光流坊ちゃんはぼっち

光流坊ちゃんはぼっち【第8話・野外教室(中編)】ネタバレ!ボイコット宣言をした坊ちゃんだったが!?

3F6918CD D1B7 4847 B94B 9819F8575E65 1280x720 - 光流坊ちゃんはぼっち【第8話・野外教室(中編)】ネタバレ!ボイコット宣言をした坊ちゃんだったが!?

月刊Gファンタジー10月号(9月18日発売)、光流坊ちゃんはぼっち【第8話】のネタバレ・感想をまとめました。

光流坊ちゃんはぼっち最新話を無料で読む方法は?

光流坊ちゃんはぼっち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、光流坊ちゃんはぼっち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
光流坊ちゃんはぼっち最新話を読む

前回のあらすじ

高すぎるプライドのせいで友達がいない「ぼっち高校生」の名執光流。

とあるきっかけでクラスの余り者たちと自分の能力を貸すという条件で「友達のフリをすること」を頼み、初めての疑似友達を手に入れました。

しかし、そんな中でぼっちにとっては地獄とも言える野外教室というイベントがやってきてしまい・・・。

光流坊ちゃんはぼっち【第8話・野外教室(中編)】ネタバレ

生徒たちが次々と野外教室のレクリエーションとして言い渡されていた山頂到着を果たす中、無事に光流達も到着していました。

しおりを見て「集団行動訓練」の文字に疑問を抱きます。

が、そこで担任がやってきて意気揚々とその説明を話します。

その内容とは、学年全体で行進の練習をする、というもの。

やらされる側からすればただの地獄だ、と内心で思う光流。

が、そこで担任は桜太がいないことに気づきます。

すると、彼は腹痛でトイレに、と話す静夏。

担任は重症なら保健の先生を呼ぼう、と言いますが、光流達が看病を買って出ます。

それには目的があるのですが、「友達だから一緒にいてあげたい」という桃の言葉に感激し、担任はあっさりと承諾。

そして、目的というのは4人で立てた「苦痛なだけのイベントから逃れるためのボイコット作戦」なのでした。

 

トイレへと向かうフリをしながら、うまくいったわねと話し合う面々。

するとそんな時、桜太が手を振りながらこっちー! と叫びました。

彼の傍にはテントが用意されています。

4人は山が光流の家の私有地であることを利用してサボるための場所を用意していたのです。

そうして、やはりそれぞれバラバラに自由行動を取り始めるメンバー。

しかし、光流は「サボる」というのは具体的に何をすればいいのかと悩んでしまいます。

周りを見てみれば、桃は写真、静夏は料理(?)、桜太は読書をしています。

その時、光流の視界に釣り道具が入りました。

それは桜太が持ってきていたものですが、自由に使えよと言われ借りることに。

さっそく投げてみるも、3秒経ってなぜ釣れないと疑問を呟きます。

3秒で釣れるわけねーだろと突っ込みを入れる桜太。

そして、釣りしたことねえの? と聞きました。

ない、と答える光流は、続けて「家の事情は関係ない、経験がないのは一人で出かけると友達がいないと思われる、とか考えていた自分のせいだ」と話します。

そして、自分がやりたいことを優先するべきだと気づいた結果が「ボイコット作戦」だったのです。

 

3日前、桜太たちの「サボる」発言で「嫌なら避ける」という選択肢を思いついた光流。

そして、勝手な行動がバレたら問題なのならバレないように事前対策を考えればいいと言いました。

 

それから3日後、野外教室が訪れたのです。

光流の竿がに反応が現れ、アドバイスと指示を出す桜太。

そのおかげで、光流の初めての釣りは成功したのです。

小さい魚だったものの、釣れたのでした。

そして、そのシーンを「記念撮影」と言って撮る桃。

カメラを向けられ、光流は嬉しそうに笑い、その瞬間を撮ってもらったのでした。

そんな中、設定したアラームが鳴って一旦施設に戻ることに。

戻ると遼太郎と鉢合わせました。

遼太郎は光流に「誘ってくれたのに行けなくてごめんね」と謝ります。

そんな遼太郎はカレーの材料を持っていました。

グループで夕飯の準備、とスケジュールには書かれていましたが、そこにいたのは遼太郎一人。

他の連中は? と聞く桜太に、遼太郎がしどろもどろになった時、共通の自由部屋で騒いでいる生徒がいました。

生徒は「お前らカレー作んなくていいの?」と聞かれるも、遼太郎君っていうロボットが全部やってくれるからさーと笑います。

それを聞いた桜太は殴ってやりてえな、と呟きますが遼太郎が止めます。

揉めたくないんだ、と言って。

しかし、光流が遼太郎の袋を取り上げて自由部屋に入っていきます。

そして、袋の中身を全て遊んでいた生徒たちにぶちまけたのでした。

自分のことくらい自分でやれよ役立たず共、と。

部屋を出て、光流は遼太郎に「これで自由だろ?」と言いました。

そんな光流に、遼太郎は笑って「あとで遊びに行ってもいいかな?」と聞きます。

どうするかは自分で決めろって言ったろ、と返してくる光流に、やはり遼太郎はまた笑ったのでした。

光流坊ちゃんはぼっち【第8話】感想

遼太郎くんのシーン、スカッとしましたね!

できるなら遼太郎くんが自分でどうにかする、という場面が見たかったですがそれはいつか遼太郎くんが光流達に感化されて成長したら・・・って感じでしょうか。

しかしながら、初めて釣り体験する坊ちゃんが可愛かったです。

さて、後編はどういった内容になるのでしょうか?

光流坊ちゃんはぼっち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、光流坊ちゃんはぼっち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
光流坊ちゃんはぼっち最新話を読む