月刊LaLa

マリはハッピーエンドでお願いします第8話ネタバレ!!マリは碧に恋してる!?

月刊LaLa1月号(11月22日発売)マリはハッピーエンドでお願いします第8話を読みましたのでネタバレ・感想をまとめてみました!

マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻を全部無料で読む方法は?

マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻を読む

前回までのあらすじ

保坂マリ、16歳、高校二年生、夢は専業主婦です。

売れないミュージシャンと結婚した母は、無駄にイケメンだった父の浮気が原因で離婚し、娘を育てるために更に働き、母親はがっしりどっしりした貫禄になっていました。

子供連れのご近所さんの子供をあやすために歌った子守唄を聞いて、ミュージシャンの碧から俺のボーカルにしてやるといわれます。

しかしイケメンミュージシャンなんて、自分の一番嫌いな人種だし、上から目線の発言にもマリは腹を立てます。

すると、校門からマリをつけていた碧がマリの家を探し当て部屋に入ってきて、性格も顔も可愛いからとしつこく勧誘してくる碧に演技して断っていましたが、こいつには嫌われていいと判断し頭突きをかまします。

自分がちゃんとした人に嫁げば母親に楽をさせてやれると言うマリに出会った頃はあんなに可愛かったのに豹変したよな、と碧は呟きます。

そして、南大の学祭のゲストのミ~ナが、マリとぶつかったから骨折して舞台に出れないとSNSに拡散してしまいました。

碧はマリの言葉を信じ、会場で謝っているマネージャーに、碧が現れみ~なの代わりにステージを演り、み~なの狂言を暴露しマネージャーに謝罪させます。

マリが喜んで油断している隙にキスをし、碧はキスしたから結婚できると宣言します。

結婚しないと言い切るマリに、碧は数日前の本性丸出しで暴言を吐くマリのセリフを聞かせ、これをばらまくと言い出しボーカルになることになってしまいました。

碧の家で練習を始めようと、話をスルーされたマリは小鳥が部屋の中に居ることに気付きます。

小鳥がひめいちごと知り、マリは碧のネーミングセンスを疑いますが名付けたのは死んだ母親と聞いた途端に何も言えなくなりました。

練習に来いという碧に母親の連夜勤明けの事を知らせると、練習はなしにするから親との時間を大切にしろとメールが入り家に帰ると、母親が碧と楽しそうに喋っていました。

碧が去った後に、母親は嬉しそうにマリの素も受け入れてくれてるからいい子じゃんとマリに伝えます。

ライブハウスでお披露目することになり、ユニット名が必要という碧にひめいちごにすれば?とマリは提案します。

そしてライブで失敗してクビになる作戦を思いつき、顔を覚えられたくないためサングラスを取りに控室へ戻ります。

母親のギターだってと話すスタッフの声が聞こえ、確かファンもそんな事言っていたなぁと思い出していると、男性が急にギターを壊そうとしたのでマリはタックルをします。

やってきた碧はマリを心配しますが、お母さんの遺品のギターが壊れていないことに碧は安堵します。

ユニット名が”Blue Spangle”(ブルースパングル)だと知らされ、マリのアイデアでひめいちごの種類から取ったと伝えます。

碧のギターに、マリの歌声に、皆歓喜の声を上げます。

控室でマリと二人でネットの評判を確認し、マリと組んでよくなったとコメントされていると碧は喜び、マリを抱き上げます。

普段は怒るマリもライブの熱にうかされているのか、されるがままになっていました。

次の日目が覚めたマリはライブ怖い、人を惑わす魔物かと怯え、昨日の自分の行動を激しく後悔していました。

大手レコード会社がBlue Spangleと契約したいと言っていると碧からメールが入り、契約したら芸能界入りしてしまうと焦ったマリは逃げようとしますが、出た瞬間碧に捕まります。

ご近所さんが動画を見ていたらしく、必死にマリは否定しますが、ネット時代だから秘密にしておくと言われ、清楚なイメージが吹き飛んだと言われてしまいます。

ファンと結婚すればいいと、自分の夢はついえてないと喜んだのもつかの間、友達からライブの映像を見られて、ボーカルがマリだとバレてしまいます。

すると、皆がマリに詰め寄り嘘つきだと罵っていると碧がやってきて、皆に御披露目ライブまで黙っておくようにマリに指示したと説明し、皆をなだめてくれました。

二人で海皇レコードへ行き、契約書を読むと表情が変わった碧に社長は、女連れの碧は見たくないと急遽ソロに変更になったと悪びれずに伝えます。

そしてBlue Spangleじゃなければ契約しないと言い、帰る碧に社長はこの厚遇はうちだけで日本一にしてやると断言しました。

二人で黙ったまま帰っていましたが、碧から少し時間が欲しいから連絡するまで待っててほしいと言われます。

家に帰ったマリは絶対辞めないと荒れていましたが、碧の邪魔するくらいなら夢を諦めようと呟いたマリに、一生結婚できなくてもマリが大好きだよと抱き締めました。

母親が仕事へ行き、碧へお別れのメールを送信した後、起きても辛いから寝ようと思った瞬間、玄関を激しくドアを叩く音が聞こえました。

部屋に入った瞬間、碧から海皇を断ったと聞かされ俺には嘘を付くなと言われると、碧のボーカルでいたいと泣きながら抱きつくマリの頭を撫でながら碧は素直なマリが好きだと伝えます。

碧はマリにブルースパングルをスカウトしてきた山のような事務所の封筒を見せながら相談しますが、マリは信用できるから碧に任せると言うと可愛い笑顔をマリに向けました。

すると、事務所の手紙を見て碧の名字が明我砂ホールディングと同じと指摘すると、自分の父親の会社だと伝えます。

マリは碧とは親友で運命共同体だから、お互いの家族の事を知っておいた方がいいと思い、お兄さんの事を尋ねると明我砂の後継者として親父の下で働いていると言い、温厚で良いやつだと語ります。

するとお兄さんから、仮装して子どもの相手するんだけど行けば兄貴に会えると言われ、マリは子供に懐かれる素敵な私を見初めてくれる旦那さんに出会えるチャンスだと思い行くと言い出しました。

衣装と、碧は正体バレないようにサングラスももらい、仕事はプレイルームのパトロールだと伝えられると、碧の兄の紫(ゆかり)が現れ、温厚そうだと思いながらマリも挨拶を返します。

マリを見た、お兄さんはイメージが違うと言いながら少し嬉しそうに会話を続けますが、マリを気に入っているお兄さんの雰囲気を察し碧がマリから引き離します。

プレイルームは子どもたちの泣き叫ぶ声、喧嘩したり蹴られたりと想像していたのと違うと心のなかで叫びます。

碧が子供にモテているのに、自分がモテないと悩んでいると子供が遊具から落ちそうになったのを助けますが、マリが怪我をしたことに気付いた碧からスタッフルームで手当を受けます。

急遽代理で碧がギターを弾くことになり、パレードが始まりました。

するとさっきプレイルームで遊んでいた子たちもやってきて、マリに暴言を吐いた男の子も歌がうまいと言い、手を繋いでパレードに参加してくれました。

無事に、パレードが終わった時、碧が肩車していた子がサングラスを取ってしまい、ブルースパングルだとバレて大騒ぎになります。

また胸が痛み出し、動悸が激しくなってしまったマリを見て、碧は自分に恋しているのかと尋ねますが胸パッドの詰めすぎだと言い返します。

マリは恋したことないからわかんないんだと言いながら、鈍感なマリでもわかるようにと背中から抱き締め背中から首筋にかけてキスをしていきます。

逮捕だバカヤロー、このキス魔が!!そういうところが圏外なんだと言いながら手錠で碧を動けなくしました。

ブルースパングルスのメジャーデビューに向けての契約が完了し、スタッフさんに力強い歌声の「マリ」がこんな清楚な子なんて…と言われマリは年がら年中演技しているからと笑いながら話します。

帰ったマリと同時に仕事に行く母親に最近多くないかと尋ねると、マリが来年受験でT女大へ行きたいと話していたからだと言いました。

そして早くブルースパングルで成功してお母さんに楽をさせてあげたいなと思い、T女大に合格して結婚もすれば親孝行だと思い、頑張ろうと勉強を始めました。

次の日、碧がやってきていい天気だから練習無しにして出かけようと言い出します。

いろんな体験が作曲の糸口になるから未経験のことしたいから案を出せと碧はマリに言います。

おぼっちゃまはこういう河原で遊んだことないだろと言い、ガマを見せ顔の近くでガマ爆弾を発動させます。

細い竹を探せと言い、釣り竿を作って釣りを始めました。

こんなところで釣れるのかと尋ねる碧に、昔食費がキツイ時に母親と釣って食べたというマリの話を聞いて、マリの思い出の場所かと碧は呟きます。

健闘むなしく、全く釣れないマリが途方に暮れていると碧が大漁だとビニール袋を持ってやってきて、肉・カット野菜・魚介類、どれもお手軽焼くだけ!!と言いながら何一つ釣ってないじゃんかとマリは突っ込みます。

食べれりゃなんでもいいじゃんと碧は言い、外で食べると美味しさが増すと言いながらマリは肉が異様にうまいと食べまくっていました。

碧は星を見て急に歌い出し、マリはこんな眩い曲聞いたことがないと感動し、曲が生まれる瞬間に立ち会っているんだと星空を眺めながら感じていました。

碧が笑うと嬉しくなると気付いたマリに、碧は流れ星!と叫びます。

無意識に碧がずっと笑顔でいてくれますように…と願ったマリはその後に自分のお願いすればよかったと後悔します。

なに願ったのか教えろと言う碧に、おっさんと結婚して専業主婦になれますようにと呟くマリに碧はマリと結ばれますようにと願ったと伝えます。

顔を赤くしたマリでしたが瞬時に般若の顔になり、いろんな女に言っているだろと怒り出します。

マリ、かわいいと言ってキスしようとした碧の携帯が鳴った瞬間、我に返ったマリが碧を突き飛ばして電話が鳴っていると言います。

軽薄な男に恋をするわけないのに、なんであんな…ドキドキがとまらないとマリは初めての感情に戸惑っていました。

マリはハッピーエンドでお願いします第8話ネタバレ!!マリは碧に恋してる!?

ESフェスでお披露目、翌日CDデビューするから頑張ろうなと碧からメールが入ってきましたがどんな顔して会って良いのか分からないと考えていました。

碧から自分に恋してると言われたマリは碧は自分のタイプとは程遠いのになと悩んでいると、碧がファンの子を抱きしめているのに出くわしました。

それを見たマリはミュージシャンは平気で何又もかける人種だということを思い出し、マリと結ばれますようにという碧の言葉もどーゆー意味で結ばれようと思ったんだと憤慨します。

自分が学校に行っている間にも女とイチャついてたんだろと思っているマリに、早くマリに会いたくて外に出たらファンに捕まっちゃってと言い、早く部屋に行こうぜと言いました。

マリの肩を抱こうとした瞬間、触るなと言いさっきの女どもと仲良くやってろよと怒るマリに、ただのリップサービスじゃんかと笑います。

そして俺が好きなのはマリだけだと言い、はいはいと返事をしながら碧に全くドキドキしないことに気付いているとエレベーターの中で碧はマリにこっち見ろ真面目な話をしてるんだとマリの腕を掴んで見つめます。

マリは赤くなって離せよと言い、さっきまでなんともなかったのにと焦っていると顔がタイプだったのか!?と落ち込みます。

碧に恋しているわけではなく面食いだという結論に達したマリはがっかりして、碧からマリだけには誤解されたくないと言われても碧は悪くないと返事します。

悪いのは面食いな自分だから出来るだけ碧と顔を合わせないようにしようと心に決めました。

碧は男として圏外だけど一緒に居ると楽しいし、素の自分をうけいれてくれる最高のパートナーだと感じていました。

休憩にしようと碧から言われ、問題集と格闘していると来年T女大を受けると言うマリの正答率を見て、あたって砕ける気かと突っ込みます。

空き時間に頑張らないとまじでやばいと思っているマリに、碧が教えてやろうかと提案し、ミュージシャンに教わることはないと言い返します。

すると現役K大生だと教えてくれ、合格したら音楽続けていいと父親に言われたからとサラリと答えます。

そして問題の解説を始めた碧の顔を思わずじっと見つめていると、全く頭に入ってきませんでした。

もう一回説明すると言われ、申し訳ないと思ったマリは集中します。

説明がわかりやすくて感動し、テストが解けるようになったマリが解答を見せるとよしよしよくできたなと碧がマリを抱きしめますが、褒めて伸ばそうと思ってと碧は言いました。

そしてせっかく音楽やってるんだからOA入試にしたらとアドマイスされ、色々教えてくれました。

碧、ありがとうと素直に言うマリに腹減ったから外食しようと碧が提案します。

受験に色々アドバイスもらったお礼に食事を作るとマリは言いましたが冷蔵庫を開けると小松菜しか入っていないことに驚きます。

缶詰を発見し、買いに行くかと提案されたマリでしたがあるもので作れるから任せとけと言いました。

少ない食材からすごいなと喜びながらおいしいと、碧はばくばくと食べていきます。

こんなに美味しそうに食べてくれるならまた作ってあげたいなと思いました。

テーブルを拭くマリに、食洗機にかけてきたと碧が言うとマリをじっと見つめこうしてるとマリが嫁に来たみたいだと嬉しそうに微笑みます。

その言葉に赤面したマリは焦って持っていたミネラルウォーターのボトルを脚に落としてしまします。

碧はマリの靴下を脱がし、見た目は大丈夫だな触ると痛いかと尋ねる碧に答えられず、マリは動悸がしてわけわかんないと感じ下を向いてしまいます。

そんなマリを見て赤くなった碧は痛いか聞いてるんだけど、それどころじゃない感じ?と言われマリはムキになって痛くねぇよ、くつした返せと言い、帰る!!と言い出しました。

遅いから送ると言われ、二人で外に出ると雪が積もっていました。

電車が止まっているからと碧がマンションのコンシェルジュにタクーをお願いしますが、タクシーが雪のために見つからないと言われてしまいます。

いい考えがあると碧は言い、今夜泊まっていけよと碧はマリに伝えました…

マリはハッピーエンドでお願いします第8話ネタバレ!!マリは碧に恋してる!?

誰がどう見ても、マリは碧に恋していると思うのですが…

マリが無自覚で、鈍感で碧は大変ですね。

そんな時にトラブル発生しますが、二人の関係に変化はあるのでしょうか!?

次回のマリはハッピーエンドでお願いします第9話は次号2月号(12月24日発売)に掲載予定です!!

 

 

マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
マリはハッピーエンドでお願いしますの最新巻を読む