週刊少年マガジン

ヒットマン【第25話】そんなやり方のネタバレ!天谷と夏目

kokoojijjok - ヒットマン【第25話】そんなやり方のネタバレ!天谷と夏目

2018年12月12日発売の週刊少年マガジン2・3号、ヒットマン【第25話】そんなやり方を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ヒットマン【第25話】そんなやり方のネタバレ

初連載の打ち合わせをしていた翼と龍之介の元に奈佳が現れ、ひょんなことから3人で焼き肉屋へ。恋のライバルである2人に板挟みにされた龍之介は、殺伐とした雰囲気の中食事をします。一方編集長の北条は、青年誌の看板作家を引き抜いた浅間と夏目と共に会食していました。

高級時計屋に並ぶ時計を見て「うわァァァ・・・カッケー」と目を輝かせる龍之介。

「ホントにいいんですか!?オレにこんな高そうな時計を買っていただいて!!」

龍之介が振り返ると、そこには天谷の姿が。

天谷は「は?ふざけんじゃないわよ」と怒り、「冗談ですよ」と苦笑いの龍之介。

どうやら夏目の誕生日プレゼントを買う天谷のために、龍之介が付き添ってきたようです。

龍之介が誕生日プレゼントを毎年贈っているのかと聞くと、天谷は「そういうわけじゃないけど」と前置きし、今の連載と夏目が担当になってちょうど5年だから記念にと夏目への恋心を隠しつつ答えます。

「5年かー長いっスねー」と感心する龍之介。

天谷は「万年打ち切り作家だった私にしてはよく続いた方ね」と言います。

実は天谷の今の連載は始まって数か月はブッチギリ最下位。そんな中途中で夏目が担当になったのだとか。

当時の天谷は編集者を完全無視でやりたいようにやる作家だったようですが、夏目にはアイディアを出しては否定されたため、彼のことが大嫌いだったと天谷はいいます。

しかしどうすれば夏目に”面白い”と言わせられるかを試行錯誤していくうちに、次第に順位は上がり、単行本も売れたのだとか。

「すごくムカつくけどきっと・・・マンガ家天谷栞の半分は夏目晶でできてるのよ」

プレゼントを買い終え、「今夜の打ち合わせの時にでも渡すわ」と去っていく天谷の後姿を見送る龍之介。

「天谷栞の半分は夏目晶・・・か。オレもあいつらにそこまで思われる担当になりてェな」

担当作家2人の顔を浮かべながらそんな事を呟く龍之介。ここで連載会議の予定を思い出し、慌てて会社に戻ります。

 

「本日より、正式に週刊少年マガジンの編集長に就任した北条です。皆さん・・・改めましてどうぞよろしく」

連載会議で、そう挨拶する北条の傍らには、副編集長阿川鉄也と吽野豪志というゴツい2人が両脇を固めています。

ここで早速北条が、すでに3本連載が決まっているとして、青年誌の看板作家和泉潤汰郎、鞍馬丸才、冬月健人の3人の名前を挙げ、編集者たちがざわつきます。

さらに引き抜いてきたのが浅間だと告げられ、またしてもコイツに差をひろげられてしまったと悔しがる龍之介。

そして北条は浅間、阿川、吽野がそれぞれの作家にサブ担当で入ると発表し、実は作家3人からマガジンで連載するための条件を出されているといいます。

それはかつて3人の作家の作品が打ち切りになりそうだった時、その作品を引き継いで円満終了までもっていってくれた夏目をチーフ担当にするという条件でした。

 

「へー大したもんね、夏目さん」

夜になり、打ち合わせに来た天谷は、売れっ子作家4人の担当になる夏目を祝福します。

そして夏目へのプレゼントを渡そうとした天谷に、「一つ報告があります」と夏目。

「本日付で僕は天谷さんの担当を外してもらうことにしました」

キョトンとする天谷に、夏目は今日からは龍之介がチーフ担当だと続けます。

突然のことに動揺する龍之介と天谷。

しかし「担当作品が週刊4本など物理的に不可能です。よしんばやったとしても・・・打ち合わせの質は確実に低下するでしょう」と夏目は冷たく言って、天谷の話も聞かず、そそくさと立ち上がり「お疲れさまでした」と立ち去ろうとします。

そんな夏目の肩をつかみ引き止める龍之介。

「ちょっと待ってくださいよ・・・オレそんなやり方教わった覚えないんですけど・・・夏目晶は絶対に作家を見捨てないんじゃなかったんですか・・・?」

「売れっ子作家3人の担当になった瞬間、天谷先生のことは捨てるんですか!もうすぐ終わる連載なんてどうでもいいってことですか!!」

そんな龍之介の言葉に、プレゼントをギュッと握りしめる天谷。

しかし夏目は肩に置かれた龍之介の手をパシッと払い、振り返ります。

「えぇ・・・それが何か」

ヒットマン【第25話】そんなやり方の感想

今回は天谷と夏目がメインのお話でした。

夏目は表情もクールですが、中身もかなりクールですね。

来週からは恐らく龍之介が天谷の担当になるということだと思いますが、どのような展開になるのでしょうか?

次回のヒットマン【第26話】が掲載される週刊少年マガジン4・5号の発売日は12月19日になります。