ワンピース

ワンピース921話は酒天丸!最新回のネタバレと感想は?

2018年10月22日発売の週刊少年ジャンプ46号、ワンピース【921話】酒天丸を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

これからネタバレを含む内容を紹介します。よければ漫画を無料で読む方法もご覧ください。

ワンピース【921話】酒天丸のネタバレ

錦えもんが自分たちは20年を超えてタイプスリップしてきたと告白。

ワノ国で無法地帯だった九里を復興させ、人々から愛されていた光月おでんは、オロチによって無念の死を遂げてしまいました。

そして錦えもんらはオロチとカイドウを討つため、2週間後の火祭りの夜にカイドウらのいる鬼ヶ島への討ち入りを決意し、ルフィやローたちを仲間に入れました。

錦えもんはカイドウとの決戦の地「鬼ヶ島」はカイドウと百獣海賊団の本拠地だといいます。

続けてお菊が決戦日である火祭りは、都の町人たちの盛大なお祭りであり、カイドウは国を守る「明王」とされていると話しました。

その日はオロチの「将軍行列」が鬼ヶ島へ参拝に行くが、それは形だけで役人たちと百獣海賊団の宴が始まるというのです。

「酒飲んで酔っ払ってバカ騒ぎしている馬鹿どもをなぎ倒し、大将の首をとるのか」とサンジ。

続けて「俺の勇姿を見たらお菊ちゃん惚れちゃうかもよ~そんなエロ侍(錦えもん)より」とサンジが言いますが、自分には妻がいるから勘違いされては困ると錦えもんは否定します。

お菊が「お鶴さん元気でしたよ」と一言。どうやら錦えもんの妻はお鶴だったようです。

お鶴に会ったと話すお菊に、錦えもんは「無事ならば良し・・・拙者はまだとても会えぬ・・・」と話しました。

そして錦えもんは決戦の日と集合場所を図案にしたものをみせながら、「火祭りの日、夕刻「酉二つ」、場所は「刃武港」!「火」の「鳥2羽」に「ハブ」、そして反乱の意思「逆三日月」!」と説明。

その説明に「ん?」となるルフィでしたが、錦えもんはワノ国に住むものなら理解できると話し、その図案の紙を足首に月の印があるものに配って回れと言います。

月の印は味方の証らしく、ゾロやウソップはすでにその任務を実行中とのこと。ルフィが「ゾロはたぶん役に立ってないな」とつぶやきます。

続けて錦えもんはカイドウの屋敷で迷わないように、屋敷図を入手するため、フランキーに屋敷を設計した棟梁に弟子入りしてもらっていると説明します。

さらにロビンはオロチの軍勢の動向を把握するため芸者になり、屋敷からオロチに接近しているとのこと。

ブルックは能力を使って食糧調達、ナミは天候術が忍術のようなのでくノ一、サンジは料理を作って人集めと人探し、キャロットとチョッパーはお菊と一緒にイヌアラシのところに向かうと、それぞれ役割が与えられました。

そして錦えもんの能力により、くノ一となったナミの姿を見てサンジは目をハートにして興奮します。

4人の案内役として本物のくノ一を呼ぶと言いながら錦えもんが指を鳴らすと、ずんぐりとしたベテランくノ一しのぶが現れ、ショックを受けるサンジ。

その後錦えもんは集合までに「河松」「傳ジロー」「アシュラ童子」といういれば百人力の侍3人を特に探してほしいと頼みました。

その頃おこぼれ町では、ルフィたちがとってきた食料が、頭山盗賊団棟梁の酒天丸によって奪われていました。

酒天丸が「この国にはもう強い侍を従えられるような本物の男はいない」と、刀を構えて目の前に立っている老婆に嘆いています。

するとそこにルフィを探しに百獣海賊団の大看板ジャックが登場。

ジャックが酒天丸にルフィの居場所を聞くと、酒天丸は「知らんと言ったらお前の態度は変わるのか?」と答え、ジャックは「お前を生かしているのはカイドウさんが部下にしたがっているからだ」といいます。

その直後酒天丸はジャックに飛び掛かって切り傷を負わせ、「侍なめんなよ」と一言。

ジャックがそれに応戦していると、突然空が荒れ始め、動揺するジャック。

別の場所にいたローも慌てた様子で、ルフィを外に連れ出すと、空からドラゴンの姿をしたカイドウが現れました。

ワンピース【921話】酒天丸の感想

ついにカイドウの正体が明らかになりましたね。

見た目だけは過去最高に強そうですが、カイドウがどんな力を持っているのか、ルフィがどう戦うのかが楽しみですね!

次回のワンピース【922話】の週刊少年ジャンプ発売日は10月29日になります!

まとめ

以上、ワンピース【第921話】酒天丸のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらに面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、ぜひご覧になって見てください!