週刊少年マガジン

七つの大罪【第303話】みんながキミの力になるのネタバレ!メリオダスの元にみんなが集う!!

2019y03m14d 182347782 564x720 - 七つの大罪【第303話】みんながキミの力になるのネタバレ!メリオダスの元にみんなが集う!!

2019年3月13日発売の週刊少年マガジン15号、七つの大罪【第303話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

魔神王に対して、外からはバンが、そして、体内ではメリオダスの精神が戻ってそれぞれから攻撃していました。

けれど、メリオダスが外の状況を知らないと知った魔神王は、突然エリザベスはもう殺したと嘘を言いました。

動揺を見せるメリオダスに、魔神王は反撃を強くします。

それに呼応するようにバンも押され始めていました。

エリザベスは必死にメリオダスに呼び掛けますが、外からメリオダスに声は届きません。

すると、ゴウセルは考えがあると言い、ゴウセルの魔力を媒介にエリザベスと七つの大罪たちはメリオダスの元に駆け付けました。

倒れそうになるメリオダスの前に現れたエリザベス達に驚くメリオダスでしたが、みんなの顔を見てまた力をとり戻すのでした。

七つの大罪【第303話】みんながキミの力になるのネタバレ

夢でも見てるのかと驚くメリオダスに、マーリンは夢ではない本物だ…正確には精神体だがなと告げます。

エリザベスや七つの大罪はメリオダスとの再会に涙して喜びました。

「メリオダス諦めないで!!」

「私たちみんながあなたの力になる!!」

エリザベスはメリオダスの手を取ってそう伝えます。

魔神王もエリザベス達が現れたことに驚いているようです。

ゴウセルは、メリオダスの精神世界で自分たちは干渉できないが、みんなの想いを伝えるために…──────

言いかけたところで言葉を止めました。

どうしたのかと尋ねるキングに、ゴウセルはウィンクして言います。

「…空気を読まなきゃ」

再開を噛み締めるように抱擁するメリオダスとエリザベスがそこにいました。

「にしし…老けたろ?煉獄(むこう)にゃ千年は居たからな!」

「…好き」

笑顔で語らう二人に、魔神王は襲い掛かります。

「…逝け」

剣を振りかぶる魔神王に、メリオダスは反撃しました。

その威力は凄まじく、魔神王は吹き飛ばされます。

メリオダスはみんなの存在、想いが自分に力をくれたと語り、

「…アンタにもう勝ち目はねえ!!!」

メリオダスが与えたダメージは外にも表れていました。

バンを投げ飛ばして距離を取ると、ゴウセルを中心に集まっているエリザベスと七つの大罪の本体目掛けて襲い掛かってきました。

それを見たマエルとリュドシエルは魔神王に立ちふさがります。

魔神王は二人の姿を見ると、四大天使(きさまら)ごときが神に刃向かうのかと言って、上空に”嘆息の賢人”という小さな球状の魔物のような物体を出現させました。

「人間ごときも刃向かわせてもらうぜ♬」

バンはすぐさま”嘆息の賢人”を上空から地面に叩きつけますが、魔神王は更にバンへの攻撃を続けます。

「親子の問題に他人が介入するな」

魔神王は一歩も引きません。

その間に地面から再び空へ上がった”嘆息の賢人”は口にエネルギー体を溜め込み、攻撃態勢を取りました。

「不可能だ…あれは防げない!!」

マエルたちもどうにもならないと悟った時、”嘆息の賢人”から凄まじい攻撃が浴びせられました。

けれど、リュドシエルが消えかける躰で皆を守るようにバリアを張って難を逃れます。

「あと五秒ももつまいて」

魔神王は余裕でその様子を見てると、バンは魔神王へ反撃にかかりました。

激しい打ち合いを繰り返す魔神王とバン。

その間にも”嘆息の賢人”からの攻撃は続いていますが、バンは魔神王の相手をするのが精いっぱいで、みんなの方には手が回りません。

その時、ヘンドリクセンは弾幕の中に人影を見ました。

激しい爆発の中、バン以外の誰が耐えられるのかと思案していると、”嘆息の賢人”を刀が貫きました!

「…なぜキミが…」

マエルは驚き、魔神王もまた苦々し気にその人物を見ました。

「ゼルドリスなんの真似だ!!?」

”嘆息の賢人”の攻撃を止めに入ったのはゼルドリスでした。

七つの大罪【第303話】みんながキミの力になるの感想

メリオダスと漸く再開できたエリザベスと七つの大罪。

力をとり戻したメリオダスが戦う精神世界では優勢に働き始めたように思えますが、逆に無防備になってしまっている外では、バンの奮戦だけでは手が足りない状況に…

親子の問題に…と言った魔神王ですが、完全にフラグでしたね!

そこに割って入ってきたのはもう一人の息子であるゼルドリスですから、存分に親子喧嘩して貰いたいです(笑)

ゼルドリスは七つの大罪の味方になるというよりは、個人的に魔神王が許せないのでしょうが、同じ敵を認識したならここからは共闘が望めそうです!

外と内からの戦いも佳境に向けて、次回の展開も楽しみです。

次回の七つの大罪【第304話】が掲載される週刊少年マガジン16号の発売日は3月20日になります。