花とゆめ

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第6話ネタバレ!!きつねがたぬきと縄張り争い!!

b99c9f5bc6847059a119422fe1aa14a1 - ラブ・ミー・ぽんぽこ!第6話ネタバレ!!きつねがたぬきと縄張り争い!!

花とゆめ第19号(9月5日発売)ラブ・ミー・ぽんぽこ!第6話を読みましたので、感想・ネタバレなどまとめてみました!

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法は?

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を読む

前回までのあらすじ

山という山が狩り尽くされようとしているこの現代、狸が生き残る為には同族同士では話にならないということで、山を降りることになったぽんこは、婚活に励んでいました。

紳士・淑女の育成に力を注ぐ盟琳学園で、”たぬ沢”という人間として過ごしていました。

そんな中、学校でお腹が空いて変身が解けてしまったぽんこは、カラスに弁当を食べられ、攻撃され水に落ちてしまいます。

そんなぽんこを助けてくれたのは双子の二ノ宮兄弟でした。

兄の一(はじめ)は狸は嫌いですが、人に化けたたぬ沢さんに恋をしていました。

一方、弟の真は狸は大好きですが、人に化けたたぬ沢さんに対しては不信感を抱いています。

一は居候させる代わりにたぬ沢さんの情報を集めるように指示し、めでたく同居することを許してもらいます。

なんだかはじめがピリピリしているとぽんこがまことに伝えると、月に一度調子を崩して気性が荒くなる期間があると教えます。

男性が部屋に入ってきて日下部公太郎と名乗り、双子が小さい頃からお世話している二ノ宮家の専属使用人でした。

ぽんこの前に本が積み上げられ、二ノ宮家の従者となるための基本知識がまとめてあるので、参考にして明日までにこの問題集を解きなさいと指示されてしまいます。

手伝うまことと終わらないと嘆くぽんこに、はじめは使用人のPCをハッキングしてチョロまかしてきたと模範解答をぽんこに渡し、ぽんこの筆跡に化かしてしまえと提案します。

そして次の日、日下部さんに提出しましたが、日下部さんはこの課題が身についているかテストをすると言い出します。

うまく答えられないぽんこを見て、認められないなら父親に報告だろうが好きにすればいいと言い放ち、ぽんこと離れるつもりはないと二人は宣言します。

めでたく使用人と認められ喜ぶぽんこに、日下部は今後の成長の如何によっては容赦なく解雇すると叫びます。

根須家(ねずみ)で、二ノ宮家の秘密を知っている母親は息子に盟琳学園に入るように伝えていました。

体調を崩している二人を見て、日下部さんの言葉で二人が月に一度体調を崩すことを思い出し、ぽんこは看病するから学校を休もうと提案するとはじめ君がたぬ沢さんに会えなくなると呟きます。

体調を気遣うたぬ沢に話しかけられたことで喜ぶはじめ君に、警戒心丸出しのまこと君の光景に懐かしさを感じていた所に転入生が入ってきました。

すると、それはねずみ族の根須くんで驚いたたぬ沢さん(ぽんこ)は根須くんがしゃべる前に空き教室へ連れ込み、自分の事を喋らないように脅していました。

以前、婚活パーティで会ったことのある根須くんはぽんこの正体が狸であることを知っていました。

あの2人と一緒に居て大丈夫なのか尋ねる根津くんに不思議な顔をして去っていくぽんこの後ろ姿を見ながら、根津くんは双子の秘密を知らないのか…と呟きます。

息を切らしながら駆けつけたぽんこを褒めながら、はじめくんがマジな目で鼠男とたぬ沢さんの関係を調べてほしいと訴えます。

終わった後、ぽんこは空き教室で言いかけたことを根津くんに尋ねますが、とりあえずあの2人と付き合うのだけはやめとけってことだと忠告します。

その瞬間はじめに胸ぐらを掴まれた根津くんは身動きが取れずにとっさにぽんこを見ると花瓶に擬態していました。

やってきて邪魔をしてくるまことに、根須に引導渡すので忙しいんだとはじめは言い返します。

擬態しているぽんこに、どんだけややこしい人間関係になっているんだと根須が呟きます。

2人が兄弟喧嘩をしていると、ぽんこははじめの目が変な事に気付きますが、杖が響き渡りながら、男性が廊下で騒ぐんじゃないと続けます。

双子のおじいさんである、理事長がやってきました。

理事長は根津くんに、盟琳学園に呼び寄せたのは自分なのに持て成しもせずに申し訳ないとお詫びします。

理事長から狸を飼い始めたと言われ、2人は日下部を呼び真が拳を振り上げます。

その様子を見た理事長は、今度会う時はその狸にも挨拶させてくれと言い残し、ぽんこが擬態している花瓶を見つめ、理事長は去っていきました。

2人は戻る最中にも喧嘩をしながら、まことはたぬ沢の事を二ノ宮家には相応しくないと言い出します。

2人のことを心配しながら、ぽんこは根津くんの所でお昼ごはんを食べていました。

そしてはじめが早退したことを聞いたぽんこは死ぬかもしれないと心配し、根津くんが大げさだと言います。

ぽんこが野性だったと思い出した根津は、喧嘩のことならうまい飯を食いながら話し合うしかないと根津くんが言うと、思いついたようにぽんこが叫びます。

ぽんこのお弁当を渡され、ぽんこが人の姿で失敗する姿を想像しながら、弁当を開けると朝失敗したカレーが入っていました。

早歩きギリギリで帰ろうとするたぬ沢さんに、いつもの取り巻き達がデートをしようと並んでいましたが、珍しくつれないたぬ沢に驚くまことでしたが、たぬ沢さんが戻ってきて取り巻きの一人の頭にできたタンコブを心配します。

その頃、はじめは家で寝ていましたが目を覚まし、空に月が出ている事に気付き、あの時の空に似ていると思い出します。

そう思いながら居間に行くとぽんこが料理を作っていたのか、ものすごく散らかっていました。

はじめの目線の先には、ぽんこが作ったカレーがあり、ぱくっと食べたはじめ君は動きが止まり、ソファに横たわります。

ぽんこがつぐないの代わりに、はじめの隣に座り、子守唄をうたいだしました。

たぬ沢さんが今日みたいな夕空の日に具合が悪くなった時に、何も言わずにずっと付き添ってくれた思い出を語りだしました。

その会話をまことは壁の側で聞いていましたが、そっと家を出ていきました。

そしてぽんこは、まことくんは自分ははじめ君と違って二ノ宮家で必要とされていないけど、自分も家のために何かをしたいと思ったんじゃないかとはじめに伝えます。

次の日帰ってきたまこと君に朝帰り男だとからかいます。

からかわれ怒っていましたが、ぽんこの作ったカレーがおいしいことにまことは驚きます。

そして、失敗したカレーをはじめがリメイクしてくれたとぽんこが嬉しそうに伝え、自分は優秀だからと言って、跡取りとしての仕事を半分まことに渡しました。

量が多すぎると文句を言うまこととはじめをなだめながら、ぽんこと一緒に登校しました。

理事長は、はじめたちの様子を見ながらあの森育ちの狸っ娘を学園に入れたのは自分だけど、はじめたちと同居を始めるとは思わなかったと呟きます。

根津くんのお母さんは学園に入る前に、根津くんに二ノ宮の双子は特別な狼の一族だと話していました。

近くに捕食対象がいると本能がうずくと心配する理事長に、あの2人の血は濃いと日下部も答えます。

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第6話ネタバレ!!きつねがたぬきと縄張り争い!!

きつねの一族の長老が孫娘を呼び、誕生日プレゼントした服を着て人間に化けてみろと言いました。

上手に化けれた孫娘のいなりに、都会の学校で勉強してきなさいと伝えます。

そして、狼の血を引いている二ノ宮一族が住処を失った獣たちに生きる道を作ってくれていることを話します。

二ノ宮一族が経営している瑛琳学園という学び舎で人に混じり、人間社会で生きる術を学んでいると伝えます。

そして、人間に正体がバレればきつねうどんにされてしまうと脅し、外の世界と繋がってこいと、右近と左近を共に付けて出発しました…

その頃、公園では狸がタピオカを飲みながら雑誌を眺めていました。

二人の雄からの束縛から開放され、女には一人の時間も必要だといいながらのんびりしていました。

そして、買い物してきたいなりが右近と左近と言い合いをしていると狸の歌が聴こえてきました。

人間の言葉で歌っているので化け狸だと話していると、柴犬特集できつね顔派かたぬき顔派の特集が組んであり、たぬきが可愛いに決まってんだろ、と呟いた瞬間にきつねのいなりがズングリムックリーと叫びながら飛び蹴りをかましました。

驚いたぽんこが振り向くと、きつねが立っていました。

ぶっ噛みつきたい衝動を堪え、都会にきつねが何故居るのか考えていると婚活雑誌を見つけられ、雄漁りをしていることに笑われてしまいます。

ぽんぽこスーパースクリューハリケーンと叫びながら、頭突きをかまし、二人の雌が低レベルなドッグファイトをしていました。

そして都会のイケてるメンズをゲットするのは、このいなり様だと宣言し、里には戻らず人間としてこの都会で結婚すると言い始めて、右近と左近が焦ります。

そしてパーフェクトな自分に合うパーフェクトな番が良いと話し、ぽんこにそんなメンズが居ないか尋ねます。

知ってても教えてやらないと言うぽんこに、いなりは自分たちはいい雄を巡って争う敵同士だと言い、先手必勝と言ってぽんこを川へ突き飛ばします。

溺れるぽんこを見て、いなりは最初はあざ笑っていましたが、ガチ溺れしているぽんこを見て焦りだします。

浅いことに気づかず溺れ続けるぽんこに、助けようといなりが行こうとするとさっとぽんこを助ける男性が現れました。

ぽんこを抱き上げたまこと君の顔にしがみつき、泣きじゃくるぽんこをなだめていると、はじめ君も現れました。

アイス買ってあげるからと言うはじめ君に、心配して獣医にみせようと言うまこと君の二人が去っていった後、右近と左近が出てきました。

そして、化け狸だとバレていたこと、二ノ宮家の双子だと知って騒いでいる二人をよそに、いなりは私の理想の王子様達を見つけたと目がハートになっていました…

ラブ・ミー・ぽんぽこ!第6話きつねがたぬきと縄張り争い!!の感想

この話は、ほぼ9割獣しか出てきていませんね…

作者の一言コメントにも書いてありましたが、狐と狸しか出てきていませんね。

こんなに近くに化け狸と化け狐が居るなんて、実際の私達の生活にも溶け込んでいたりして…なんて考えてしまいますね!

次回のラブミー・ぽんぽこ第7話は第20号(9月20日発売)に掲載予定です!

ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ラブ・ミー・ぽんぽこ!の過去話を読む