週刊少年マガジン

ヒットマン【第64話】一夜明けてのネタバレ!ついに付き合い始めた龍之介と翼

2019年10月9日発売、週刊少年マガジン45号のヒットマン【第64話】一夜明けてのネタバレや感想をまとめました。

ヒットマンの最新話を全部無料で読む方法は?

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

【前回のあらすじ】

沖縄のホテルでお互いの想いを伝えあった翼と龍之介。漫画家と編集者という壁を越え、ついに2人きりの夜を過ごしました。

ヒットマン【第64話】一夜明けてのネタバレ

朝になり、足元で何かがゴソゴソしているのに気づいて目を覚ます龍之介。

すると足元の布団の中から、上半身裸の翼が現れました。

龍之介は、なにしてんだと慌ててパンツを履きなおします。

夜は暗くてちゃんと見れなかったから、じっくり観察しようと思ったという翼。

どうして寝起きでこんなことになってるのかと驚く翼に、龍之介は朝はそういうもんなんだよと恥ずかしそうに返しました。

 

そして夜も明けていない時間帯から、2人きりで海岸に出る龍之介と翼。

意外と大胆なんだなと昨夜の翼を振り返る龍之介に、翼はそういう言い方やめてくださいと恥ずかしそうに返します。

翼は天谷から作家は犯罪以外なら何でも経験しておいた方がいい、それはいつか漫画を描くうえで大切な財産になると言われたため、龍之介の下半身を観察していたようです。

こんな時間からどこに行くんだと尋ねる龍之介に、翼はせっかく早起きしたから散歩だと言います。

さらに、剣崎さん今日のお昼には東京に帰っちゃうんでしょ?という翼。

龍之介がまぁ明日から仕事だしなと答えると、翼はおもむろにワンピースを脱いで水着姿になります。

そして龍之介に、まだちゃんと水着を見てもらってないから見てほしいという翼。

そんな翼に龍之介は、すごくいいと思うよ、可愛いじゃんと照れたように言います。

翼はそう言われると何だか恥ずかしい、あんまり見ないでくださいと言いますが、龍之介は昨日の夜は裸でもっと恥ずかしいもの見せてたじゃないかと笑います。

そんな龍之介に巻貝を投げつけて「バカッ!!」と怒る翼。

龍之介は巻貝を投げるなと走り出し、翼は逃げます。

するとその拍子に翼が後ろにこけそうになり、龍之介が抱きとめました。

連載前に怪我でもしたらどうすんだ、気をつけろよと優しく声を掛ける龍之介。

翼は微笑み、2人は二度キスをかわしました。

そして本当に作家と編集者の一線を越えちゃったんだなと、しみじみとつぶやく龍之介。

もう以前の関係には戻れないんだなと遠くを見つめる龍之介に、翼は後悔してるんですか?と聞きます。

すると龍之介は馬鹿言うな!俺はお前のことが好きだし何も後悔なんてしてないよ!と強く否定しました。

しかし不安なのだという龍之介。

龍之介は以前、山城編集長に作家と担当が付き合うと連載が上手くいかなくなったり、打ち合わせがなあなあになって作品は確実に劣化すると言われたことがありました。

マイナスになることはあっても、プラスになることなんて何一つないと。

だからもし自分のせいで、翼がそんなことになったら担当として最低なんじゃないかという龍之介。

すると翼は、そんなことありません!!プラスならたくさんありました!!と強く否定します。

龍之介を好きになって初めて片想いの辛さを知った翼。

他の女性と仲良くされたときのイライラや悔しさ、嫉妬するという気持ちも分かったと言います。

そして何より、その大好きな人と両想いになれた喜びと抱きしめられたとき、どんなに幸せか分かった、この経験は私が恋愛を描くうえで、かけがえのない財産だという翼。

それなのに作家と付き合ったくらいで仕事がなあなあになるダメな編集者なのかと、翼は龍之介に問いかけます。

そんな翼の言葉に、そんなことするか!!それとこれとは話が別だ!!つまんねーネーム描いてきたら、迷わずボツにさせてもらう!!と強く否定する龍之介。

すると翼は、それでいいじゃないですか、他に不安なことあります?といい、これからも今まで通り、よろしくお願いしますとにこやかに伝えました。

そんな翼の言葉に龍之介の不安そうな表情は変化し、「あぁ・・・!俺たちでマガジンを日本一の雑誌にするんだ!」と力強く答えます。

翼も「・・・ハイ!!」と力強く返事をしました。

すると龍之介は、2人でいるときはそんな堅苦しい喋り方じゃなくていいと言います。

もう付き合ってるんだから、ため口でいいという龍之介に、翼は少し考えてから言いました。

「じゃあ、これから2人の時だけは・・・”龍くん””って呼ぶね?」

そんな翼の言葉に顔が赤くなった龍之介は、これはヤバい、なあなあになりますよ?と照れるのでした。

ヒットマン【第64話】一夜明けての感想

龍之介と翼は本当に一線を越えてしまったんですね。

しかし付き合い始めてから、さらに新しい展開が見れそうなのでこれから楽しみですね!

次回のヒットマン【第65話】が掲載される週刊少年マガジン46号は10月16日に発売されます。

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む