週刊少年マガジン

ヒットマン【第57話】弁明と写真集のネタバレ!龍之介と翼がさらにややこしい展開に!?

2019年8月7日発売、週刊少年マガジン36・37合併号のヒットマン【第57話】弁明と写真集のネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

グラビアの撮影で幼馴染の七尾と再会した龍之介。人気モデルとして活躍する七尾と久しぶりにご飯に行くことになりましたが、酔った勢いで彼女にキスをされてしまいます。

さらにその現場を翼に見られてしまいました。

ヒットマンの最新話を全部無料で読む方法は?

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む

ヒットマン【第57話】弁明と写真集のネタバレ

七尾から頬にキスをされた龍之介。

その現場を翼が見てしまい、龍之介がそれに気づくと翼は逃げてしまいます。

龍之介は慌てて翼を追いかけました。

「待てって!!小鳥遊!!だから・・・話を聞けって!!」

逃げる翼の手を掴む龍之介。

振り返った翼は穏やかな表情で龍之介を見つめます。

そして「私・・・剣崎さんのこと勘違いしてたみたいです。」と切り出す翼。

「もっとまじめな人だと思ってましたけど、意外と遊び人なんですね。」

にっこりと笑いながら言う翼に、龍之介は慌てて誤解を解こうとします。

「違うって!!あの子は俺の幼馴染で今日たまたま仕事が一緒になったんだ!!だから久々にメシでも行こうって言われて・・・それで!」

「だとしたら・・・ずいぶん仲がいいんですね。」

「いや、さっきのは多分あいつ酔っぱらって・・・それに俺からは何もしてないし!!」

そんな龍之介の言葉に怒った翼は「あの時も私が勝手に誘っただけですもんね!」と、龍之介の手を払います。

「どうせ私は・・・簡単になびく馬鹿な女ですよ!!」

翼は龍之介を睨みながら、そう言い捨てて立ち去っていきました。

その様子を物陰からのぞく七尾。

「ふーん。なるほどね。」

 

次の日。

龍之介は翼を怒らせてしまったことで、このままでは仕事に支障がでると、悩んでいました。

そんな中、何やら編集部内が騒がしくなっています。

どうやら編集部から七尾の写真集を出すことになったらしく、編集部内の男たちが自分が手伝いたいと騒いでいるようです。

すると名取が群がる男たちを押しのけ、龍之介の元にやってきました。

名取は七尾の写真集について切り出し「彼女の強い希望でな。剣崎が担当として参加することが条件だって言われたんだよ。」と言います。

思ってもみなかった話しにキョトンとする龍之介。

編集部内の男たちが「何で剣崎が・・・!」と不満を口にしていると、「んー知ってる人がいる方がリラックスできるからかなー。」と言いながら七尾が現れました。

「そういうわけだから、よろしくね。龍兄ちゃん。」

突然の七尾の登場に色めき立つ男たち。

「お前・・・何でこんなところまで!」と驚く龍之介に、写真集を出してもらう挨拶だと七尾は言います。

七尾は編集者たちに挨拶をすると、「じゃあ申し訳ないんですけどー剣崎さんお借りしてもいいですか?マネージャーが会っておきたいって言ってるので。」と営業スマイルで頼みます。

「ハイ!!どうぞどうぞ!!」

「わーありがとー!!」

そんなやり取りを、引き気味に見つめる龍之介。

 

一方コワーキングスペースで仕事中の翼は、龍之介に何であんな言い方をしてしまったのかと落ち込んでいました。

「剣崎さんの話が本当なら、別に怒るようなことじゃないのに。」

しかし龍之介と七尾のキスシーンを思い出すと、やはり腹が立ってしまう翼。

そんな中、どこかの編集者と漫画家が何やら揉めているのが目に入ります。

「だから他社で描く気はないって言ってるじゃん。」

「そこをなんとか!お話だけでも!!」

「あーウチでしたら、3週連続巻頭カラーでも良いって編集長が。」

「いいから帰ってくれ、他の人に迷惑だろ。」

そんなやり取りを後ろから眺めながら、(誰だろ・・・有名な作家さんかな)と考える翼。

編集者たちが帰ると作家の男は、仕事中の作家たちに迷惑をかけたことを詫び、翼にも謝ります。

すると男は翼の絵を見ると「もしかしてその絵・・・マガジンの小鳥遊先生?」と尋ねてきました。

「え・・・ハイ。そうですけど。」

「オレこの前まで”シャイニング・ウィザード”って漫画連載してた春日清辰。読んでるよ”ラブレター”。チョー面白いね。」

翼はシャイニング・ウィザードと聞いて、すごいファンだと興奮し、思わずがっついてしまいます。

少し引き気味の春日に、「あ・・・すみません。ちょっとテンションが上がってしまいました・・・。」と謝る翼。

春日は「ははっいいね!面白いよ小鳥遊先生!漫画も本人も!」と翼を気に入ったようです。

すると春日はここでは話しづらいからと、翼をご飯に誘いました。

その誘いを喜んで引き受ける翼。

 

一方、龍之介と七尾はマネージャーと会うために豪華なホテルに来ていました。

しかしマネージャーと会うにもかかわらず、名刺がないと焦る龍之介。

そんな龍之介に七尾は「いないよ?マネージャーは。」と言います。

「え?でも俺に会っておきたいって・・・。」

「言ったっけ?そんなこと。」

しらばっくれる七尾に怒る龍之介。

するとその時、翼と春日が現れ、龍之介たちとばったり遭遇してしまいました。

ヒットマン【第57話】弁明と写真集の感想

龍之介と翼の修羅場になるのかと思いましたが、意外とすぐに仲直りできそうだったところで、さらにややこしい事態になりましたね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回のヒットマン【第58話】が掲載される週刊少年マガジン38号の発売日は8月21日になります。

ヒットマンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ヒットマンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ヒットマンの最新話を読む