花とゆめ

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第8話ネタバレ!!今年のミスコンの優勝者は狸か、狐か??

花とゆめ第21号(10月5日発売)ラブ・ミー・ぽんぽこ!第8話を読みましたので、感想・ネタバレなどまとめてみました!

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法は?

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を読む

前回までのあらすじ

山という山が狩り尽くされようとしているこの現代、狸が生き残る為には同族同士では話にならないということで、山を降りることになったぽんこは、婚活に励んでいました。

紳士・淑女の育成に力を注ぐ盟琳学園で、”たぬ沢”という人間として過ごしていました。

そんな中、学校でお腹が空いて変身が解けてしまったぽんこは、カラスに弁当を食べられ、攻撃され水に落ちてしまいます。

そんなぽんこを助けてくれたのは双子の二ノ宮兄弟でした。

兄の一(はじめ)は狸は嫌いですが、人に化けたたぬ沢さんに恋をしていました。

一方、弟の真は狸は大好きですが、人に化けたたぬ沢さんに対しては不信感を抱いています。

一は居候させる代わりにたぬ沢さんの情報を集めるように指示し、めでたく同居することを許してもらいます。

なんだかはじめがピリピリしているとぽんこがまことに伝えると、月に一度調子を崩して気性が荒くなる期間があると教えます。

急に男性が部屋に入ってきて日下部公太郎と名乗り、双子が小さい頃からお世話している二ノ宮家の専属使用人でした。

ぽんこの前に本が積み上げられ、二ノ宮家の従者となるための基本知識がまとめてあるので、参考にして明日までにこの問題集を解きなさいと指示されてしまいます。

そして次の日、日下部さんに提出しましたが、日下部さんはこの課題が身についているかテストをすると言い出します。

うまく答えられないぽんこを見て、認められないなら父親に報告だろうが好きにすればいいと言い放ち、ぽんこと離れるつもりはないと二人は宣言します。

めでたく使用人と認められ喜ぶぽんこに、日下部は今後の成長の如何によっては容赦なく解雇すると叫びます。

根須家(ねずみ)で、二ノ宮家の秘密を知っている母親は息子に盟琳学園に入るように伝えていました。

体調を崩している二人を見て、以前日下部さんの言葉で二人が月に一度体調を崩すことを思い出し、ぽんこは看病するから学校を休もうと提案するとはじめ君がたぬ沢さんに会えなくなると呟きます。

ねずみ族の根須くんが転校生として入ってきたため、驚いたたぬ沢さん(ぽんこ)は根須くんがしゃべる前に空き教室へ連れ込み、たぬ沢=ぽんこの事を喋らないように脅しました。

以前、婚活パーティで会ったことのある根須くんはぽんこの正体が狸であることを知っていました。

あの2人と一緒に居て大丈夫なのか尋ねる根津くんに不思議な顔をして去っていくぽんこの後ろ姿を見ながら、根津くんは双子の秘密を知らないのか…と呟きます。

たぬ沢さんの事で、はじめに胸ぐらを掴まれた根津くんは身動きが取れずにとっさにぽんこを見ると、いつの間にか花瓶に擬態していました。

止めに入ったまこととはじめが兄弟喧嘩をしていると、ぽんこははじめの目が変な事に気付きますが、杖が響き渡り、男性が廊下で騒ぐんじゃない言い、それは双子のおじいさんである理事長でした。

理事長から狸を飼い始めたと指摘され、2人は日下部を呼び真が拳を振り上げますが、理事長は今度会う時はその狸にも挨拶させてくれと言い残し、ぽんこが擬態している花瓶を見つめ去っていきました。

はじめが早退して、死ぬかもしれないと心配するぽんこが野性の狸だったことを思い出し、喧嘩ならうまい飯を食いながら話し合うしかないと言うと、ぽんこは何かを思いつきました。

その頃、はじめは家で寝ていましたが目を覚まし、空に月が出ている事に気付き、あの時の空に似ていると思い出します。

そう思いながら居間に行くと、ぽんこが作ったカレーを食べてうずくまるはじめに、隣に座って子守唄をうたいだしました。

たぬ沢さんが今日みたいな夕空の日に具合が悪くなった時に、何も言わずにずっと付き添ってくれた思い出を語りだしました。

次の日、帰ってきたまこと君にはじめは朝帰り男だとからかい、怒っていましたが、ぽんこの作ったカレーがおいしいことにまことは驚きます。

そして、失敗したカレーをはじめがリメイクしてくれたとぽんこが嬉しそうに伝え、自分は優秀だからと言って、跡取りとしての仕事を半分まことに渡しました。

理事長は、はじめたちの様子を見ながらあの森育ちの狸っ娘を学園に入れたのは自分だけど、狼の血を引くはじめたちと同居を始めるとは思わなかったと呟きます。

きつねの一族の長老が孫娘を呼び、誕生日プレゼントした服を着て人間に化けてみろと言い、上手に化けれた孫娘のいなりに、都会の学校で勉強してきなさいと伝えます。

そして、狼の血を引いている二ノ宮一族が住処を失った獣たちに生きる道を作ってくれていることを話します。

そして、人間に正体がバレればきつねうどんにされてしまうと脅し、外の世界と繋がってこいと、右近と左近を共に付けて出発しました…

買い物してきたいなりが右近と左近と言い合いをしていると狸の歌が聴こえてきました。

人間の言葉で歌っているので化け狸だと話していると、たぬきが可愛いに決まってんだろ、と呟いた瞬間にきつねのいなりがズングリムックリーと叫びながら飛び蹴りをかましました。

ぶっ噛みつきたい衝動を堪え、都会にきつねが何故居るのか考えていると婚活雑誌を見つけられ、雄漁りをしていることに笑われてしまいます。

いなりは自分たちはいい雄を巡って争う敵同士だと言い、先手必勝と言ってぽんこを川へ突き飛ばします。

溺れるぽんこを見て、いなりは最初はあざ笑っていましたが、ガチ溺れしているぽんこを見て焦りだします。

浅いことに気づかず溺れ続けるぽんこに、助けようといなりが行こうとするとさっとぽんこを助けてくれたまこと君の顔にしがみつき、泣きじゃくるぽんこをなだめていると、はじめ君も現れました。

そして、化け狸だとバレていたこと、二ノ宮家の双子だと知って騒いでいる二人をよそに、いなりは私の理想の王子様達を見つけたと目がハートになっていました…

運命的な出会いを果たした狸と狐は、お互いの人間姿を知りませんでした…

学校では周りの男子生徒が、たぬ沢さんは美しいと言いながら、もうすぐミスコンの時期だと話し出します。

婚活の手伝いや寝床を作ってくれるのは有り難いけど、はじめをどうにかしないと学校での番(つがい)探しは難しいかなぁと悩んでいると、先生が転入生を連れてやってきました。

こんの里稲荷と名乗り、皆が綺麗な方と騒ぐ中、根津くんの危険センサーが作動しビリビリしていました。

トイレばっかり案内するたぬ沢に不審感を抱いていると、たぬ沢がいなりのリボンを直そうとした瞬間、お互いに頭突きをしてしまい、狸と狐の姿になってしまいました。

お互いに、罵りあったあとにぽんこが池に落とされた恨みだと喧嘩を売りますが、人がやってきたのでお互いに慌てて人の姿に戻ります。

二ノ宮兄弟と一緒に帰っていたぽんこに、どちらかの番なのかいなりから尋ねられましたが、即否定します。

いなりが二ノ宮君の番になっても文句言わないでよ、と言い出したのでぽんこは何でなのか謎が残りますが、いなりがあの二人を色恋で惹きつけてくれれば学校での婚活に専念できると思いつきます。

はじめが庭園にいる情報を与えると走っていきますが、まこと君を発見しターゲット変更します。

いなりの誘いに興味がないまこと君に、いなりは自分も狸に興味があるから一緒に語りたいと言い、まこと君が携帯を扱おうとした瞬間、たぬ沢の姿でいなりをものすごい勢いで連れ去っていきました。

ぽんこはその頃、ばか狸と邪魔されたいなりは怒っており、何で邪魔したんだろうとぽんこも不思議に感じていました。

わざといなりは、はじめの前で転んで足を挫いたみたいで…とぶりっこしますが、塩対応をされてしまいます。

そして、保健室に行きたいから手を貸してほしいと言ういなりに嫌々ながら立ち上がった瞬間、たぬ沢の姿でぽんこがまた出てきて転んでしまいます。

またしても邪魔されたいなりは文句を言おうとすると、はじめ君が抱き上げて、保健室…いやドクターヘリ!!と大騒ぎしながら、保健室へ連れて行ってくれました。

謎が解けてスッキリしたと、保健室から出るといなりが狸の分際で美男子二人もキープするなと突撃かましてきました。

そして、この際狐と狸どっちの魅力が上なのかミスコンで白黒つけようといなりが言い出します。

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第8話ネタバレ!!今年のミスコンの優勝者は狸か、狐か??

今年のミスコンのテーマは「お嫁さんにしたい人」か…と男子生徒がポスターを見ながら、誰に入れるかを話していました。

皆、転入生が気になって…という会話をしており盗み聞きしていたぽんこは焦ってしまいます。

いなりから勝手に吹っ掛けられた勝負だけど、負けてしまうと学校での婚活が一気に難しくなると考えており、どんな勝負であれきつねには負けたくないとぽんこは心から思うのでした。

はじめ君とまこと君にどんな人をお嫁さんにしたいか尋ねても、たぬ沢さんだよね…、ぽんこが居てくれればそれで…と参考にならない返事しか返ってきませんでした。

日下部さんは料理上手に尽きると言い、愛する人のエプロン姿に心踊ることをとめられはしないと言う言葉に、双子はそれぞれのエプロン姿を想像し納得してしまいます。

エプロンと料理か…と考えていると、いなりも全く同じことを考えており二人でカレーを作り出しました。

お互いに自信作を試食係に食べてもらいましたが、救急車で運ばれてしまいました…

二人(二匹?)は、獣姿でカレーを余裕で食べれる、人間の胃って貧弱といいながらはぐはぐと食べていました。

悩んだ末に、根津くんの所へ相談へ行くと、いなりを見て怯えだします。

すると根津くんはいつも楽しげに笑っているやつがいいんじゃない?とアドマイスすると普段からうふふ、あはは、と言って舞うようにミュージカル調に草むしりを始めました。

二人で戯れていると階段に気づかず、転げ落ちて保健室へ連行されてしまいます。

そして、一週間は保健室で勉強して下さいと言う保険医に、いなりは冗談言うな、右近!と文句を言い出します。

あの時の狐が先生だったんだ…と思うぽんこをよそに、いなりはミスコンに向けてアピりまくらなければいけないと訴えます。

すると右近は儚げな女性って一定の人気がありますよね…と言い出し、二人は酔いしれてしまいます。

それから一週間、二人は保健室でアピールを続けミスコンの当日がやってきました。

ステージに上るぽんこは当日まで何もできなかったことを気にしていると、たぬ沢さんとこんの里さんって感じだと騒ぎ出します。

実は転入生の方に…という声が聞こえだし、いなりが勝敗がついたも同然だと笑い出します。

そして結果発表が始まりました。

お嫁さんにしたい人ランキング堂々たる1位は…とスポットライトが左近に当たりました。

転入生の左近堂さん、おめでとうございますと言われ戸惑う三人に司会者が理由を発表します。

料理のフォロー、怪我をしている人の応急手当、保健室での看病などが挙げられており、いなりが自分の努力が掠め取られたと怒り出します。

エントリーしていないと言う左近堂に、右近が自分がやっておきましたと笑顔で答えます。

観客は、たぬ沢さんとこんの里さんは高嶺の花でお嫁さんって感じじゃないと話し出します。

会場でまこと君が票を買ってでもたぬ沢を勝たせると思っていたと話すと、はじめ君は自分一人で独占したいタイプだからと写真を撮りながら花嫁衣装、女神超えたな…と呟きます。

かくして、ぽんこといなりの勝負は引き分けとなり以前と変わらぬ学校生活に落ち着いたのでした。

ぽんこが人の姿で学校でまこと君とすれ違った時に睨まれると構えていましたが、普通に対応してもらえて驚くのでした…

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第8話今年のミスコンの優勝者は狸か、狐か??の感想

まさかの、左近の優勝(笑)

はじめが金の力で勝たせるのかと思いきや、独占したいというはじめらしい理由でしたね。

これから学校生活の中で、二人(二匹?)はどんな関係になっていくのでしょうか??

次回のラブ・ミー・ぽんぽこ!第9話は次号22号(10月19日発売)に掲載予定です!

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を読む