週刊少年ジャンプ

僕のヒーローアカデミア【第252話】許されざる者のネタバレ!エンデヴァーの悲しい決断

2019年12月2日発売、週刊少年ジャンプ2020年1号の僕のヒーローアカデミア【第252話】許されざる者のネタバレや感想をまとめました。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法は?

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む

【前回のあらすじ】

ヴィランに捕らわれた夏雄を救おうとするも足がすくんでしまったエンデヴァー。そんなエンデヴァーに代わり、デクと爆豪と轟がインターンで学んだことを活かして夏雄を救い出すのでした。

僕のヒーローアカデミア【第252話】許されざる者のネタバレ

夏雄と爆豪を両腕に抱きしめるエンデヴァー。

怪我を心配するエンデヴァーに、爆豪は怪我はないから離せと嫌がります。

夏雄も熱いと嫌がりますが、エンデヴァーはもう一度2人を抱きしめました。

すると爆豪はエンデヴァーの腕からスポンと抜け出し、白線野郎は!?と夏雄を襲ったエンディングについて聞きます。

確保完了と報告する轟の傍らには、氷で捕獲されたエンディングの姿が。

デクが救い出した車の中の人々は、死ぬかと思ったと言いながら外に飛び出してきました。

怪我はありませんか?と心配するデクに、助かったありがとうと車に乗っていた人が感謝します。

完全勝利だとデクは拳を握りますが、うるせー!!と怒る爆豪。

そしてエンデヴァーが言っていた「この冬一回でも俺より速く敵を退治して見せろ」という言葉について問いました。

それについて「ああ・・・!!見事だった・・・!!」というエンデヴァー。

俺のミスを最速でカバーしてくれたというエンデヴァーに、急にしおらしくなりやがってと返す爆豪。

夏雄が「離せ」と抱きしめるエンデヴァーの腕から逃れたとき、エンデヴァーは一瞬考えてしまったことを夏雄に謝ります。

俺が助けたら、この先お前は俺に何も言えなくなってしまうのかと思ったというエンデヴァー。

信じなくてもいい・・・!

俺はお前たちを疎んでいたわけじゃない。

だが責任を擦り付けて逃げた。

燈矢も・・・俺が殺したも同然だ・・・!

そんなエンデヴァーの言葉に、疎んでいたわけじゃないなら何?と返す夏雄。

俺はずっと燈矢兄から聞かされてきた、俺が許すときなんて来ない、おれは焦凍みたいに優しくないからと目に涙をためます。

しかしそれでも顔を出してくれるのは冬美と冷のためだろう?というエンデヴァー。

冬美は家族に強い憧れを持っているから、家族が戻れるやり直せると浮足立つ姉さんの気持ちを汲もうと思っているんじゃないかと言います。

「お前も優しいんだ。だから俺を許さなくていい」

許してほしいんじゃなく償いたいんだというエンデヴァーの言葉に、体のいいこと言うなよと涙を流す夏雄。

姉ちゃんすごくうれしそうでさぁ・・・!

でもあんたの顔を見ると思い出しちまう。

何でこっちが能動的に変わらなきゃいけねんだよ!

償うってあんたに何が出来るんだよ!

そんな夏雄の言葉に、考えていることがあると返すエンデヴァー。

その時突然「ああああ!!やめろオオオエンデヴァアアア!!」とエンディングが叫び始めました。

何だその姿はやめてくれ!猛々しく傲慢な火!!眩い光!俺の希望が消えちまう!!と泣き叫ぶエンディング。

そこへ警察が到着し、エンディングは引き渡されました。

警察によるとエンディングは白線塗料を操る”個性”をブースト剤で強化していたとのこと。

エンデヴァーの運転手が、この数日で2人に狙われてるから気をつけろ、まったく闇は消えないな!というと、エンデヴァーは「だが光もまた消えることはない」と返しました。

 

一方夏雄は自分を助けてくれた爆豪にお礼を言います。

爆豪のヒーロー名が分からない夏雄に、バクゴーだよねと代わりに答えるデク。

すると爆豪は「・・・違ぇ」と言い、デクはヒーロー名決めたの!?教えて!と嬉しそうに聞きます。

しかし先に教えるやつがいるから、絶対教えねぇくたばれ!という爆豪。

そんなデクたちを見つめながらエンデヴァーは、ホークスはやはりいい目を持っていると感じました。

エンデヴァーはその後、デクたちを学校へ送りました。

 

一方冬美は自宅で夏雄が襲われたと聞いて驚き、大丈夫だったの!!?と心配します。

そんな冬美に、焦凍たちが助けてくれたから平気だという夏雄。

エンデヴァーは焦凍と夏雄にはすでに話したと前置きすると、冬美に話し始めました。

お前は母が安心して帰れる家を作ろうとしてくれている。

結局お前に頼りきりで頑張らせてしまった・・・もう大丈夫だ。

2人の交通の便を考慮した土地に新しく家を建てる。

そこでお母さんを迎えてあげてくれ。

そんなエンデヴァーの言葉に対し、お父さんは?と聞く冬美。

するとエンデヴァーは「ここに残る」と告げるのでした。

僕のヒーローアカデミア【第252話】許されざる者の感想

家族のために自分が離れる決断をするエンデヴァーの選択は、とても切ないですね。

家族を想えばこそ選んだ道だとは思いますが、轟家がどうなってしまうのか気になりますね。

次回の僕のヒーローアカデミア【第253話】が掲載される週刊少年ジャンプ2号は12月9日に発売されます。

僕のヒーローアカデミア最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、僕のヒーローアカデミア最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
僕のヒーローアカデミア最新話を読む