今、恋をしています。

今、恋をしています。【第3話】ネタバレ! 運命・・・

2020年1月13日発売、別冊マーガレット3月号、今、恋をしています。【第3話】ネタバレや感想をまとめました。

今、恋をしています。最新話を無料で読む方法は?

今、恋をしています。の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、今、恋をしています。の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
今、恋をしています。の最新話を読む

前回のあらすじ

本当につき合っているのかどうか不安だったさとみは思い切って、私達、つき合っていることでいいの?と柳生に尋ねてみます。

柳生はまだ好きではないし、これから先もわからないけれど、今、さとみのことを知りたいし、さとみが好意を持ってくれた以上、自分も中途半端な気持ちはダメだからつき合うことに決めたと言ってくれました。

さとみは私は始まりは重要とは思っていなくて、大切なのはその後だと思っているので、柳生君が私とのこれからを選んでくれたことがとても嬉しいと言います。

帰り際、一番大事なことを忘れていたことに気が付いて、さとみは柳生を追いかけ、「好きです」助けてもらったあの時からたぶん好きですと告白し、そして、好きになってもらえるようにがんばるねと、柳生に必死で伝えました。

柳生はさとみに近づいてキスをしました。あまりにも可愛いから、ついしてしまったと。

今、恋をしています。【第3話】ネタバレ

学校のお昼休み

さとみは柳生と一緒にお昼休みを過ごしています。

柳生がパンを食べる姿、牛乳を飲む姿をボーと見つめながら、この人とつき合っているんだと思い、口元に目が行き、意外と柔らかったとあの夕方のキスを思い出し、頬が少し赤くなります。

柳生はそんなさとみに、どうして、さっきから俺を観ているのと尋ねます。

さとみは慌てて、中間試験の勉強している?と質問を柳生にしてみます。

柳生は勉強すると眠くなるというので、さとみは、一緒に勉強しない?と尋ねると、柳生はすぐに一緒にやろうと言ってくれました。

喜んださとみは、図書館はいっぱいなので、私の家でしようと思い切って提案します。

両親は仕事でいないから遠慮・・・と言いかけて、兄はいると思うから大丈夫と焦って言い直すと、柳生は快く承諾してくれました。

そこへ柳生の友人の天満が現れて、二人で楽しそう・・・と言いながら、おまえら、やっぱりつき合っているのと尋ねます。

柳生は天満にさとみを紹介すると、天満はさとみに親がいない家に連れ込むだ、大人しそうなのにとズケズケ言って、さとみを困らせます。

さとみがあたふたしていると、俺も勉強会に行くと天満は言い始めました。

さとみは内心、来てほしくないと思いましたが、一緒にどうぞと天満も誘いました。

柳生は嫌なら嫌と言っていいぞと言ってくれますが、柳生君のお友達なら、仲良くなりたいしと言うと、天満はぼそっと偽善者とつぶやくのでした。

さとみは三人では気まずいと思い、友達の新元(ニイモ)を誘いました。

ニイモは人見知りなく柳生にも大きいけど何㎝とか何かスポーツしているのとかどんどん尋ねて明るい雰囲気にしてくれました。

ニイモと柳生がしゃべっているので、さとみは天満に話しかけます。

そんなさとみに天満は、俺のこと興味ないのに、仲良くなりたいとか言って、あざとくて計算高い女だなと言います。

さとみは天満によく思われていないとちょっとショックでした。

さとみの家で

家に着き、お兄さんが玄関を開けると、二人のヤンキー男とチャラ男が現れたので、どちらかがさとみの彼氏かと思うと呆然と立ち尽くすしかできませんでした。

天満に嫌味を言われながらも、勉強会がスタートし、さとみは柳生が何時もこんな感じで授業うけているのかと思うと一緒のクラスになりたかったと思うのでした。

柳生がさとみに数学教えてと言うので、顔を近づけて説明していると、またもや天満が近いな、全部計算だったりしてと言うではありませんか。

友人のニイモが制止してくれ、天満は眠くなったと言って、その場で横になってしまいました。

柳生の方は妹から電話がかかったと部屋から出て行ったので、ニイモがさとみに最初は怖がっていたのにつき合うなんて不思議な感じがすると言います。

中学の時の片思いの彼とも違うタイプだしとも、ニイモが言い、天満は横になって聞いています。

さとみはニイモに、それでも今は柳生君を好きになって良かったと思っていると告白します。

そんな話をだまって聞いていた天満はまた、自分に酔っていて面白いと言い出します。

さらに、つき合って数日なのに何がわかる。痴漢に助けてもらったことに運命感じているの。あいつはあんたじゃなくても助けていたよと。

傍で聞いていたニイモは天満の胸元を掴んで怒りますが、さとみは穏やかな顔をして、そんなことわかっているよ。たまたま私なだけで運命なんて感じていないと言います。

電話が終わった柳生は部屋の外でさとみの言葉を聞いています。

さとみは運命は自分で決めるものだと思っているから、これから柳生と一緒に作っていきたいのだと言います。

さとみは顔を赤くし、ちょっと語り過ぎたと言って、お茶を淹れてくるねと部屋を出て行きました。

そこでばったり柳生と会ったさとみは、お茶とお菓子を持ってくるからというと、柳生も手伝うと言って、台所までついて行きます。

台所で

柳生は正直にさっきの話、外から聞いていたとさとみに打ち明けます。

さとみは驚いて恥ずかしがりますが、柳生は、痴漢から助けた時、確かにさとみ以外でも助けたけれど、助けたのがさとみで良かったと言ってくれました。

さとみは真剣に言ってくれる柳生を見つめ、嬉しくて最高の笑顔でお礼を言います。

沸きかけたケトルをオフにして、まだ沸かなくていい、もう少しだけ二人でいたいとさとみを抱き寄せる柳生です。

わたしもと言ったさとみの顔を触り、二人の顔が近づいた瞬間にさとみの兄が部屋から出てきました。

兄は二人で何をしていると言いながら、探し物をしている兄の後ろで、柳生はさとみにキスをします。

帰宅時

帰宅時、柳生は天満に不満を言おうとしますが、天満は先にさとみにはもう意地悪はしないと言い、おまえ本当にさとみを好きなのかと尋ねます。

柳生は沈黙・・・。

今、恋をしています。【第3話】感想

最後の沈黙は・・・と気になりますが・・・

でも、今回のさとみの言葉にも柳生は惹きつけられたはずです。

運命は自分で決めるもので、それを一緒に作っていきたいという言葉はなかなかいいですね!

次回は2020年3月13日(金)発売です!

今、恋をしています。の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、今、恋をしています。の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
今、恋をしています。の最新話を読む