速くなりたいという表の願いはかなっていたのです。

それを踏まえて、もし戦場ヶ原を傷つけてしまえば、神原の表の願いである、”戦場ヶ原のそばにいたい”という契約は達成できないので、悪魔に半分取り憑かれていた神原は戦場ヶ原に対して体が拒否反応を起こしてしまいました。

”―――そして、「僕を殺したら神原を殺す」と戦場ヶ原が宣言したことで、レイニー・デヴィルは僕を殺すことも不可能になってしまった。”

神原は体を震わせ涙を流し、異様なうめき声をあげながら、頭を抱えます。

目は窪み、悪魔のような顔で苦痛に顔を歪ませる神原。

”―――そして戦場ヶ原ひたぎは阿良々木暦にもレイニー・デヴィルにも、できなかったことをあっさりやってのける。

「戦場ヶ原先輩のそばにいたい」――――・・・”

その願いを叶えるように、戦場ヶ原は神原に飛びつき、押し倒します。

すると次の瞬間、巨大な手が現れ、あたりは強い光に包まれました。

その様子を見守っていた阿良々木は、思わず目をつぶります。

そして阿良々木が薄目をあけると、突然目の前に手で顔を覆って泣いている少女が現れました。

「!?」

思わずビクッとする阿良々木。

彼女はレイニー・デヴィルの起源となった少女で、背中にたくさんの獣の腕をぶら下げていました。

その獣の腕の中の一つがバラバラと崩れ去り、少女は泣きながら、阿良々木の前から立ち去っていきます。

「戦場・・・ヶ原・・・・先輩・・・・・私は先輩が好きです。」

戦場ヶ原に獣の左手を握られながら、涙を流し告白する神原。

「そう。私はそれほど好きじゃないわ。」

戦場ヶ原は無表情でそういった後、「いっぱい待たせてしまってごめんなさいね。」と微笑みました。

「それでも、側にいてくれるかしら。」

そんな戦場ヶ原の言葉に、泣きながら笑顔で答える神原。

阿良々木は床に伏せた状態でその様子を見届けた後、頭をゴッと打ちつけて、「そう・・・・・だよなぁ・・・」と床に寝ころびます。

”愚かしい。愚かしいことこの上ない。

僕は全く―――噛ませ犬もいいところだった。”

戦場ヶ原がどんなにあきらめが悪い女なのかぐらい、とっくに知っていたはずなのにと思う阿良々木。

”それが本当に大事なものだったのなら。戦場ヶ原ひたぎが諦めるわけがないのに。大きなお世話。余計なお節介。ありがた迷惑。”

阿良々木は『悪魔と遊べば悪魔となる』という忍野の言葉を思い出し、自分がしたことは結局神原の潜在意識をほじくりまわして引っ張り出して、神原が悪魔と一体化していくのをより強調してしまっただけなのかもと感じます。

”それどころか、僕自身が悪魔に陥るほどの深いところまで・・・。

神原に必要なのは遊び相手ではなかった。

―――ったく。どいつもこいつもひねくれてるよなぁ。

忍野はこうなることを全部見透かしていて―――そして。

きっとこう言うんだろう。”

「やあ。何かいいことでもあったのかい?」

阿良々木は忍野の真似をして戦場ヶ原と神原に話しかけます。

すると2人はコソコソ話した後、阿良々木を笑うのでした。

化物語【第44話】の感想

戦場ヶ原のおかげで、ようやく神原の笑顔を見れて安心しました。

始めから戦場ヶ原がいればここまで酷いことにはならなかったかもしれませんね。

来週はするがモンキー編が完結するようです。

次回の化物語【第45話】が掲載される週刊少年マガジン16号の発売日は3月20日になります。